サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

バンコクで厄除け@ヤワラートの中国仏教寺院ワット・マンコン・カマラワート

「旧正月のヤワラートを見てみたい!」というお友達のリクエストもあって、旧正月はバンコクの中華街ヤワラートに行ってきました。そのついでに…私は今年厄年らしくってちょっと気になっていたので厄除け寺のワット・マンコン・カマラワートに行ってきました!

  

ワット・マンコン・カマラワートとは

私が参考にさせてもらったフリーペーパー「バンコクguide2016年2月号」によりますと、

バンコクの中国仏教寺院の中で最大かつ最重要とされ、厄除けのお参りで有名なのがワット・マンコン

ということです。厄除けの必要な私にぴったり♪ってことで行ってきました。

 

旧正月のワット・マンコン・カマラワートはお参りの人でいっぱい!

さて、旧正月期間中に訪れたワット・マンコン・カマラワート。中に入っているとお参りに来た人であふれていました。

みなさんが高く掲げている線香の煙で視界がかすみ、目に染みる…。 

このときはあまりの人の多さに怯んで、お参りすることを諦めたのでした。

 

数日後に再チャレンジ

そうこうしていると、数日後に別の友達からヤワラートに行こうとお誘いがありました!

これも何かの巡り合わせなんでしょう。ちゃんと厄除けしなさいっていう神様の思し召し?ま、そんな大層なものじゃないでしょうが、せっかくの機会なのでみんなでワット・マンコン・カマラワートでお参りしてきました。

今度も多くの人で賑わっていましたが、旧正月期間中よりかはマシだったのでお参りできました!

とりあえず見よう見まねでお参りセットを100バーツで購入。 

もらった油はここに上から注ぐようです。これは死後の世界への道をスムーズにするためなんだって。

*1

線香とロウソクに火をつけて、ロウソクはロウソクのお供え場所へ。 

*2

お花も所定の位置にお供えします。

*3 

ここから線香だけを持って本堂の方へ。

順番に三本ずつ線香をお供えしながら進むとちょうどいい数になっています。 

真っ赤で美しいお寺です。

本堂の中では、お参りしながら四角い御札のようで頭のまわりを払う動作をしている人がたくさん。。。よくわからなかったので私はしませんでした。でも、後から聞いたらこれがお祓いの動作だったんだって!ブログに書いている方もいらっしゃいました。 

www.0thairecipe.com

やば、お祓いしそこねた^^;。ま、いっか。

でも、ここでお参りしてなんだか気持ちがスッキリしましたー。「厄年なのにまだお参りしていない…」って心のどこかで引っかかっていたんでしょうね。

厄年の方でお参りがまだって方は行ってみてはいかがでしょうか?

あ、お寺の近くで売っていた干支グッズもとっても可愛かったですよ♪

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ 

*1:写真はお友達が撮影

*2:写真はお友達が撮影

*3:写真はお友達が撮影