サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコク・ドンムアン空港のお土産情報【2018年】

ドンムアン空港のお土産情報 タイトル画像

海外旅行中のミッションの一つに、日本にいる家族や友人にお土産を買うことがあります。

それはそれで旅の楽しみの一つではありますが、観光中になかなか時間がとれなかったり、うっかり買い忘れることもありますよね。

そんな時に頼りになるのが空港のお土産ショップです。空港でどんなお土産が買えるのかあらかじめ把握しておけば、安心できるはず。

そこで今回は、エアアジアなどのLCC(ローコストキャリア)が多数発着するバンコクのドンムアン空港のお土産情報をまとめました。

ドンムアン空港には国際線のターミナル1と国内線のターミナル2があって行き来可能なのですが、今回はターミナル1(国際線)にしぼって紹介したいと思います。

 

ターミナル1【国際線】出発フロア

まずは、国際線のチェックインカウンターのあるターミナル1の出発フロアのお土産店を紹介します。

 

OTOPショップ

ドンムアン空港のOTOPショップ外観

ターミナルの入り口から入って左手にあるタイの一村一品運動(OTOP)のショップです。タイの地域ごとの伝統工芸品や特産品が販売されています。

◆トラベルセット(225バーツ:約740円)

OTOPショップのトラベルセット

ココナッツオイル、コブミカンとレモングラスのシャンプー、ココナッツのコンディショナーがセットになったトラベルセットです。

タイの特産品であるココナッツとハーブを使用したトラベルセットは女性に喜ばれそうです。

◆エッセンシャルオイル(120バーツ:約400円)

ドンムアン空港OTOPショップのエッセンシャルオイル

ジャスミンの香りのエッセンシャルオイル。

タイっぽいジャスミンの香りで、日本に帰ってからもタイのことを思い出せそう。

◆タイの布(140バーツ:約460円)

ドンムアン空港のOTOPショップの布

何かと使い勝手の良いタイの布は、柄もかわいい。

 

ロイヤルプロジェクトショップ

ドンムアン空港のロイヤルプロジェクトショップ

タイの王室が手がけているロイヤルプロジェクト製品が買えるショップです。

国際線ターミナルの入り口から入って右手前方にあります。営業時間が6:00-19:00と短いので注意。

◆ドライマンゴー(20バーツ:約70円)

ドンムアン空港のロイヤルプロジェクトショップのドライマンゴー

タイ土産の定番のドライマンゴー。ヨーグルトに入れてふやかして食べると美味しい。

小さくて安いのでバラマキ土産にも最適。

◆タイ産コーヒー(210バーツ:約)

ドンムアン空港のロイヤルプロジェクトショップのコーヒー豆

実はタイはコーヒーの産地でもあります。ロイヤルプロジェクトショップのタイ産コーヒーはけっこう美味しいのでおすすめです。

 

スターバックスコーヒー

ドンムアン空港のスターバックスコーヒー

おなじみのスターバックスコーヒーはロイヤルプロジェクトショップの隣にあります。

◆タイ限定スタバタンブラー

ドンムアン空港のスターバックスコーヒーで売っているタンブラー

スタバのご当地タンブラーやマグもお土産として人気です。今の時期なら、タイのスタバの20週年の記念商品が出ています。

そのほかにも色々な商品があるので、スタバファンなら要チェックです。

f:id:saku_bangkok:20180731165140j:plain

 

チャートラームー(タイティー専門店)

ドンムアン空港のチャートラームー

タイティーの専門店の「チャートラームー」

ターミナル1(国際線)の出発フロアから右手方向に進んだ、ターミナル2(国内線)との連絡通路にあります。

ここのタイティーソフトクリームが美味しいので、出発前に食べるのもおすすめです。

ここでお土産を買うなら、こんなものがあります。

◆3 in 1 のタイティー(160バーツ:約530円)

ドンムアン空港で売っている3in1タイティー

タイティー、ミルク、砂糖が入った粉末タイプのタイティーです。あのタイティーの味を自宅で手軽に再現できます。 

◆タイティーのティーバッグ(135バーツ:約450円)

ドンムアン空港のチャートラームーにあるティーバッグタイプのタイティー

ティーバッグタイプのタイティーです。

こちらは砂糖やミルクは入っておらず、茶葉のみです。自分で甘みを調整したい方はこちらがおすすめ。

 

ターミナル1【国際線】出国審査後

続いて出国審査後のお土産品情報です。

 

免税店(King Power Duty Free)

ドンムアン空港のKing Power Duty Free

出国審査後すぐのところにある大きな免税品店です。

お菓子や化粧品、お酒など様々な商品が売られていますが、一部のみ紹介します。

◆ココナッツ&チョコレート味のクッキー(215バーツ:約710円)

ドンムアン空港のKing Power Duty Freeのクッキー

ココナッツ味のクッキーにチョコレートがかかったもの。これはけっこう美味しい。

◆トゥクトゥク型チョコレート(300バーツ:約1,000円)

f:id:saku_bangkok:20180731173023j:plain

海外旅行のお土産に困ったら、とりあえずチョコレートを。

トゥクトゥク型ならタイらしさもあって◎。

◆タイ料理の素(125バーツ:約410円)

ドンムアン空港のKing Power Duty Freeのトムヤムクンペースト

自宅で簡単にタイ料理が作れるセットも売っています。

 

ジムトンプソン

ドンムアン空港の国際線ゲート内のジムトンプソン

タイシルクの有名店のジムトンプソンです。

◆タイシルクやコットンのポーチ(975バーツ:約3,220円)

ドンムアン空港のジムトンプソンのポーチ

ポーチのほか、シルクのスカーフ、コットンのバッグ、洋服などがあります。

 

NaRaYa(ナラヤ)

ドンムアン空港のNARAYA

カラフルでかわいい柄のコットン製品がお手軽価格で買えるNaRaYaは日本人に人気のお土産です。

◆コットンのポーチ(100バーツ:約330円)

ドンムアン空港のNaRaYaのポーチ

ポーチは手触りがよく洗濯もしやすいコットン製。中に鏡が付いていたりして機能性も良いのが特徴です。そして何より安い!

 

ドラッグストア Boots(ブーツ)

ドンムアン空港内のドラッグストア・ブーツ(Boots)

ドラッグストア・ブーツ(Boots)にもおすすめのお土産がいろいろあります。

◆Mistine(ミスティーン)

タイの化粧品ブランドMistine

タイの化粧品ブランド「Mistine」。タイ人風のばっちりメイクを試してみたい方に。

アイラインやマスカラが人気があるみたいです。

◆マダムヘンのせっけん(57バーツ:約190円)

マダムヘンの石けん

お土産に人気だというマダムヘンの石けんです。

けっこうおすすめしている人が多いから、私も一度使ってみたいと思っています。

◆マンゴスチンせっけん(63バーツ:約210円)

マンゴスチンせっけん

タイの石けんといえばマンゴスチン石けんでしょう!

お土産にするなら、パッケージに高級感があって香りもよいマイトンのマンゴスチンがおすすめです。

◆ヤードム(かぎ薬)(6本パック166バーツ:約550円)

ヤードム

リップスティックのような形状をしていますが、これはミントのようなスーっとする香りのかぎ薬・ヤードムです。

気分が悪い時、頭痛がする時、眠い時などにその香りを嗅げば気分スッキリ。

日本には無いものなので、お土産として人気があります。

 

THE MALL SKYPORT

f:id:saku_bangkok:20180731175321j:plain

タイのアロマスパブランドがたくさん集まっているエリアです。

具体的には、PANPURI、Mt.Sapola、divana、Bath & Bloom、Akalikoが売っていました。

以上、バンコクのドンムアン空港で買えるお土産を紹介しました。

もし買い忘れがあっても、空港のお土産ショップにこれだけそろっていればなんとかなりそうですよね。

そのほかのバンコク・ドンムアン空港情報についてはこちらもご覧ください。