バンコクグルメ

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

バンコクに古くからある2大有名ルーフトップバーといえば、ルブアアットステートタワーのシロッコ&スカイバー、そしてもう一つがバンヤンツリーバンコクのヴァーティゴ&ムーン・バーです。

今回はバンヤンツリーバンコクでの日帰りステイプランにヴァーティゴでのサンセットドリンクがセットになっていたので行ってきました。

ヴァーティゴに行くのはすごく久しぶりだったけれど、やはりこの高さからの景色と開放感は唯一無二。ヴァーティゴとは「目眩」という意味らしいのですが、61階のルーフトップからの絶景はたしかに目眩がしそうなくらいの迫力です。

大気汚染で景色が霞んでいたのと、COVID-19による制限のためお酒が飲めないのは少し残念ではありましたが、絶景を堪能しました。

【ホテルレビュー】バンヤンツリーバンコクのお部屋とアフタヌーンティー いつかはと思いつつも手の届かない存在だったバンヤンツリーバンコクにお得な日帰りプランが出ているのを発見!即予約して体験してきまし...

 

動画

ヴァーティゴの様子を動画でサクッと見てみたい方はこちらをどうぞ。

場所

ヴァーティゴ&ムーン・バーのあるバンヤンツリーバンコクがあるのはサトーン通り沿いです。地図はこちら。

MRTルンピニ駅から徒歩8分、BTSサラデーン駅から徒歩11分ほどの距離です。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

サトーン通り沿いの看板のところから見上げると2つのビルがあるのですが、バンヤンツリー・バンコクは奥側のビルです。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー奥に見える高いビルがバンヤンツリー・バンコク

歩行者は手前側のビルの中を通ってバンヤンツリー・バンコクに向かうことができます。この看板の入り口を入ってください。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

そのまま指示どおりに中を通っていくと、バンヤンツリーバンコクのメインエントランスに到着します。訪問時は春節の飾り付けになっていました。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

エレベーターで59階へ。ここで係員の方に予約の有無等を確認されます。私達は持っていたドリンク券を提示しました。

ちなみに、ヴァーティゴにはドレスコードがありますのでお気をつけて!

◆ドレスコード

スマートカジュアル(短パン、タンクトップ、ビーチサンダルNG)

ここからは、このゴージャスな階段を登ってルーフトップバーへと向かいます。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

人気ルーフトップバーは、屋上に至るまでの演出も本当に素晴らしいですよね!

 

雰囲気

ついに屋上にやってきました。やはりすごい眺めだ…しかし大気汚染による霞もヒドイ。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー乾季のバンコクの大気汚染、なんとかならないものですかね。

バンコクの乾季は大気汚染に注意
乾季(11月~2月)のタイ・バンコク旅行ではPM2.5による大気汚染に注意! 2017年ごろから、バンコクでは乾季(11月から2月ごろ)のPM2.5(微小粒子状物質)による大気汚染が問題になっています。 ...

ヴァーティゴといえばココ、というアングルでパチリ。刻々と変化する空の色がきれいです。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー 【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー 【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

通常時であれば、着席して食事もできるスペースが「ヴァーティゴ」、上の写真奥のドリンクスペースが「ムーンバー」というふうに別れているのですが、訪問時は「ムーンバー」のスペースはクローズしているように見えました。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

それにしても、絶景だな。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

ルーフトップのスペースが狭めだからか、他のルーフトップバーよりもより夜景に包まれているような感覚を得ることができます。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー
下の写真の場所はフォトスペースになっていて、写真撮影ができるようになっています。

上からライトが照らされていて、お顔が明るく撮れる工夫がされていました。自撮り大好きな人が多いタイらしい演出です。

日曜日の19時くらい、着席ディナーの方たちのスペースはそこそこ埋まっていたけれど、ドリンクのみのスペースはガラガラでした。

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー

お酒を飲めないってこともありますが、観光客でひしめいていた頃が嘘のようです。

 

メニュー

訪問時はCOVID-19による制限のためにノンアルコールドリンクのみが提供されていました。下の写真のメニューから1人1ドリンク選ぶことができます。

こちらがオーダーしたモクテルです。VERTIGOのロゴが入っているグラスが素敵。

モクテルは両方ともすごく美味しかったです。おつまみもフリーで付いてきました。

ほかの方のブログを見ると、カクテルはTHB 550~650++(約2,270~2,680円)くらいの価格設定のようですね。やはりかなり高級部類のルーフトップバーです。

 

まとめ

久しぶりにバンヤンツリーバンコクのヴァーティゴ&ムーン・バーに行ってみましたが、相変わらず素晴らしい景色でした!

通常時は気軽に行けるお値段ではありませんが、今回利用したの日帰りプランにドリンクチケットが含まれていたので、またあの絶景を堪能することができて嬉しい限り。

バンコクに住んでいるなら、一度は行ってみても後悔はしない場所だと思います。

 

ヴァーティゴ&ムーン・バー(Vertigo & Moon Bar)の店舗情報

営業時間Vertigo 18:00 – 22:30
MOON BAR 17:00 – 01:00
TEL+66 (0) 2679 1200
E-mailHostesses-Bangkok@Banyantree.com
住所(英)21/100 S Sathorn Rd, Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120
住所(タイ)21/100 ถ. สาทรใต้ แขวง ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
公式URLWeb Facebook Instagram
ドレスコードスマートカジュアル(短パン、タンクトップ、ビーチサンダルNG)
アクセスMRTルンピニ駅から徒歩8分
BTSサラデーン駅から徒歩11分
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年2月現在) 

【ホテルレビュー】バンヤンツリーバンコクのお部屋とアフタヌーンティー いつかはと思いつつも手の届かない存在だったバンヤンツリーバンコクにお得な日帰りプランが出ているのを発見!即予約して体験してきまし...
【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした 11月14日のロイクラトンの日は皆さんどう過ごされましたか?公園の池にクラトンを流したり、チェンマイのコムローイ祭りに参...
ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。