タイ料理

「カオジャオ」バンコクでカオヤムが食べられるカジュアル&リーズナブルなタイ料理レストラン

さっぱりしたランチが食べたくてカオヤムを食べに行ってきました。カオヤムは野菜やハーブなどをご飯に混ぜて、甘酸っぱいタレをかけて食べるヘルシー系タイ料理です。

辛さで有名なタイ南部料理ですが、これはまったく辛味がないので辛さが苦手な人でも大丈夫。さっぱりして美味しいのですよね~。

今回は、カオヤムで有名なトンロー通りにあるタイ南部料理店「カオジャオ」に行ってみました。

おしゃれでリーズナブルで、女性一人でも入りやすいお店です。

 

場所

カオジャオがあるのは、トンロー通りソイ17です。コモンズという商業施設よりちょっとだけ奥に行ったところです。

地図はこちら

BTSトンロー駅からは徒歩19分とかなり歩くので、トンロー通りの赤バスを利用するのがおすすめです。

 

雰囲気

お店に入ると、手前側に屋外席があります。

エアコンの効いた屋内席はこんな感じ。おしゃれで清潔な店内です。

かなりの人気店なのでお昼時は満席のことも多いイメージがあるけれど、早めの時間帯に行ったら空いていてよかった。

光が差し込む窓際の席に座りました。

お客さんは少なかったけれどデリバリーの注文はひっきりなしに来ているようで、料理が出てくるまで少し待ちました。

 

メニュー

私はここではカオヤムしか食べたことが無いのだけれど、メニューは豊富です。

写真と日本語付が嬉しい!不思議な日本語も多いけれど(笑)

なぜかメニューには値段が書いていないので注文時に聞いてみてください。基本的にリーズナブルな店なので、そんなに心配しなくても大丈夫だと思います。

私はもちろんカオヤム(65B:約250円)を注文。カラフルで美しい~!

カオヤム(65B:約250円)

にんじん、きゅうり、シカクマメ、もやし、レモングラス、いんげんが乗っていました。青マンゴーが乗っていないのは時期が悪かったのかな。またマンゴーの時期に食べに来よう。

真ん中の粉っぽいのはたぶん干しエビだと思います。これに甘酸っぱいタレをかけて混ぜ混ぜしていただきました。

レモングラスのハーブの香りがさわやかで、口の中がさっぱりします。

量は少な目で腹7分目くらい。もう一品頼んでも良かったかな。次に来る機会があればぜひ違うメニューも頼んでみたいと思います。

お会計は水と氷を足して77バーツ(約290円)でした。なんてリーズナブル!

お昼はカオヤムで軽くすませてデザートを隣のコモンズで食べるのも良いかも。おしゃれなカフェやアイスクリーム店も入っていますし。

コモンズトンローについて
【コモンズ(TheCOMMONS)】トンローのおしゃれモール内の多彩なランチメニューを紹介[PR] コモンズ(TheCOMMONS)は、バンコク・トンローに2016年にオープンした飲食店がたくさん入ったコミュニティーモールです。...

 

カオジャオ(ข้าวเจ้า)の店舗情報

営業時間10:00-20:30
公式URLFacebook
アクセスBTSトンロー駅から徒歩19分。
トンロー通りの赤バス、タクシー等利用推奨
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.8円で計算(2022年8月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。