お知らせ

気になる新型コロナウイルスのこと、現在のバンコクの様子

気になる新型コロナウイルスのこと、現在のバンコクの様子

最近の心配ごとといえば、新型コロナウイルスのこと。タイでも2月26日時点で40名の感染者が確認されています。

こういった状況の中、これからタイに旅行にいらっしゃる方も不安に思っている方が多いようで、SNSを通じて「タイ旅行をキャンセルすべきか迷っています…」というようなお問い合わせをすでに何件かいただいています。

不安に思う気持ちは痛いほど分かるのですが、私自身もニュースで流れている情報以上のことは知りません。ですから、「ニュースなどで情報を集めて、ご自身で判断してください。」というほかありません。

ただそれぞれが判断する材料になりそうな情報について、簡単ですがまとめておきたいと思います。リアルタイムではありませんが、随時更新していきます。

 

日本からの渡航者のタイ入国時の検疫が強化されました(2月17日~)

これからタイへ入国される方は、スクリーニング検査が行われ、体温が37.5度以上せき、鼻水、のどの痛みなどの症状がある場合、タイ国内の病院でウイルス検査が行われます。

タイ保健省は、国内での感染例が増加している新型コロナウィルス(COVID-19)に関し、従来の中国、香港、マカオ、台湾に加えて、日本、シンガポールからの渡航者及び過去14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者に対して、空港でスクリーニングの対象とすることを決定しました。

具体的には、体温が37.5度以上あり、かつ、咳、鼻水、のどの痛み、頻呼吸、呼吸困難のいずれかを伴う症状がある方は、タイ国内の病院においてウイルスの検査を受けていただくことになります。

既にタイに入国されている方でも、過去14日以内にこれらの地域に滞在した方については、病院で診察を受けられた際、上述の症状がある方は、同様のウイルス検査を受けていただくことになるとのことです。

※引用元:タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表(2月18日掲載)|在タイ日本国大使館

 

日本などからタイへの入国者に対する、タイ保健省からの協力の呼びかけ(2月23日~)

2月23日、タイ保健省は、新型コロナウィルス(COVID-19)に関し、中国、香港、マカオ、台湾、日本、シンガポール及び韓国といった感染例が多く見られる地域からタイへ入国した場合、少なくとも14日間は自己観察することにより、社会に責任を持って、以下の行動をするようにとの協力を呼びかけています。

  • 人混みには行かないこと。
  • 公共交通機関の利用を避けること。
  • 他人と物品を共有しないこと。
  • 症状の有無に関わらず、毎日検温すること。
  • 疑わしい症状が見られる場合にはマスクをつけること。

症状が悪化した場合には、すぐに医療機関にかかり渡航歴を報告すること。または保健省に相談すること。

一部報道で、中国や日本等の地域に滞在していた方は、タイに帰国後14日間の自宅待機をするようタイ保健省が求めている旨報じられていますが、事実関係は上記のとおりであり、またあくまで協力を呼びかけているものです。

また、出社や観光を一律に制限するものでもありません。

※引用元:タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表(2月23日)|在タイ日本国大使館

 

私が感じる現在のバンコクの様子・雰囲気

バンコクはもともと中国人観光客が多い土地です。それに加えて1月下旬は春節(旧正月)にあたり、たくさんの旅行客が中国から来ていたことが予想されます。そういった中、2月26日時点で40名の感染者がタイ国内で確認されています(うち16名入院中、24名治癒、死者無し。)。

私の場合、現時点では人混みの多い有名観光地やデパートをできるだけ避けるようにしていますが、外出を控えるまではしていません。実際にバンコクの街を歩いている人数も通常と変わらない印象です。

ただ普段は中国人観光客が多い観光地(人気のナイトマーケットのタラートロットファイ・ラチャダーや、エラワンミュージアム)では、中国人観光客が減ったためかガラガラという話も聞きます。

また、私もそうですが、バンコクの多くの人がマスクを装着しています。PM2.5による大気汚染のみが問題になっていたころよりもマスク装着率は上がったように思います。Twitterを見ていると、バンコクではマスクは品薄状態になっているようです。私も近所のスーパーマーケットで探してみましたが見つかりませんでした。

また、ショッピングモールやコンドミニアムの入り口などには、消毒用アルコールが設置されているのを見かけます。それだけでなく、消毒用のアルコールを個人で購入する人もかなり増えているようです。

大手のデパートやスーパーマーケットでは、店内の備品などの消毒を徹底して行っているようです。

おそらく皆さんも同じでしょうが、私自身も、

  • マスクをする
  • 手を洗う
  • うがいをする
  • 手指をアルコール消毒する
  • 人混みを避ける

といった、通常の風邪やインフルエンザと同様の対策を行っています。

そんななか、2月17日に日本からの渡航者の検疫が強化され、また2月23日にはタイ保健省から日本からの入国者は14日間の自己観察などを行うように協力を求める発表がありました。

さらに、タイの日本人学校では26日から、タイ政府が指定する新型コロナウイルス感染地域に渡航(乗り換えを含む)した後、タイに入国して14日以内の人の校内立ち入りを禁止する決定をしています。

相次ぐこれらの発表・決定を受け、タイ在住日本人の間では警戒レベルが一段あがったように感じています。そして私の周りでは、「日本に一時帰国した場合、タイに入国できなくなるかもしれない。」などの不安から、日本への一時帰国を避ける人が多くなっています。

そこに来て、2月26日には北海道旅行に行ったタイ人夫婦の感染が確認されました。タイ国内での感染の広がりはもちろん心配なのですが、「日本は危険」という空気が広がっているように思います。

なお、ここ数日SNSを通じて「タイで日本人が差別されたり、けむたがられたりしていませんか?」と質問を受けましたが、現時点で私自身はそういったことを感じたことはありません。

以上、私がバンコクで暮らしていて感じる空気感について記してみました。

私自身は身近にタイ人の友達はいないし、日常生活でタイ人と関わることが少ないので、「バンコクに暮らす日本人の中での空気感」と思っていただければ。さらに人によって感じ方は違うと思うので、個人の一例として受け取ってもらえればと思います。

 

タイの新型コロナウイルス関連情報リンク集(日本語媒体のみ)

タイ国内の新型コロナウイルスの感染者数について(2月26日現在)

2月26日現在タイでは40名の感染が確認されています。このうち16人が入院中で、24人は治癒してすでに退院。死者は出ていません。最新の感染者は日本(北海道)から帰国したタイ人夫婦とその孫。

日本から帰国のタイ人夫婦、新型コロナウイルスに感染|newsclip.be

タイ関係の日本語ニュースならnewsclip.be。今後も情報がアップデートされていくと思うので、最新情報はこちらでチェックを。

在タイ日本国大使館からのお知らせ

タイ国政府観光庁からのお知らせ

バンコクで日本語通訳のいるサミティヴェート病院からの新型コロナウイルス関連のお知らせ(2月19日現在)

【新型コロナウィルス感染症への対策とお願い(20/02/19現在)】タイ・サミティヴェート病院スクムビット

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

POSTED COMMENT

  1. アバター 匿名 より:

    ブログ拝見させて頂きました。
    コメント失礼します。

    日本では既に武漢の滞在歴がない人への感染が確認されています。タイでは同じようにヒトヒト感染は発生していませんか?

    2月にバンコク旅行を予定しているので、とても気になっています。温暖なタイでは感染力が弱まるんじゃないかと勝手に仮説を立てています。(根拠はありません!)

    もし良ければご返答お願い致します。
    お気をつけてお過ごしください!

    • サク サク より:

      私が日本語のニュースをチェックしている限りでは、タイでのヒトヒト感染についての情報は見かけていません。
      旅行前、やっぱり気になりますよね(T_T)お互い気をつけたいですね。

  2. アバター もも より:

    はじめまして!
    今月末からバンコクに日本から旅行に行く予定です。
    ナイトマーケットやマッサージなどコロナウイルスに感染しやすいと思われる人混みに行きますが控えた方が良いでしょうか?
    ナイトマーケットの店員さんやマッサージ師さんはマスクしていますか?
    後、冷房がきついみたいですがライトダウン位は必要ですか?パジャマも長袖が良いとか?
    宜しくお願いします。

    • サク サク より:

      ももさん
      そうですね。私からはなんともいえませんが、もし心配でしたら人混みは控えたほうが良いんじゃないでしょうか?そこらへんは自己判断になってくると思います。私は最近ナイトマーケットに行っていないので、店員さんがマスクをしているかどうかわかりません。マッサージも同様です。
      冷房についてですが、ライトダウンまでは必要ないと思います。カーディガンかパーカー程度で大丈夫かと思いますよ。パジャマも寒かったら冷房を切れば半袖で大丈夫かと思います。

      サク

  3. アバター りんご より:

    はじめまして。3月に小学生と中学生の娘を連れてタイに帯同予定の者です。

    タイで検疫が強化されたとのことで、時期をずらそうか悩んでいます。
    日本から渡航した人に嫌がらせや差別的なことはありませんか?
    子供達が学校でいじめにでもあったりしたら、辛い思いをさせてしまうのでは…と心配しています。
    ご存知の範囲で教えて頂けますか?

    • サク サク より:

      りんごさん
      私自身は今のところ日本人だからということで嫌がらせや差別的な扱いをうけたことはありません。先日タクシーの運転手さんから「何人か」と聞かれ、日本人と答えると「中国人じゃなくてほっとした。」と言われたことはあります。今後さらに日本で感染が広がることになれば、日本から来た人も警戒されることはありそうです。それが嫌がらせや差別につながるかは未知数です。
      サク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です