その他のカフェ

【KAD KOKOA(ガートココア)】タイ産チョコレートカフェ!お土産にも

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOA

これまであまり話を聞かなかった「タイ産のチョコレート」を扱うカフェの話を最近ぽつぽつと聞くようになりました。そのうちの一つがKAD KOKOA(ガートココア)です。

BTSやMRTの駅からはちょっとアクセスが悪いのですが、タイ産のこだわりのチョコレートを使ったドリンクやケーキが食べられます。もちろん、チョコレート自体も。

併設されているショップで売っているタイ産のチョコレートボックスは、定番と違ったお土産を探している人にはぴったりだと思います。

 

KAD KOKOA(ガートココア)の場所

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOA

チョコレートカフェKAD KOKOA(ガートココア)があるのは、ナラティワート通りソイ17です。地図はこちら。

最寄りのBTSの駅はチョンノンシー駅だけど、徒歩20分くらいかかります。

チョンノンシー駅から電車っぽいバスのBRTに乗って、2駅目のテクニッククルンテープ駅からだと徒歩7分です。

バンコクのBRT

私はというと、ここに来る前にMRTルンピニ駅付近で用事があったのでタクシーに乗って向かいました。この時はナラティワートソイ17の入り口辺りが工事中でタクシーが入ることができず、結局大通りから歩いて行きました。

Google mapを見てみると通行止めの表示が消えていたから、今は工事が終わって入れるのかも…?

 

KAD KOKOA(ガートココア)の雰囲気

大通りからてくてく歩いてKAD KOKOA(ガートココア)までやってきました。カフェはナチュラルな雰囲気の外観です。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAの外観

中に入ってみると、注文するカウンターがあります。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOA 注文カウンター

お店は広くもなく狭くもなく…。居心地良さそうなソファー型の椅子と丸テーブルが並んでいました。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOA の店内

カウンター型の席も。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOA の店内

テラス席もあります。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのテラス席

私が行ったのは平日の昼間だったのですが、お客さんは誰もいませんでした。

 

KAD KOKOA(ガートココア)のメニュー

注文は先にカウンターで行うスタイルです。ショーケースの中に美味しそうなケーキとチョコレートが並んでいました。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのショーケース

ケーキは165バーツ(約580円)、チョコレートは一粒40~50バーツほど(約140~175円)。

ドリンクメニューは壁に掲げてあります。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのドリンクメニュー

こちらが私がオーダーしたものです。

ケーキはTamarind salted caramel “Paris Brest”(165バーツ:約580円)にしました。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOA

このケーキにはタイ・プラチュアップ産のチョコレートを使用しているらしい。

またタイ料理にもよく使われている酸っぱいフルーツ「タマリンド」も入っていて、チョコレートなのに酸味を感じる面白い味でした。でもこれはこれで美味しい。普通じゃない感じで、チョコレート専門店に来たぞって実感させてくれました。

飲み物はチョコレートドリンクも気になったのだけど、甘×甘だとキツイかなと思ってアイスアメリカーノ(100バーツ:約350円)にしました。さっぱり目の美味しいアイスアメリカーノでした。

 

KAD KOKOA(ガートココア)のチョコレートショップ

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのチョコレートショップ

カフェを満喫したところで、隣のチョコレートショップへ。通りに面しているんだけど、通り側からは入れない仕組みになっていて、カフェの側にある扉から中に入りました。

小さなショップだけれど、たくさんの種類のチョコレートがあります。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのチョコレートショップ

プラチュアップ、チェンマイ、チャンタブリー、チュンポン、ナーンの産地ごとのチョコレートや、抹茶、シソ、ココアニブ、ヘーゼルナッツなどが入ったアレンジチョコなどがありました。

価格は箱に入ったものが260~350バーツ(約910~1,230円)くらい。板チョコサイズのチョコレートバーなら135バーツ~(約470円)です。

これだけ種類があると、どれにするか迷ってしまいますが、試食をしながらゆっくり選ぶことができます。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのチョコレートショップの試食

チョコレートを買ってみようかとも思ったけど、チョコレートケーキを食べた後で、口の中が甘くてあまり味が良く分からなかった…。チョコレートを買うなら、カフェで食べる前がいいかもです。

チェンマイ産のチョコレートは、インターナショナルチョコレートアワード(アジア・パシフィック)で銅賞を受賞したんだそう。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのチョコレートショップ ICA銅賞受賞

いろいろな産地のチョコレートが入ったボックスもありました。これ、お土産にいいかも。12個入りが310バーツ(約1090円)、24個入りが580バーツ(2,030円)です。

タイ産チョコレートカフェ KADKOKOAのチョコレートショップ

 

まとめ:KAD KOKOAはタイ産チョコレートが味わえる貴重なカフェ、お土産にも

ベトナムではチョコレートがお土産として定番ですが、これまでタイ産のチョコレートってあまり聞きませんでした。でもここ数年このKAD KOKOAをはじめ、タイのチョコレートを扱うカフェがいくつかできてきています。

カフェ利用はもちろんのこと、人とは違うタイ土産を探している方も行ってみてはいかがでしょう。

 

KAD KOKOA(ガートココア)の店舗情報

  • 営業時間:10:00-19:00
  • TEL:(+66) 83 684 3921
  • 住所:ซอย นราธิวาสราชนครินทร์ 17 แขวง ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:BRTテクニッククルンテープ駅から徒歩7分
  • 地図:Google mapで開く

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年3月現在) 

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ヤワラートの【Woodbrook BANGKOK】はスタイリッシュなリバービューカフェ バンコクの中華街・ヤワラートのカフェ巡りにハマっております。 最近またヤワラートに遊びに行く機会があったので、気になっていた川沿いのカ...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です