コーヒー・紅茶

バンコクで買えるタイ産コーヒー豆

バンコクで買った家用コーヒー豆の記録

バンコクで買った家用のコーヒー豆の記録をつけていくことにしました。

まだまだ日本ではマイナーではありますが、タイ北部地域はコーヒーの産地でもあります。せっかくタイに住んでいるので、タイ産のコーヒーを中心に購入しています。

以下の中には実店舗で購入できるものもあるので、バンコク旅行のお土産にも良いかも。

 

BLACK HONEY

名前BLACK HONEY
産地Pangkhon、Chiangrai(タイ)
プロセスHONEY PROCESS
フレーバーChocolate, Honey, Black berry
焙煎度ミディアムダーク
購入場所通販(LAZADAShopee
価格300バーツ(約1,050円)/250g
私の好み

これまでいろんなコーヒー豆を試してきて、HONEY PROCESSでフレーバーにChocolateってある豆が好みだな~と感じていて。これはドンピシャだったので通販してみました。思ったとおりすごく好きな味でした。

直販だから焙煎したての豆で、注文後にメッセージで頼めば挽いてくれるのも良かった。注文してから到着までも早かったです。

 

Mae Jan Tai

名前Mae Jan Tai
産地Chiangrai(タイ)
プロセスWashed PROCESS
フレーバーNutty, Caramelly, Chocolaty
焙煎度ミディアムダーク
購入場所通販(LAZADAShopee
価格250 バーツ(約880円)/250g
私の好み

BLACK HONEY とおなじLazada内のショップで販売していて、評価が良さそうだったので購入してみました。悪くないけれどあっさりしすぎかな?私はBLACK HONEYの方が好き。

実はこちらも挽いてもらうようにお願いしたのだけれど、お店の方がメッセージを見てくれたのが発送後になってしまい、豆の状態で届きました。お店側は「もし挽いたのがよければ受け取らずに再注文して」と言ってくれて親切でした。ちょっと面倒だけれど、手動のコーヒーミルも持っているし、自分で挽いて飲みました。

 

VAN HART ESPRESSO

名前VAN HART ESPRESSO
産地ブレンド(タイ?)
プロセス
フレーバー
焙煎度ダーク
購入場所ICONSIAM 高島屋G階
価格290バーツ(約1,020円)/250g
私の好み

ICONSIAMの高島屋G階、フードコートのようなゾーンにあるVAN HARTというカフェで購入。

お店で「ハンドドリップ用に」と伝えて挽いてもらったのだけれど、おもったより細かく挽かれてしまって最初は戸惑いました。でもちょっといつもより薄めにいれるようにしたら美味しかった。

バランスのとれた味で、冷えてからも美味しい。かなり好き。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク【アイコンサイアム】旅行者におすすめしたい8つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

 

Pacamara NAPOLI Ⅱ BLEND

名前Pacamara NAPOLI Ⅱ BLEND
産地ブレンド(タイ)
プロセス
フレーバー
焙煎度ミディアムダーク
購入場所LAZADA
Pacamara の実店舗でも購入可能(トンローソイ25とスクンビット47のRainHillに有り)
価格130バーツ(約460円)/250g
私の好み

お手頃価格で飲みやすい私の定番コーヒー。しっかり濃くてバランスのとれた味。冷めるとちょっと酸味が立つような気がする。

LAZADAで買うとローストして間もない豆を送ってくれてうれしい。購入後にチャットで連絡してハンドドリップ用に挽いてもらっています。

Pacamaraはトンローソイ25にあるカフェにも行ったことがあります。広々として雰囲気の良いカフェです。

【パカマラ】スペシャリティコーヒーが飲めるカフェ@トンロー コーヒーミルを買ってからお家で淹れるコーヒーに目覚めてまして。色んなところでコーヒー豆を書い求めているのですが、これぞという一品...

 

Starbucks® Muanjai™ Blend(ムアンジャイブレンド)

 

名前Starbucks® Muanjai™ Blend
産地ブレンド(タイと太平洋の他の島々)
プロセスWashed (Wet), Semi-washed
フレーバーチョコレート、ナッツ、シナモン
焙煎度ミディアムロースト
購入場所スターバックスコーヒータイランド
価格545バーツ(約1,910円)/250g
私の好み

タイのスターバックスで買えるタイ産コーヒー「ムアンジャイブレンド」。実際はタイと太平洋の他の島々からのアラビカコーヒーがブレンドされているそうです。

ムアンジャイブレンドの売上の5%は、北タイのコーヒー生産コミュニティーの支援のために使用されます。

この商品は豆の状態でパッキングされているので、お店で挽いてもらいました。どうやって淹れるか聞いてくれて、さらに「これくらいの粗さで良いですか?」と現物で確認してくれるのがさすがスタバ。

ただ挽いた後はテープで止めるくらいの軽い包装になるので、もし日本に持ち帰る場合は豆のままが良さそう。

豆の香りはスモーキーな感じで、これまで飲んでいた豆とあまりに違っていて驚きました。でも実際に淹れてみると普通に美味しく飲めたので一安心。苦みが強めでしっかりした味のコーヒーです。

悪くはないけれど、価格を考えるとリピートはないかな。

 

はかた珈琲 HAKATA BLEND

バンコクで買えるコーヒー豆 はかた珈琲 HAKATA BLEND
名前はかた珈琲 HAKATA BLEND
産地ブレンド(タイ)
プロセス
フレーバー
焙煎度ミディアム
購入場所GrabFood
公式Web
価格300バーツ(約1,050円)/250g
私の好み

日本人におなじみ。フジスーパー1号店そばにある日系カフェ「はかた珈琲」のブレンドです。GrabFoodで届けてもらいました。挽きたてだったのかな、届いたときにほんのり温かかった。

クセのない味で飲みやすく、美味しかったです。

公式Webサイトにたくさんの種類の豆が載っているので、他も試してみたい。

 

サイトウフーズ オーガニック コーヒー(93Army チェンライ産)

サイトウフーズ オーガニック コーヒー(93Army チェンライ産)
名前オーガニック コーヒー(93Army チェンライ産)
産地チェンライ
プロセス
フレーバー
焙煎度
購入場所サイトウフーズ
価格160バーツ(約560円)/100g
私の好み

チェンライに自社農園のあるオーガニックコーヒー。あまり酸味や苦みを強く感じないタイプの豆で飲みやすい。冷めてからも美味しいコーヒーです。すごく好きな味。お値段的にも◎。

以前はプラカノン駅近く(ラマ4通り)にカフェがあったけれど、今はスティサーン駅近くに移転している模様。

[移転]バンコクでコーヒー豆を買うならラマ4のカフェ「93 Army Coffee」へ LAZADAでコーヒーミルを買ってからというもの、おうちでいれるドリップコーヒーにハマっています。色んな豆を試してみたの...

YEST WORKS

コーヒー詳細#1 Doi Mark(タイ・チェンライ産), City

#2 Baan Phahi(タイ・チェンライ産), High

#4-N Adobo(タイ・チェンライ産), High

購入場所YEST WORKSLine Shopで通販
カフェでも購入できる
価格3つ(合計300g)で390baht(セール価格)
私の好み

#1 Doi Mark(タイ・チェンライ産), Cityから飲んだ…はず。最初に飲んだ時に華やかな香りで驚きました。あまりちゃんと比較せずなんとなく飲んでしまいましたが、どの豆も美味しかった。このお店の豆は焙煎度合いが8段階に分かれていて、HighよりCityの方が深煎りです。

 

Ceresia Coffee Roasters (Ceresia Espresso Blend)

名前Ceresia Espresso Blend
産地Black Honey (Thailand)
Boonserm (Thailand)
プロセス
フレーバー
焙煎度ミディアム
購入場所Ceresia Coffee Roastersの公式サイト
(送料はGrabもしくはKerry80B)
価格580฿(約1,970円)/250g
私の好み

BTSプロンポン駅近く、フジスーパー1号店前にある私の好きなカフェ『Ceresia Coffee Roasters』の豆を買ってみた。ここのアメリカーノが好きだったので、エスプレッソブレンドを。

ハンドドリップで淹れてみたけれど、お店で飲んだアメリカーノを思い出す香りで嬉しくなった。でももう少し酸味が無い方が好みかも…。これは私の淹れ方の問題かもしれない。全体的には好きな味でした。

Nana Coffee Roasters / Haru. Coffeehouse

写真中央がタイ・チェンマイ産のMOONSTONE
名前Moonstone
産地ChiangMai (Thailand)
プロセスユニーク
フレーバーライチ、ローズ、キャンディー、フローラル、クリーミー
焙煎度ライト
購入場所Haru. Coffeehouse(RobinHoodでデリバリー)
価格ドリップバッグ 70 B
600B(2,040円)/100g
私の好み

人生はじめてのライトローストの豆を飲んでみました。

購入したのは、バンコクの有名カフェNana Coffee Roastersの系列店であるHaru. Coffeehouseです。

タイ・チェンマイ産のMoonstoneという豆は、100gで600B(2,040円)の超高級なコーヒー豆。これまで私が飲んだ中で一番高い豆かも?とりあえずドリップバッグからお試ししました。

ライチの香りと聞いて期待していたけれど、パウチを開けた瞬間から想像以上のライチの香りで驚き。ドリップしてもずっと芳醇なライチの香りが漂っています。いつも深煎りのどっしり系コーヒーばかり飲んでいる私にとっては新境地でした。

すごく美味しかったのだけれど、私が家で飲む用コーヒーに求めるものとは価格的にも味の方向的にもちょっと違うかな~と思って★は3.5にしました。

これはぜひカフェで、専門のバリスタに入れてもらいたい。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年5月現在) 

タイ北部のチェンライ産有機栽培コーヒー ルンアルンコーヒー
タイ国内配送開始!【ルンアルンコーヒー】タイ北部の山岳地帯チェンライで栽培された有機栽培コーヒー[PR] 最近私が家で飲んでいるコーヒーを紹介します。タイ北部のチェンライで有機栽培された、ルンアルンコーヒーです。苦味と酸味のバランスが...
ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。