サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

ランチ代わりにもなるアボカドハイティー【10-11月限定】@ウェスティンバンコク(PR)

ウェスティンバンコクのアボカドハイティー タイトル画像

ハイティーやアフタヌーンティーとしてはお手軽価格で、お昼から提供していることからランチ代わりにもなることで人気のウェスティンバンコク(The Westin Grande Sukhumvit)のハイティー

この10月と11月はアボカド尽くしのアボカドハイティーなんだそう!

これまでのマンゴーハイティーやマンゴスチンハイティーとくらべると軽食系が充実していて、ランチ代わりに食べても満足感が得られるハイティーになっていました。

以下、詳しくレビューしていきます。

 

バンコク・ウェスティンホテルのお手軽ハイティー

ウェスティンバンコクのお手軽ハイティー

バンコクに住んでいる方ならご存知の方も多いかとは思いますが、バンコクのウェスティンホテルのハイティーの概要について簡単に紹介しておきます。

バンコクのウェスティンホテルでは、季節ごとにテーマに沿ったハイティーを提供しています。2018年は、4月から6月はマンゴーハイティー。

そして7月から9月はマンゴスチンハイティーでした。

そして10月と11月はアボカドハイティーというわけです。

価格は二人分で990バーツ(税・サ込)なので1人あたり445バーツ(約1,560円)と、アフタヌーンティーやハイティーとしてはお手頃価格なのが人気の理由です。

そしてハイティーの提供時間が12:00-18:00と長いのも特徴。お昼から注文できるので、ランチ代わりにできるのが嬉しいんですよね。

 

10月11月はアボカドハイティー

ウェスティンバンコクのアボカドハイティー

さて、そんなウェスティンバンコクのハイティーですが、10月と11月はアボカドがテーマです。

今回はご招待いただいて一足お先にアボカドハイティーをいただいてきたのでレビューしたいと思います。

 

アボカドハイティーの詳細レビュー

ウェスティンバンコクのアボカドハイティー

さてまずは見た目から。

ハイティーって見た目も大事ですよね!味もそうだけど、出てきた瞬間にわぁーってなる高揚感を感じたくてハイティーやアフタヌーンティーに行くんじゃないかな。

今回のアボカドハイティーは、二人分が木製の二段のトレイに載せられて出てきました。緑・白・オレンジの色味で統一されて、かわいくナチュラルな感じでまとまっています。

ではさっそく食べてみましょう!

最初にいただいたのは、アボカドスムージー

ウェスティンバンコクのアボカドスムージー

アボカドの形をイメージしたのかな?電球のような形状のボトルで提供されました。アボカドとメロンのスムージーなんだそうですが、最初に飲んだときにはバナナとはちみつが入っているかと思った。とっても美味しかったです。

こちらはアボカドとサーモンのオープンサンド

f:id:saku_bangkok:20180921140222j:plain

この取り合わせ、美味しくないワケがない!私はこれが一番好きでした。

七面鳥とワカモレのロール

f:id:saku_bangkok:20180921140238j:plain

メキシカンっぽい味でした。ワカモレだから当たり前か。

さつまいもとアボカドとエビのパイ

f:id:saku_bangkok:20180921140311j:plain

さつまいものほんのりとした甘みにカレー粉のスパイシーさが合ってて美味しかった。

アボカドのスコーン

f:id:saku_bangkok:20180921143831j:plain

生地の中にアボカドを練り込んだスコーンです。そんなにアボカド感は感じなかったな。添えてあったオレンジジャムがすごく美味しかった。

アボカドとライムのチーズケーキ

f:id:saku_bangkok:20180921144027j:plain

ふんわり柔らかいチーズケーキです。少しだけライムの酸味を感じてさわやか。

アボカドミントとピスタチオのファッジバー

f:id:saku_bangkok:20180921144124j:plain

まわりはホワイトチョコレート。中身は鮮やかな緑色!ピスタチオの色なのかな?ほんのりタイのお菓子っぽい香りもしました。

抹茶アボカドムース

f:id:saku_bangkok:20180921144347j:plain

スィーツ系の中ではこれが一番美味しかったな。甘さ控えめのムースでパクパクいけました。

抹茶とアボカドのミルクレープ

f:id:saku_bangkok:20180921144449j:plain

ちょっと写真じゃわかりにくいかもしれないけど、アボカドソースたっぷりのクレープです。

以上9品になります。

私はわりと少食な方ですが、ランチ代わりに食べてちょうどお腹いっぱいになりました。たくさん食べる方はちょっと少なく感じるかもしれません。

あ、そうそう。もちろんお茶も付いてきます。

f:id:saku_bangkok:20180921144820j:plain

イングリッシュブレックファースト、アールグレイ、ジャスミン、グリーンティーから選べて、二人で1ポットです。お湯も継ぎ足してくれますよ。

 

ハイティーの提供時間と価格

さて、アボカドハイティーの提供時間と価格についておさらいです。

ウェスティンホテルでのハイティーの提供時間と価格は以下のとおり。

  • ハイティーの提供時間:12:00-18:00
  • 価格:990B net(1セット・2人分)

なお、SPGとClub Marriott会員の方はスペシャル割引があります。前回マンゴーハイティーに行った時はSPGメンバーの方が一緒で10%割引でした。

また、ウェスティンのサイトを通じて事前購入をすると20%割引になります。

ところで、ハイティー1セットをシェアできるのは2人までです。例えば3人ででかけた場合には2セット頼むことになります。なるべく偶数ででかけるのがおすすめです。

また小さいお子様連れでも大丈夫です。

 

ウェスティンホテル「Zest Bar & Terrace」の場所・雰囲気

最後にアボカドハイティーが提供されるウェスティンホテルの「Zest Bar & Terrace」への行き方などをご紹介します。

バンコクのウェスティンホテルはBTSアソーク駅またはMRTスクンビット駅が最寄り駅。ソイ19を挟んでターミナル21の向かいにある建物です。

BTSアソーク駅の5番出口の階段を降り、この入口から中に入ります。

奥にあるエレベーターを使って7階へ登ります。

エレベーターを降りると正面が「Zest Bar & Terrace」です。

「Zest Bar & Terrace」はオーソドックスな雰囲気のホテルラウンジです。

ガラス張りの大きな窓からは、バンコクの町並みがよく見えます。

リラックスしてハイティーを楽しめる空間だと思います。

 

まとめ:ウェスティンバンコク10月11月限定のアボカドハイティーはランチ代わりにぴったり

f:id:saku_bangkok:20180921150706j:plain

バンコクBTSアソーク駅近くのウェスティンホテルで10月11月限定で提供されるアボカドハイティー。

食事系のメニューが多めで全体的に甘さ控えめの、ランチ代わりにぴったりのお手頃ハイティーでした。

仲の良いお友達とのちょっと良いランチに行きたいなってときとかにおすすめです。

 

The Westin Grande Sukhumvit「Zest Bar & Terrace」のお店情報

 

◆その他のバンコクのアフタヌーンティー