サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコクからシラチャへ一泊二日旅行~シーチャン島&バンセン~

f:id:saku_bangkok:20180321195540j:plain

バンコクから一泊二日でシラチャ周辺に旅行に行ってきました。

タイに住んでいる日本人の方ならご存知のとおり、シラチャは日本人がたくさん住んでいる街です。噂には聞いてはいたけれど一度も訪れたことがなかったので行ってみることにしました。

感想をまとめると、事前に想像していたより楽しめました。特にシーチャン島が良かった!

それでは今回の旅をざっくりまとめていきます。

 

バンコク・サトーンのAvisでレンタカーを借りて出発!

実を言うと去年「タイティアオタイ」という旅行イベントでAvisのレンタカーのチケットを6枚(6日分)買っていて、このチケットを7月までに使い切らないといけないのでレンタカーで行くことにしました。

レンタカーを借りるのは、MRTルンピニ駅そばサトーンソイ1にあるAvisです。

上の車のタイプ(VIOS)保険込みで一日690バーツ+週末加算300バーツ、合計990バーツ(約3,370円)で借りられます。今回はクーポン二枚で2日分借りました。

レンタカーを借りる際に、運転免許証、クレジットカード、パスポートが必要なのですがうっかりパスポートを忘れて行ってしまったので、取りに帰って出発が遅れてしまいました…。

出鼻をくじかれましたが気を取り直して、シラチャに出発です!

 

日本人街シラチャ

2時間ほどでシラチャの街に到着しました。

はじめて訪れたシラチャの街は高層のコンドミニアムがたくさんあって、街中の看板には日本語があふれていて新鮮な驚きでいっぱいでした!

とりあえず、シラチャ住民の憩いの場だと噂に聞くロビンソンを激写しておきました。

ところで土日のシラチャの街は渋滞がひどいですね。ちょっとうんざり。きっとバンコクよりももっと車社会なんだろうなぁ。

 

Mirae(未来へ)でバラちらしランチ

ランチはTwitterで教えてもらっていたMirae(未来へ)さんでバラ丼を食べました。お魚がいっぱいのっていてご飯も美味しい!

サラダと味噌汁もついて、300バーツ(約1,020円)はお得感があります。

Mirae(未来へ)

 

夕日が綺麗なSurasak Montri公園

宿泊するサービスアパートメントでだらだら過ごしたらあっという間に夕方に。

夕日が綺麗だと教えてもらった海辺の公園へ行ってみました。

エアロビする人、健康器具を使って運動する人、ジョギングをする人、思い思いの方法でみなさん体を動かしていました。

海辺にはベンチがあって、そこからきれいな夕日を眺めることができます。

正直に言って海はきれいとは言えないんだけど、けっこう楽しめる公園でした。

 

Levonzo(レバンゾ)でイタリアンディナー

ディナーはこれまたTwitterで教えてもらったイタリアンLevonzo(レバンゾ)へ。お店の雰囲気が良く、ヴァイオリンの生演奏が行われてびっくり!

在住日本人にも人気のお店らしく、日本人の方がたくさんおとずれていました。でもお味はやっぱりバンコクのイタリアンの方が好きかなぁ…。

Levonzo(レバンゾ)

 

宿泊は日本人フレンドリーなLaemtong Serviced Apartment & Hotel

今回宿泊したのはLaemtong Serviced Apartment & Hotelです。シラチャの飲食店が多い街中からは少し離れているんだけど、すごく快適でした。

ここについては、別記事で紹介したいと思います。

 

シラチャ沖のシーチャン島は海がきれいなローカルアイランド

翌日はシラチャの港から船に乗って45分、シラチャ沖のシーチャン島に行ってみました。

このシーチャン島が面白い島で!

その昔、ラーマ5世が避暑地として利用した宮殿跡地があったり…

そこに植わってるプルメリアの花がすごくきれいで。

海も想像以上にきれいでした。

島での滞在時間はわずか2時間ほどでちょっと物足りなかったな。シーチャン島につちて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

シーチャン島への行き方はこちら。

 

タイ人に人気のローカルビーチ・バンセン

シラチャに戻ってシャワーを浴びてお昼をすませたら、シラチャの近くにあるタイ人に人気のローカルビーチ・バンセンまで足を伸ばしてみました。

ビーチ沿いに植わったヤシの木がど迫力!そして人が多くて大渋滞です!!

やっとのことで駐車してビーチを覗いてみると…。

びっくりするほど海汚い!!こんな茶色の海でみんなよく泳げるな…。なぜこんなに人気のビーチなのか、私には理解できませんでした。

 

バンセンのおしゃれカフェCafe Kantary(カフェ・カンタリー)

バンセンは最近おしゃれなカフェが増えているエリアでもあるそうで、適当に目についたカフェに入ってみました。

バンコクにもありそうなナチュラルな感じのカフェで居心地良く、またオーダーしたワッフルも美味しかった!もしバンセンに来る機会があったらおすすめのカフェです。

Cafe Kantary(カフェ・カンタリー)

 

以上、一泊二日のシラチャ旅行についてざっくりまとめました。週末を利用してのんびりシラチャ周辺を巡る旅、けっこう楽しかったです!

 

***シラチャ旅行記***