タイ国内旅行

チャーン島への行き方(飛行機を使った場合)

私達にとって二度目のチャーン島

今回は、バンコクのスワンナプーム国際空港から飛行機に乗ってトラート空港まで向かい、そこからホテルの送迎バンに乗って陸路+カーフェリーでホテルに向かいました。

この方法であれば、バス+フェリーよりも格段に早く楽にチャーン島にアクセスできました!どんな感じだったのか詳しくレポートしたいと思います。

チャーン島への行き方(バスの場合)【チャーン島旅行記2016-2】 チャーン島はタイの東部、カンボジアに接するトラート県に浮かぶリゾートアイランドです。 今回バンコクからバスとフェリーを使っ...
チャーン島ホテル【The Chill Resort & Spa Koh Chang】はプール越しの海が美しい大人リゾート《まとめ》[PR] タイで2番目に大きい島、チャーン島に行ってきました! 今回チャーン島に行くことになったのは、宿泊したリゾートThe Chi...

 

チャーン島の場所

知らない方のために一応解説すると、チャーン島はタイの東部・カンボジア国境に近い場所に浮かぶ島です。地図はこちら。

 

バンコクからチャーン島への行き方

チャーン島には私が知る限り飛行場はありません。そのため、バンコクからチャーン島に行くには、大きく分けて以下の3つの方法があります。

バス&フェリー

チャーン島行きのフェリーが出ている港へのバスが、エカマイバスターミナルから出ています。

2017年には、このバスを使ってチャーン島に行きました。少し古い情報ですが、参考にどうぞ。

チャーン島への行き方(バスの場合)【チャーン島旅行記2016-2】 チャーン島はタイの東部、カンボジアに接するトラート県に浮かぶリゾートアイランドです。 今回バンコクからバスとフェリーを使っ...

飛行機&ホテル送迎(バン+フェリー)

今回は、トラート空港行きの飛行機に乗り、そこからホテル送迎を頼んで送迎車のままフェリーに乗ってチャーン島に向かいました。

バンコクからトラート空港行きの飛行機は1日に1便しかありません。

バンコク(スワンナプーム国際空港)⇒トラート空港

Bangkok Airways (PG305) 11:40発 12:40着

トラート空港⇒バンコク(スワンナプーム国際空港)

Bangkok Airways (PG306) 13:10発 14:10着

飛行機の時間に縛られてしまうデメリットはありますが、チャーン島に早く楽に着くことができます。

ちなみにホテル送迎(トラート空港⇒ホテル)の料金についてですが、私達が宿泊したThe Chill Resort & Spa Koh Changの場合は以下のとおりでした。

空港送迎料金(The Chill Resort & Spa Koh Changの場合)

  • プライベート 4,500 THB /way (max. of 3 persons)
  • 乗り合いバン 600 THB/way/person

※フェリー料金を含む

日本語で予約したい場合、GET YOUR GUIDEというサイトから予約することができます。ホテルから予約した場合と同じ600バーツです。

バンコクから車で行く

チャーン島行きの船はカーフェリーなので、バンコクから車で直接アクセスすることも可能です。

バンコクからチャーン島までの送迎車はGET YOUR GUIDEにて予約可能。

長時間車に乗ることにはなりますが、大家族なら飛行機を予約するよりお手軽でいいかも。4人なら片道5,000バーツです。

 

バンコクから飛行機に乗ってチャーン島に行ってみた

それでは、飛行機に乗ってチャーン島に行く方法についてレポートしたいと思います。

往路:バンコク⇒チャーン島

全体のタイムスケジュールはこんな感じです。

 9:30 スワンナプーム国際空港着

11:40 スワンナプーム国際空港発(PG305便)

12:40 トラート空港着

12:50 ホテルの送迎カーにピックアップしてもらい、トラート空港出発

13:10 チャーン島行きの港に到着

13:20 送迎カーごとフェリーに乗って出港

13:50 チャーン島の港に到着

14:20 ホテル(The Chill Resort & Spa Koh Chang)到着

まずはバンコク・スワンナプーム国際空港へ。

今回は預け荷物なしだったので、オンライン事前チェックインをしておきました。

ちなみに、私の入力ミスで夫の名前がMr.ではなくてMrs.になっていたのですが、特に指摘もなく普通に搭乗できました。良かった。

今回はバンコクエアウェイズだったので、バンコクエアウェイズの乗客全員が利用できるラウンジへ。

無料のドリンク、パンとお菓子をいただいてまったり。

プロペラ機に搭乗!

45分ほどの短いフライトですが機内食がでました。カオマンガイ、美味しかったです。

着いてすぐにホテルの送迎バンと合流。港へと向かいます。行きはホテルのプライベートカーを用意してくれていて、飲み物やおしぼりもいただけました。

20分ほどで港に到着!このフェリーに乗ります。送迎費用にフェリー代金も含まれているので、運転手さんが支払ってくれました。

カーフェリーなので、車ごと乗船。

船に乗っている間は車を降りて、ゆっくり船の旅を楽しみました。

カーフェリーなんて、なかなか乗る機会がないので楽しい。

船内にはトイレや売店も完備です。

カーフェリーの様子を動画でもどうぞ。

チャーン島に着いたら車のまま下船し、そのままホテルへ。チャーン島もけっこう大きな島なので、ホテルまで30分くらいかかりました。

復路:チャーン島⇒バンコク

復路のタイムスケジュールはこんな感じでした。

 9:30 ホテル出発

11:10 トラート空港着

13:00 トラート空港発(PG306便)

14:10 スワンナプーム国際空港着

9:30にバンでホテルを出発。今回は乗り合いバンで、ほかのホテルの乗客も拾いつつ港へと向かいます。

少しホテル出発が早すぎないかと思ったけれど、日曜日は島の道路が混雑するかもしれないから飛行機に間に合うように早めに設定してあるそうです。

行きと同様にカーフェリーに乗り、トラート空港へ。

あまり道が混雑しなかったので、はやめにトラート空港に着きました。待合ラウンジで無料の飲み物と軽食をいただきつつまったり。

写真の整理などをしていたら、意外とすぐに搭乗時刻になりました。

帰りもやっぱりプロペラ機。

帰りの機内食は肉団子ともち米でした。

約45分のフライトで、あっという間にバンコクに到着です。飛行機を使うと早いですね!

遠いと思っていたチャーン島でしたが、飛行機とホテル送迎を使えばかなり楽にアクセスできることが分かりました。

パタヤ、プーケット、サムイ、クラビ等のメジャーなビーチは制覇済の方、次はチャーン島に行ってみるのも良いかもしれません。

チャーン島・クッド島への玄関口【トラート空港】の様子 2泊3日でタイ・東部のカンボジア国境に浮かぶチャーン島へ行ってきました。私達にとっては2度目のチャーン島です。 前回はバン...
チャーン島ホテル【The Chill Resort & Spa Koh Chang】はプール越しの海が美しい大人リゾート《まとめ》[PR] タイで2番目に大きい島、チャーン島に行ってきました! 今回チャーン島に行くことになったのは、宿泊したリゾートThe Chi...

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。