バンコク観光

タイの良いもの紹介『木のツボ押し』

タイの良いもの紹介:木のつぼ押し

新型コロナウイルスの影響で引きこもりの毎日。この機会に、うちにあるタイで買った愛用の品をゆるく紹介していこうと思います。

まず最初に紹介するのは『木のツボ押し』です。タイ語の正式名称は不明。我が家では、単に『木』と呼んでいます。

木でできていて、手に持つとそこそこの重量感があります。500gくらいはあるんじゃないかな?ツヤツヤの見た目どおり、手触りはなめらかです。

これでツボ押しをすると、とっても気持ちいいんです。私のおすすめの使い方を3つ紹介しますね。

① 仰向けに寝転がって『木のツボ押し』を枕のように使い、首の付け根のツボを刺激

私が寝る前に一番よくやっているのがコレ。首コリがあるときにやると気持ち良いです。

② 仰向けに寝転がって、背中や腰の下に入れる

これも寝る前によくやります。腰が痛いときにおすすめです。①番の首の付け根とダブルでツボ押しすることもあります。

③ パソコン作業中など椅子に座っているときに、両足の下に置いてツボ押し

これはたまにしかやらないですが、普通に気持ち良いです。

私がやっているのは、以上3つの使い方ですが、ほかにも工夫しだいでいろいろ使えそうです。

先日バンコクのドンキに行った際に以下の商品(ツボール)が販売されているのを見たのですが、『木のツボ押し』の使い方も、ツボールとだいたい同じだと思います。

ちなみに、うちには『木のツボ押し』が3つあるのですが、ご覧のように形がマチマチです。

購入するときに、首や腰にちょっと当ててみて、突起の幅や丸さが自分の身体にフィットするものを選ぶのが良いと思います。

この『木のツボ押し』が購入できる場所ですが、私が見たことがあるのは以下の3箇所です。

価格ですが、OTOPの展示会で見た時、たしか1個200バーツ(約660円)でした。おそらく購入する場所によって価格は異なると思います。

けっこう重さがあるのでお土産には適さないような気はしますが、首コリ、肩こり、腰痛がある方にはとてもおすすめです!

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2020年4月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です