バンコク観光

【ワットソートーン】ゆで卵を奉納する白亜の寺@チャチュンサオ

ワットソートーン
三倍速で願いが叶うと噂のピンクのガネーシャに行く日帰り女子旅。前編はこちら。

【ピンクのガネーシャ】三倍速で願いが叶うと噂のスポットへ日帰り旅 バンコクから車で1時間半、チャチュンサオ県にある「ピンクのガネーシャ」は日本人に人気の観光スポットです。その理由は2つ。 ...

ランチのあとはタイ人に大人気のお寺ワットソートーンに向かいました。 白亜の教会のような美しいフォルムにほれぼれ。

お礼参りでゆで卵を奉納する風習も興味深かったです。

 

【ワットソートーン】タイ人に大人気のお寺

ワットソートーン

お腹がいっぱいになったところで、次の目的地「ワット・ソートーン」へ。

参拝者数が王宮内にある「ワット・プラケオ」に次いで2番目に多く、タイ人の間でかなり信仰されているお寺なんだとか。御本尊のソートーン大仏は無病息災にご利益があるといわれているため、参拝者が多いのだそうです。

 

白亜の教会のような美しい建築物

第一印象は、とにかくキレイ!

f:id:saku_bangkok:20181106222541j:plain

白と金色のコンビネーションの建物が、太陽の光を反射して存在感を放っています。

f:id:saku_bangkok:20181106222639j:plain

なんだかお寺っていうより教会みたいな雰囲気です。

f:id:saku_bangkok:20181106222733j:plain

靴を脱いで本堂の中へと進みます。が、ここで服装チェックがありました!

ミニスカート、ショートパンツ、ノースリーブはNGなのはもちろん、襟ぐりが大きめの服やダメージジーンズもNGでした。

NGの場合はこんな羽織を貸してくれます。

ワットソートーンの服装チェック
さっそく中へ。

まず目についたのは、床の絵。

ワットソートーンの床の絵

海にいそうな生き物たちが描かれています。

f:id:saku_bangkok:20181106223327j:plain

上を見上げると、天井にはきれいな星の絵が描かれています。

f:id:saku_bangkok:20181106223352j:plain

その真下に仏像があって、たくさんの人がお参りしていました。

ワットソートーンの仏像

お坊さんたちも。

f:id:saku_bangkok:20181106223533j:plain f:id:saku_bangkok:20181106223609j:plain

 

ゆで卵を奉納する珍しい風習

お参りしたところで、はたと気づいたのですが、、、卵はどこだろう

このお寺では、お参りしたことが叶ったらお礼参りの際に大量のゆで卵をお供えすると聞いていたので、ぜひその様子を見てみたいと思っていたのです。

警備員さんに聞いてみると、右隣の建物に行くように言われました。白く美しい本堂とはうって変わって、中に市場でもありそうなおよそお寺とは思えない建物です。

疑いつつ中に入ってみると…ものすごい人がお参りに訪れていました。熱気がすごい!

f:id:saku_bangkok:20181106224043j:plain

そして、大量のゆで卵!

f:id:saku_bangkok:20181106224145j:plain f:id:saku_bangkok:20181106224159j:plain

噂は本当でした。本当に大量のゆで卵を奉納していました!

うーん、色んなお寺があるんだなぁ。

ワットソートーン
  • 営業時間:月~金7:00-16:30、土日祝7:00-17:00
  • 住所:134 ถนน เทพคุณากร ตำบล หน้าเมือง อำเภอเมืองฉะเชิงเทรา ฉะเชิงเทรา 24000
  • 地図:Google mapで開く

 

帰りにカフェに寄るなら?

最後に私達はPu Ka Aっていうタイ人の間で超有名なシフォンケーキを買って帰ったんだけど、お味は私の感覚だと「まぁ、普通かな」といった感じでした。タイのローカルなお菓子ってかんじでした。

もう一回行ってお茶する時間があれば、ブログ友達のmiho-rotchaatさんがおすすめしてくれてた有名バリスタのいるカフェ「ROSETTA PADRIEW」に行ってみたいな。

場所的にもワットソートーンの近くだし、いいと思う。

 

まとめ:写真撮影が楽しいチャチュンサオ日帰り旅

以上、チャチュンサオ県への日帰りトリップの様子をお伝えしました。

有名なピンクのガネーシャはもちろんのこと、白くて美しいワットソートーンも印象的でした。そして友達と一緒だと楽しさも2倍!写真撮影がはかどりました。

ピンクのガネーシャでもワットソートーンでもお願いごとをしたので、(努力はしつつ)叶う日を楽しみに待ちたいと思います。

【ピンクのガネーシャ】三倍速で願いが叶うと噂のスポットへ日帰り旅 バンコクから車で1時間半、チャチュンサオ県にある「ピンクのガネーシャ」は日本人に人気の観光スポットです。その理由は2つ。 ...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です