一時帰国

タイ在住者が一時帰国時に知っているとオトク&便利なこと6つ【2022年4月更新】

日本に一時帰国すると、来日外国人さながらに爆買いをするのが我が家の定番になっています。

最初の数回はとにかくバタバタしていた一時帰国ですが、回数を重ねるごとに大分こなれてきました。

そこで私が一時帰国する時に「これを知っておくとオトク&便利だな」と思う情報を集めてシェアしたいと思います。

 

日本人でも非居住者なら免税

もうご存知の方も多いかとは思いますが、「海外在住者は「非居住者」の要件に当てはまれば日本で免税を受けられます。

消費税10%分を払わなくていいのは大きい!

非居住者に当てはまる要件は、以下のとおりです。

❶外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
❷2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
❸(1)及び(2)に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
❹(2)から(3)までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者

出典:観光庁ホームページ (https://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/about.html)

海外に住んでいる人ならだいたい当てはまるんじゃないかな?

非居住者の免税について詳しくは観光庁のWebサイトを見てください。

免税を受ける方法をちょっとだけ説明すると、一時帰国中にパスポートを持って免税店の指定を受けているお店に行き、免税カウンターでお買い物をするとその場で消費税分が還付されます。

非居住者が日本で免税を受けるポイントは以下のとおり。

  1. 免税が受けられるのは「免税店」に指定されている店舗のみです。インターネットで免税店対象店舗がどうかを調べておこう。
  2. 必ずパスポート持参!
  3. 日本に入国時のスタンプを忘れずに(必ず押してもらいましょう!)。カウンターで滞在国のビザとスタンプをチェックされます。
  4. 1つの免税店で5,000円以上購入すること
  5. 消耗品購入時はビニール袋に梱包されるので、出国まで開けないこと

以上が通常の免税の手続きです。

以前は免税で購入したレシートをパスポートにたくさん張り付けていましたが、2022年は電子化されてもうパスポートへの貼り付けはしなくなったみたいでした。これは良い進化。

免税だけでもオトクですが、これに加えてさらにオトクになるクーポンがあったりするので、ぜひ活用しましょう!

 

家電量販店等では事前にクーポン取得で免税+5~7%割引!

日本の家電は高品質・低価格なので、一時帰国のたびに爆買いしてしまいます。

日本の家電量販店では購入時にポイントがもらえる店が多いと思うのですが、免税で購入した場合はポイントがもらえない場合がほとんどです。その代わりに、お得な免税用クーポンが用意されています。

ヤマダ電機

事前にヤマダ電機の免税用サイトからクーポンを取得しておいて会計時に提示し、クレジットカードで支払いをすると免税+時期によって5%割引になります!

私が一時帰国した2018年4月のソンクラーンの時期は+7%割引になってホクホクでした。

ただし、ヤマダ電機のすべての店舗が免税対応しているわけではないので、事前にWebサイトでTAX FREE対応の店舗を調べておでかけください。

参考にさせてもらったのは「大さんのブログータイ国バンコク在住ー」さんの記事です。

ビックカメラ

ビックカメラのクーポンは3-5%割引になります。

日本の回線から見るとクーポンが表示されないので、何かしら制限しているのかもですね。

このクーポンはソフマップでも使用できました!

こちらもすべての店舗が免税対応しているわけではないので、事前にWebサイトでTAX FREE対応の店舗を調べておでかけください。

EDION

EDIONは免税+7%OFFと太っ腹です!こちらからどうぞ。

サンドラッグ

サンドラッグも免税+7%です。クーポンはこちらから取得してください。

JINS

メガネのJINSは免税+5%OFF。クーポンはこちらから取得してください。

 

プライオリティパスがあれば関空のぼてぢゅうで3400円分食べ放題

「プライオリティパス」とは、世界中の1100箇所以上の空港ラウンジが利用できるカードです。

特に私達が頻繁に利用するバンコク・ドンムアン空港国際線のプライオリティパス対応ラウンジCoralは、新しくて快適だし、食べ物も充実していてフライト前の時間をゆったり過ごすことができます。

スワンナプーム空港だとさらにプライオリティパス対応ラウンジの幅が広がります。オマーン航空ラウンジやエールフランスのラウンジがお気に入り。

機内食が有料のLCCを利用する我が家としては、フライト前の腹ごしらえをラウンジですませることができるのでとてもありがたいのです。

これだけでもプライオリティパスには大満足なのですが、実は関西国際空港では、あのお好み焼きのぼてぢゅうもプライオリティパス対応。3,400円分が食べ放題なんです!

私もちゃっかり利用しまして、モダン焼きをエクストラコールドとともにいただきましたー!

海外在住者が一時帰国時に知っているとオトク&便利なこと4つ 海外在住者が一時帰国時に知っているとオトク&便利なこと4つ

ただし大人気のため焼き上がりに30分くらいかかっていたので、時間に余裕をもって利用するのがおすすめです。

関空のぼてぢゅうについては私も参考にさせてもらった「すけすけのマイル乞食」さんの記事が詳しかったです。

さて、こんなに便利なプライオリティパスですが、普通に申し込むと年会費が399USDと高額になります。それじゃあ全然お得感がないので、プライオリティパスが付帯するクレジットカードに申し込むのがおすすめです。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードは色々ありますが、例えば楽天プレミアムカードなら年会費が11,000円(税込)。次に紹介する手荷物宅配サービスもあわせて考えると、年に2回以上一時帰国や国内旅行・海外旅行をする方なら、十分に年会費分の元が取れそうです。

 

クレジットカードに付帯の手荷物宅配サービスが便利

数年前に一時帰国で東京に滞在したことがあったのですが、大きなスーツケースを抱えて渋谷駅の階段を上ったり下りたりして大変だったのを鮮明に覚えています。渋谷駅っていったいどうなってるの?

そんな経験もあって、特に都会ではスーツケースを抱えての移動は極力避けるようにしています。

そこで私が利用しているのが空港の手荷物宅配サービスです。成田、羽田、関空、セントレアの都市部の国際空港で利用できて、手荷物の大きさと運ぶ距離にもよりますがおおよそ2,000~4,000円で運んでくれます。

たとえば2022年4月の一時帰国時は成田空港から東京都内のホテルへ手荷物宅配を利用しましたが、翌日には届いて便利でした!

また、タイに戻るときも手荷物宅配サービスを利用することで、先に成田等へスーツケースを送っておくことができます。ただ九州から送った場合は出発3日前の集荷となりました。短期滞在の場合はちょっと使いにくいかもしれません。

それでも、私はこのサービスを利用するようなって空港からの移動が圧倒的に楽になりました!最高におすすめです。

先ほども紹介した楽天プレミアムカードにはこの手荷物宅配サービス(年2回まで)が付帯しているので、プライオリティパスと併せて利用すればとってもオトクです。

タイ在住者はタイでSIM2Flyを買っておくのがおすすめ

タイ在住者は、日本での通信手段としてタイで売っているSIM2Flyを買っておくのがおすすめです。10日間6GB 399バーツ(約1,480円)と激安。

ソフトバンクの回線を使っているのでカバーエリアが広く、田舎の方でも使いやすくて安心です。

必要であれば通話を付けたり、日本での滞在期間にあわせて延長することもできます。

SIM2Flyについて詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【AISのSIM2Fly】タイから日本へ一時帰国時の通信手段はこれ一択! 一時帰国時の日本での通信手段の確保は重要ですよね。 スマホでいつでもどこでも誰とでも繋がれる状態に慣れてしまうと、ほんの1...

 

一時帰国するなら楽天モバイルへの加入も検討を

そして一時帰国する機会に、ぜひ楽天モバイルへ加入を検討することをおすすめします。

楽天モバイルは無料で1GBまで使えるので海外滞在中も無料で日本の電話番号が維持できる神サービスなんです!

しかも、専用アプリを利用すれば、海外から日本への通話料やSMS送受信も無料

  • 海外にいながらSMS認証をしたいとき
  • 日本の家族や友人に電話したいとき
  • 役所・銀行などに問い合わせをしたいとき

に非常に重宝します。

もちろん一時帰国時用の回線としても使えます。

田舎ではカバーエリアに外れていたり、建物の中などちょっと回線が弱いところはあるのが弱点ですが、帰省先が都市部に限られる方で休暇中の方であれば十分だと思います。

一方、日本への一時帰国中であっても仕事の電話やメールをリアルタイムで返信したい方や、帰省先が山間部でカバーエリアから外れている方にとっては、楽天モバイルだけでは厳しいかも。

さきほど紹介したSIM2Flyをあわせて利用するのがおすすめです。

楽天モバイルについて詳しくは以下の投稿もご覧ください。

【値上げ】「楽天モバイル」海外在住でもSMS認証ができるSIM。そのメリットと注意点 これまで海外在住者は日本の携帯SIMは解約するのが一般的でした。なぜかというと使わなくても月々の基本使用料が取られてしま...

以上、海外(タイ)からの一時帰国で知っておくと便利&オトクな情報を集めてみました。皆さんの次の一時帰国で、よりオトク&快適に過ごせるヒントになれば嬉しいです。

なお、一時帰国時におすすめのタイのお土産はこちらをご覧ください。

【タイ土産】上質なお菓子とお茶5選。絶対に喜ばれるものだけ選びました タイのお土産のお菓子といえばスーパーで買えるような手ごろなものは多く思い浮かぶけれど、目上の方にも渡せるような上質できちんと感の...
ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。