バンコクカフェ

バンコクにも台湾発【幸福堂(Xing Fu Tang)】のタピオカドリンクが上陸!柔らか食感で美味

台湾黒糖タピオカミルクの有名店、幸福堂(Xing Fu Tang)がバンコクにもできました!

幸福堂(Xing Fu Tang)は日本にも出店している人気のタピオカ店。口コミも良さそうだったので、私も試しに飲んでみたら、これが美味しくって!

できたてホカホカのタピオカは、普通のタピオカよりも柔らかくてとろっとした食感。黒糖の味がタピオカ自体についていて、まるでわらび餅を食べているような気分になりました。

幸福堂(Xing Fu Tang)は、サイアムスクエア店のみデリバリー営業中です。LINE MANもしくはGrab Foodで注文できます。(2020年4月12日現在)

 

バンコクの幸福堂(Xing Fu Tang)の場所

幸福堂(Xing Fu Tang)は、バンコクに以下の3箇所があります。

  1. BTSサイアム駅最寄り:サイアムスクエア(Siam Square) Soi 1(地図
  2. BTSプロンポン駅最寄り:エムクォーティエ(The EmQuartier) 7階 Helix Sky Dining(地図 2020年4月12日現在閉店中
  3. BTSサイアム駅・チットロム駅最寄り:セントラルワールド(Central World) 7階 Beacon Zone(地図 2020年4月12日現在閉店中

このうち私が行ったのは、2番のエムクォーティエのお店です。

エムクォーティエはBTSプロンポン駅を出てすぐ右手にあるデパートです。入り口が2箇所に分かれていますが、奥側にあるビル(Helix Quarter)に入ってエレベーターで7階に上がってください。

螺旋状になったレストランフロアに、幸福堂(Xing Fu Tang)があります。

 

バンコクの幸福堂(Xing Fu Tang)の雰囲気

こちらがバンコク・エムクォーティエ7階の幸福堂(Xing Fu Tang)です。今はどこもそうですが、誰も並んでいませんでした。

ドリンクスタンドといった感じで座る席はなかったように思います。…このスタイルなら、地下のフードコートあたりに出店してくれた方が気軽に買えてよかったのにな。7階まで登ってくるの、地味に時間がかかるので。

カウンターに生のタピオカっぽいものが置いてありました。これ、本物かな?

 

バンコクの幸福堂(Xing Fu Tang)のメニュー

それではバンコクの幸福堂(Xing Fu Tang)のメニューをチェック。

いろいろあるけど、まずはシグネチャーのBrown Suger Boba Milk(140バーツ:約460円)を。

タイのタピオカミルクティーのなかでは高額ですが、日本の幸福堂で飲むと700円くらいするみたいだから、それを考えるとオトクですね。

注文すると、大きな釜で煮ている黒糖タピオカをたっぷり容器に入れてくれます。

幸福堂のFacebookにはTaiwan No.1 Authentic Stir-Fried Brown Sugar Boba Milk.とあって、Stir-Fried(炒める)ってどういうことだろ?って思ってたけど、これがタピオカを炒めるってことなんですかね。

そこにミルクを注いで、トップにはフォームミルクっぽいのを載せて、その上に黒糖をふりかけます。最後に黒糖をバーナーで香ばしく炙ってできあがり!

タピオカたっぷりです。容器を手に持つと、タピオカが入っている下のところがけっこう熱くてびっくり。できたてホカホカです。

混ぜて飲んでみると、いつも食べてるタピオカよりも柔らかくてとろっとしていて美味しく感じます。タピオカ自体に黒糖味がしっかりついていて、タピオカっていうかわらび餅を食べている気分でした。

これは気に入りました。飲み物っていうより、しっかりデザート感覚で食べられるから、ちょっとお値段張るけど有りだと思います。

かなりボリュームもあるので、「飲み物を飲む」じゃなくて、「これからケーキを食べるぞ」くらいの気分で挑むのいいんじゃないかと思います。

 

まとめ:わらび餅みたいな食感の黒糖タピオカが美味しい!

というわけで、台湾からやってきたタピオカドリンクのお店幸福堂(Xing Fu Tang)に行ってきました。柔らかい黒糖タピオカは、まるでわらび餅を食べているような感じがして、とても気に入りました。

日本にもお店はあるみたいだけれど、バンコクだと日本よりも安いみたいなので、タピオカ好きの方は試してみてはいかがでしょうか。

 

幸福堂(Xing Fu Tang)エムクォーティエ Helix Sky Dining7階店の店舗情報

営業時間日月火水木10:30-21:00, 金土10:30-21:30
住所(英)The EmQuartier, 7th Floor, Helix Sky Dining 693, 695 Sukhumvit Rd, Bangkok 10110
住所(タイ)The EmQuartier, 7th Floor, Helix Sky Dining 693, 695 ถนนสุขุมวิท กรุงเทพมหานคร 10110
公式URLFacebook Instagram
アクセスBTSプロンポン駅直結 エムクォーティエ Helix Sky Dining7階
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2020年3月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です