周辺国旅行

ラオス・ビエンチャン中心部にあるコスパ抜群の新しいホテル【One Vientiane Hotel】

ラオス・ビエンチャンで泊まったワンビエンチャンホテル(One Vientiane Hotel)

  • ビエンチャンの街の中心部の便利な立地
  • 2019年開業で新しくてきれい
  • スーペリアルームなら1泊1部屋3,500円以下とコスパよし
  • バスタブがある部屋もある(ジュニアスイート)

と、かなり満足度の高いホテルでした。ビエンチャンに旅行する方で、コスパ重視の方におすすめです。

One Vientiane Hotel

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

 

ワンビエンチャンホテル(One Vientiane Hotel) の場所

One Vientiane Hotelがあるのは、ビエンチャンの街の中心部。地図はこちら。

ビエンチャンの見どころを載せた観光マップも貼っておきます。

One Vientiane Hotelはビエンチャンの街の中心部にあります。近くにレストランやカフェ、雑貨屋がたくさんあるし、ナイトマーケットにも約500mと歩いて行ける距離です。ビエンチャンでの滞在に便利な立地だと思います。

 

ロビー

One Vientiane Hotelのロビーです。2019年にオープンしたばかりの新しいホテルで、すごく豪華ではありませんが、明るく清潔な雰囲気です。

レセプションにいたスタッフさんも親切で好感が持てました。

廊下には、植物の絵がかかっていておしゃれな感じです。

エレベーターホールの近くには、共有スペースがあってソファーなどがありました。

 

お部屋

スーペリアダブル(Superior Double)

私達が泊まったのはスーペリアダブル(Superior Double)の部屋です。私達はagodaで予約して1泊3,430円(税・サービス料込)でした。

お部屋はベージュっぽい色味で、シンプルかつ落ち着く空間です。

テレビの右にメイクができる鏡付きスペースがあるのが、女性にとっては嬉しい。

部屋の脇には簡単な収納ラック、冷蔵庫、セーフティボックスがあります。

冷蔵庫の上にはポットにグラスとコーヒーカップ。インスタントコーヒーがありました。

冷蔵庫の中にはお水が2本ありました。

バスルームはユニットバスです。バスタブはなくシャワーのみ。

さすが新しいホテルだからか、バスルームも清潔でピカピカでした。

アメニティも一通りそろっています。タイのホテルと違って、このクラスのホテルでも歯ブラシがありました。

全般的にとても快適なホテルでした。3,500円以下でこのクォリティーは素晴らしい!

ジュニアスイート (Junior Suite)

せっかくなので、このホテルで一番良いジュニアスイート (Junior Suite)の部屋を見せてもらいました。

めちゃくちゃ広くて、びっくり!

ソファーセットも広々。

ジュニアスイート (Junior Suite)にはバスタブもあります。

このお部屋でも1泊1万円せずに泊まれるので、バスタブ必須の方はジュニアスィートがおすすめです。

 

併設のレストラン Blue Corner Cafe’ n Bistro

ホテル1階に併設されているカフェ・レストランBlue Corner Cafe’ n Bistro。朝食付きの宿泊プランの場合は、ココで朝食を食べることになるそうですが、私達は朝食無しプランだったので利用しませんでした。

メニューを見ると、西洋料理もラオス料理もあって、お値段は3万~4万Kip(約350~500円)とお手頃です。

 

ワンビエンチャンホテル(One Vientiane Hotel)を動画で見る

ワンビエンチャンホテル(One Vientiane Hotel)について動画にも撮影しました。以下の動画の3:19からが、ホテルについての部分になるので、もしよかったら御覧ください。

 

まとめ:ワンビエンチャンホテル(One Vientiane Hotel)

以上、ビエンチャンのワンビエンチャンホテル(One Vientiane Hotel)についてレビューしました。ビエンチャン市内中心部にあってどこに行くにも便利な立地で、新築で部屋がきれいです。それなのにスーペリアルームなら私が1泊3,500円くらいと安いのが良い!コスパ重視の方におすすめのホテルです。

One Vientiane Hotel

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る


ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。