バンコクグルメ

すべてが想像以上の美味しさ!ローズウッドバンコクのサンデーブランチ[PR]

2019年にオープンしたばかりのラグジュアリーホテル・ローズウッドバンコクサンデーブランチをいただいてきました。

お酒に合いそうな前菜ブッフェ、オーダー式のメイン、そしてデザートブッフェまで、口に入れるすべてが想像を超える美味しさ。幸せな時間でした。

お祝いごとや記念日にぴったりだと思います。

Sunday Brunch at Lakorn European Brasserie
  • 日時:毎週日曜日 12:00-15:00
  • 価格:ブランチ1,990B++、ワインブランチ2,990B++、シャンパンブランチ3,880B++
  • 予約用URL:http://bit.ly/reservelakornbkk

 

ローズウッドバンコクの場所:プルンチット駅直結でアクセス抜群

アメリカ発祥の高級ホテルチェーン・ローズウッドホテルズ&リゾーツは、28のホテルを16か国に展開しており、ここ数年で東南アジア各国に積極的に進出しています。

今回訪れたローズウッドバンコクは、タイではプーケットに続いて2軒目のローズウッド系列のホテルです。以下の写真のように、ローズウッドバンコクのビルはとても特徴的な形をしています。

ローズウッドバンコクの外観

場所はBTSプルンチット駅1番出口に直結しており、アクセスは抜群です。

地図はこちら。

必要ない気もしますが、BTSプルンチット駅からのアクセスを簡単に解説します。駅に着いたら①番出口から出てください。

ローズウッドバンコクへの行き方

階段を降りたら、下の画像を参考に進むと、ホテルの3階に直結入ることができます。

ローズウッドバンコクへの行き方

入り口の扉に近づくと、スタッフさんが扉を開けてくれて、ワイ(手をあわせるタイの挨拶)をして迎えてくれました。

エレベーターに乗って、サンデーブランチの会場である7階のLakorn European Brasserieに向かいます。

 

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

7階でエレベーターを降りると、すぐの場所にサンデーブランチの会場であるLakorn European Brasserieがあります。

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

大きな窓から陽の光が差し込んでいて、「とても明るいレストランだな」というのが第一印象。

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

上質だけど主張しすぎないインテリアと、アート作品が描かれた壁などが上手く融合して、上品で居心地の良い空間にまとまっていました。

また、レストランの奥の方にはDJがいて、レストランの空気にあった音楽を流しています。

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

大きな窓には銀色のすだれが下がっていて、それがキラキラ輝いて美しかったことが特に印象に残っています。

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

この美しい空間の中、ピシッと背筋を伸ばしたウェイターさんたちがテキパキとサービスしていて、お客さんもセレブ風の人たちばかり。私達も背筋が伸びる思いでした。

ドレスコードはスマートカジュアル。きちんとおしゃれをして出かけたい場所です。

その一方、小さな子供を連れてきているグループも数組いました。ほとんどの席がソファー席ですし、小さなお子さんと一緒でも大丈夫です。

なお、テラス席もあります。この日は暑かったから写真撮影するときにしか出ませんでしたが。

ローズウッドバンコク7階 Lakorn European Brasserieの雰囲気

レストラン内は、ゆったりと贅沢に空間を使っているので、席数はさほど多くありません。私達がレストランを後にした14時ごろには、たくさんのお客さんでいっぱいになっていました。サンデーブランチに行くなら事前に予約しておくのがよさそうです。

 

想像以上の美味しさ!一口ごとに幸せを感じるローズウッドバンコクのサンデーブランチ

それでは、ローズウッドバンコクのサンデーブランチについて詳しく紹介していきます。

Sunday Brunch at Lakorn European Brasserie
  • 日時:毎週日曜日 12:00-15:00
  • 価格:ブランチ1,990B++、ワインブランチ2,990B++、シャンパンブランチ3,880B++
  • 予約用URL:http://bit.ly/reservelakornbkk

 

サンデーブランチのメニュー

サンデーブランチには以下の3つの価格帯があって、ワインやシャンパンが含まれているかどうかで価格が変わります。

  1. ブランチ:1,990B++(約8,430円)
  2. ワインブランチ:2,990B++(約12,670円)
  3. シャンパンブランチ:3,880B++(約16,440円)

通常のブランチメニューには、お水とコーヒーorティーが含まれます。そのほかのドリンクをオーダーすると別料金になるので注意。

席に付くと、最初にメニューを手渡されました。この中からオーダー式のメインの料理を一人2品選ぶことができます。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチのメニュー

 

ドリンク

さきほどもちょっと触れたドリンクについて。

お水は、スティルウォーター(普通の水)とスパークリングウォーターどちらにするか聞かれます。私達はスパークリングウォーターでお願いしました。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(ドリンク)

お水は食べ終わるまでいくらでも継ぎ足してくれました。

こちら、前菜ブッフェの近くにあったワインたち。ワインブランチを選択した方用かな。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(ドリンク)

バーカウンターもあります。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ バーカウンター

写真を撮りながらレストラン内をふらふらしていたら、美しいクリスタルの瓶に入ったドリンクが気になってしまいました。「どうぞご自由に」という雰囲気で置いてあるけれど、どうしたらよいか分からずにウェイターさんに聞いてみたら、「席までお持ちします」とのこと。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(ドリンク)

「ティー」って言ってた気がしたのにがっつりお酒が入っていました。しかもけっこう強くてびっくり。こちら1杯550B++(約2,330円)です。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(ドリンク)

こんな感じで有料のドリンク類がブッフェ会場に散りばめてあって、ついついオーダーしたくなってしまいます。しかも、前菜ブッフェの内容がお酒に合いそうなものばかりなんですよね…。

お酒好きで2杯以上飲む予定の方は、最初からワインブランチを選択した方が経済的な気がします。

 

ブッフェ形式の前菜

メインのオーダーを済ませて待っている間に、前菜ブッフェをいただきます。

バーカウンターの周りに、前菜ブッフェのカウンターが点在しているので、好きなものを自分でとってくるスタイルです。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(前菜)

前菜コーナーにあった、生ハム。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(前菜、ホセリートの生ハム)

帰ってから気になって生ハムの台に書かれたJoselitoで検索してみたら、ホセリートというスペイン産イベリコ豚の有名な生ハムみたい!

サーモンは2種類の味がありました。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(前菜)

そして、チーズも。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(前菜)

前菜ブッフェの品数は多くないけれど、全部がびっくりするほど美味しかった。どれもお酒が欲しくなる味です。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(前菜)

テーブルにサーブしてくれたパンと一緒にいただきます。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(パン)

 

オーダー式のメイン

そうこうしているうちに、オーダーしていたメインが到着しました。夫と2人で行ったので、一人2品ずつ、計4品をシェアしていただきました。

一品目はBURRATA

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(メイン)カットするとチーズの中身がトローリ。トマトも甘みがあってとても美味しかったです。

2品目は、SAFFRON TONNARELLI。トマトソースパスタです。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(メイン)

トマトソースなんだけど、エビ味噌のコクも感じる美味しいパスタでした。

3品目は、SALMON PAPILLOTE。ふんわりしたサーモンを上品な味のソースと一緒に味わいます。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(メイン)

そして最後はデザートにBELGIAN WAFFLE

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(メイン)

全体的に薄味の上品な味付けで、全部が最高に美味しかったです。「薄味で美味しい」食べ物って、バンコクではめったに出会えない気がするから貴重かも。

 

ブッフェ形式のデザート

オーダーしたワッフルとは別に、ブッフェ形式のデザートも食べ放題です。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(デザート)

どれを食べようか目移りしちゃうけれど、テーブルの上でひときわ目をひいたみかん型のケーキにしました。私はアールグレイの紅茶と一緒にいただきましたが、コーヒーも選べます。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(デザート)

割ってみると、クリームに包まれたパッションフルーツのソースが出てきました。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(デザート)

デザートブッフェの中の一品とは思えない完成度です。

夫は、モンブランクリームが乗ったタルトを食べていました。これも美味しかったです。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチ(デザート)

なお、Lakorn European Brasserieではアフタヌーンティーもやっています。デザートもとても美味しかったから、アフタヌーンティーも期待できそうです。

 

まとめ:お祝い事などに◎ローズウッドバンコクのサンデーブランチで特別な時間を

以上、ローズウッドバンコクのサンデーブランチについてレポートしました。

ローズウッドバンコクのサンデーブランチでは、生牡蠣やロブスターなどの高級なシーフードやステーキなどはありませんし、品数もそこまで多くありません。でも、口に入れる全てが驚くほど美味しくて感動しました。

追記:私のレビューを受けてシーフードを追加されたそうです。一レビューを読んでくださって、しっかり反映してくださる姿勢に感激しました。

少食気味の私にとっては、品数が少なめなのはむしろプラスポイント。本当に美味しいものだけを、少しずつ食べたい人にもってこいだと思います。

とはいっても、前菜からデザートまで食べ終えた後はお腹パンパン。サンデーブランチに行く際には、ぜひお腹をすかせておくのがおすすめです。

日常生活で気軽に行けるお値段ではありませんが、お祝いごとや記念日の際に行ってみてはいかがでしょうか?

Sunday Brunch at Lakorn European Brasserie
  • 日時:毎週日曜日 12:00-15:00
  • 価格:ブランチ1,990B++、ワインブランチ2,990B++、シャンパンブランチ3,880B++
  • 予約用URL:http://bit.ly/reservelakornbkk

 

Lakorn European Brasserie(Rosewood Bangkok7階)の店舗情報

営業時間6:30 -22:30
アフタヌーンティー14:30-17:00
サンデーブランチ(日曜のみ)12:00-15:00
TEL+66 2080 0088
E-mailbangkok.lakorn@rosewoodhotels.com
住所(英)1041 38 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
住所(タイ)1041 38 ถนน เพลินจิต แขวง ลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
公式URLWeb Facebook Instagram
予約用URLhttp://bit.ly/reservelakornbkk
アクセスBTSプルンチット駅1番出口直結
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2019年12月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です