サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコクで病院に行くならどこ?在住5年目の結論

f:id:saku_bangkok:20180815121921j:plain

バンコク在住の日本人が安心して行ける総合病院といえば、「サミティベート病院」「バンコク病院」「バムルンラード病院」の3つが有名です。

私の場合は、この中で家から一番近い「サミティベート病院」をよく利用していましたが、何度か通ううちに病院の対応に不満を持つ部分があり(お医者さんによるとは思うけど私は内科はおすすめしません。)、病院を変えてみることにしました。

そこで友達からの評判がよかった「バンコク病院」に行ってみることに。これまで2度かかったのですが、今のところ満足度は高いです。

まず、日本人窓口の対応が素晴らしい。窓口の時点で症状を詳しく聞いてくれて、的確な診療科へ回してくれます。

日本語通訳さんのレベルも高く、先生とストレスなく会話できるのがありがたい。

「えっ、先生の言ったこと半分も通訳してくれてないよね?」

「なぜ今私が話したことを通訳してくれないの?」

というような不信感を感じることがありませんでした。

お医者さんもちゃんと私の話を聞いてくれている感じがします。

医療レベルに関しては私は分からないのですが、「ちゃんと話を聞いてもらえた」って感じることが信頼感につながるんだなって実感しました。

バンコク病院に欠点があるとすれば、家からのアクセスが悪いこと。

BTSプロンポン駅近くのエンポリアムから無料シャトルバスが出ているけど、それでもやっぱり遠く感じます。

バンコク病院への行き方〜無料シャトルバス乗り場(エンポリアム⇔バンコク病院)

そこで我が家では、風邪や軽い食中毒・アレルギーなど軽い症状ならアクセスの良い日本語の通じるクリニック(DYMクリニックブレズクリニック)へ行っています。

この手のクリニックの良いところは、予約制なので待ち時間がほぼゼロなのが助かるんですよね。

クリニックに行っても治らなかったり、心配な症状の場合はバンコク病院に行くことにしました。

これがバンコク在住5年目の私なりの結論です。