バー

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

2021年2月追記:シロッコ(スカイバー)に行こうとしたところ、違う階にあるシャンパンバーに案内され、そこでは高額【1グラス2,700バーツ++~(約1万円)】のシャンパンしかメニューになく、断ることができずに想定外の出費になったという口コミを数件いただきました。どうやらハッキリ断れば大丈夫みたいなのですが…(断れたかどうかは人によって体験談が異なります)。

今後行かれる方で予算を1,000バーツ/人前後に設定されている方、英語やタイ語でのやりとりに不安がある方は注意した方が良さそうです。

また近々、自分自身でどのような状況なのかを確かめに行ければと思っています。

11月14日のロイクラトンの日は皆さんどう過ごされましたか?公園の池にクラトンを流したり、チェンマイのコムローイ祭りに参加されたり、それぞれにロマンチックな夜を過ごされたかと思います。今年は何十年に一度のスーパームーンという話だったので、我が家は月を見るためにルーフトップバーに行ってみることにしました。どこのルーフトップバーに行くのか迷いましたが、そう言えば有名なシロッコに行ったこと無いねって話になりこの機会に行ってみることにしました。

 

夜のサパーンタクシン駅周辺は活気にあふれています

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

シロッコのあるルブアホテルの最寄り駅はBTSサパーンタクシン駅。夜のサパーンタクシン駅周辺って初めて行ったのですが、すごい熱気でした。歩いている人がいっぱいだし、道端の食堂の店員さんたちも元気だし、…ローカル感がすごかったです。タイって感じ!!

駅前の通りから見える、ルブアホテルの有名な金色のドームを目印に歩いて行きました。

シロッコに行くならドレスコードに気をつけて

色んなところで言われていることですが、シロッコのドレスコードは厳しいらしい。とは言っても、女性はそこそこキレイめの格好をすれば大丈夫だと思うんですよね。問題は男性。プライベートはどこでも半ズボンのうちの旦那様はちょっと考えなければなりません。今回は、黒のポロシャツ+会社に履いていくチノパン+スニーカーでは無い紐靴で、無事に中に入れてもらえました。ちなみに私の方は、ノースリーブのシャツ+黒のパンツ+ヒール有りのサンダルでOKでした。

実際にバーに行ってみると、特に西洋系の方々はゆるーい感じの服装で来られていたような気もするのですが…まぁ気をつけるに越したことはありません。入れなかったらショックですからね。

 

いざ、シロッコのスカイバーへ

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

エレベーターを上ってバーに行きます。フロアの先端にある赤く光っている部分が皆が目指すスカイバーと呼ばれる部分。たくさんの人であふれています!!私達も当然そちらに行ってみました。

2人ともモヒートを注文。

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

一杯690バーツ++、全部で1,624バーツ(約4,900円)でした。さすがシロッコ価格です。

 

チャオプラヤー川を中心にバンコクの夜景を一望

スカイバーからは、こんな感じの夜景を眺められます。蛇行する高速道路のラインが美しい!

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

立地的にチャオプラヤー川を眺められるのが良いですね。ディナークルーズのキラキラに装飾された船がゆっくりと行き交います。

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

パノラマだとこんな感じ。

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

もう少し人が少なかったら、もっと良いのに…って無理な相談ですよね。

帰り際には、階段の上でスタッフの方が夜景をバックに写真を撮ってくださいました。しかも何カットも。サービス良い!!

【シロッコ】バンコクの有名ルーフトップバーはやっぱり素敵でした

ところで肝心のスーパームーンですが、夜になって雲が広がってきてあまり見えませんでした。でも時々雲間から顔を覗かせていましたよ。しかし、普段月を見る習慣が無いため、いつもより大きいのかどうかは分かりませんでした(笑)

しかし、おかげさまで素敵なロイクラトンの夜を過ごすことができました。やっぱり有名な観光地は、有名なだけありますね。

 

シロッコ(ルブア・アット・ステート・タワー)の店舗情報

※日本円表示は1バーツ≒3.0円(2016年11月現在)で計算

【ヴァーティゴ&ムーン・バー】バンヤンツリーバンコクのルーフトップバー バンコクに古くからある2大有名ルーフトップバーといえば、ルブアアットステートタワーのシロッコ&スカイバー、そしてもう一つがバンヤ...
ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。