タイ料理

ワットアルンを望む絶品レストラン【スパンニガーイーティングルーム】

バンコク観光の目玉であるワットポーの近くには、対岸のワットアルン(暁の寺)を間近に眺められるレストランがいくつかあります。

その中でも私がよく行くのはスパンニガーイーティングルーム(Supanniga Eating Room)です。

バンコクで絶大な人気を誇るスパンニガーグループですからお味は間違いなく美味しい。価格帯も、このあたりのワットアルンが見えるレストランの中では割とリーズナブルな方じゃないかと思います。

 

場所

ワットポーの周辺は、チャオプラヤー川を挟んでワット・アルンの大仏塔が眺められる絶好のロケーションです。そのため、この周辺には以前から雰囲気自慢のレストランが複数店舗あって観光客を中心に人気を博しています。

リバーサイドレストラン「Eat Sight Story」でワットアルンを眺めながら忘年会 川沿いでワット・アルンを眺めながら美味しい料理をいただく素敵な忘年会が「Eat Sight Story」で開催されました。川沿いレス...

スパンニガーイーティングルームがあるのは、これまた青いラテで話題のBlue Whale cafe がある路地です。

地図はこちら

路地の突き当りの川沿いに店舗がありました。

スパンニガーイーティングルームの外観(遠景)

入り口はこんな感じです。

スパンニガーイーティングルームの外観(近景)

さっそく中へ入ってみましょう。

 

雰囲気

冷房がきいた1階席

入ってすぐのところにはカウンターがあります。

イエローが効いたカラフルな色使いですが、ポップすぎない色味なので落ち着く雰囲気です。

席数はそこまで多くありません。1階に10テーブルくらいかな?

1階席でも窓際の席からはワットアルンが見えます。

ルーフトップでワットアルンを眺められる2階席

2階はルーフトップになっていて、オープンエアの解放感有り。何も遮られることなくワットアルンの姿を眺めることができます。

昼間はルーフトップ席は解放していないみたいですが、お願いすれば見学は可能です。

スパンニガーイーティングルームの二階から眺めるワット・アルン

でもやっぱり夕暮れ時のワットアルンは格別。

夕暮れ時のワットアルンを眺めるなら予約は必須です。ぜひリバーサイドの良い席を指定しておさえてください。

奥の方にはバーカウンターもあります。

ライトアップされたワットアルンは本当にきれいです。どうせここに来るなら、やはり夜がいいな。

 

メニュー

これまでに私がいただいた料理を紹介します。

1回目(ランチ)

はじめて私が訪れたのは、スパンニガーイーティングルームができたばかりで話題になっていたころです。ランチタイムに訪れました。

まず注文したのは、メニューの中でひときわ目を引いたこちら。

スパンニガーイーティングルームの料理(前菜セット)アペタイザーセット 295バーツ++(約1,140円)

どれも美味しかったけれど、特に真ん中のクラッカーに辛味噌をつけて食べるものが気に入りました。警戒したほど辛くなくて美味しかったです。

それから肉が食べたくってムーヤーン(豚焼肉)を。

スパンニガーイーティングルームの料理(ムーヤーン)ムーヤーン(豚焼肉)(270バーツ++:約1,040円)

うん、間違いない味だ。

それからキャベツ炒め(170バーツ++:約660円)。

スパンニガーイーティングルームの料理(キャベツ炒め)キャベツ炒め(170バーツ++:約660円)

これが油っこくなくて絶妙な味付けで美味しいんだ。もしスパンニガーイーティングルームを訪れる機会があれば、ぜひキャベツ炒めを頼んでみてください。

せっかくなのでデザートとコーヒーも。

こちらのお店はバンコクの有名コーヒーショップのRootsとコラボしているので、実はコーヒーも気になっていたんですよね。

スパンニガーイーティングルームのコーヒーメニュー

ただこの日はデザートメニューのうち半数以上が無いということで、ちょっと残念な感じになってしまいました。

限られたメニューの中で悩みに悩んで決めたのは、タイデザートの定番のブアローイとコールドブリューのブラックコーヒー。

コールドブリューのブラックコーヒーとブアローイブアローイ(85バーツ++:約330円)とコールドブリューのブラックコーヒー(100バーツ++:約390円)

ブアローイは、温かいココナッツミルクの中に様々なタイのお菓子が入っているタイの伝統的なデザート。見た目は不思議な感じですが、私は好きです。

友達2人はタイティーのパンナコッタを頼んでいました。

お会計はランチとデザートを合わせて、2,120バーツ。1人当たり706バーツ(約2,330円)でした。

2回目(ランチ)

2回目は2018年に妹が日本から遊びに来た時に。ワットポー&王宮見学後のランチに行きました。

そうそう、この時は予約していなかったからランチの時間をずらすことになったんです。人気店はちゃんと予約しておかないとダメですね。

妹は辛いのが苦手だそうなので、全然辛くないメニューをチョイス。

カオクルックガピ
キャベツ炒め

3回目(ディナータイム)

3度目はもうすぐタイから去ってしまう友達のリクエストで。夕暮れ時を狙っていきました。もちろん予約時に伝えてリバーサイドのテーブルを確保しましたよ!

まずはビールで乾杯。

大好きなキャベツ炒めを注文してもらいました。

カリッとあがった鶏の唐揚げ。

トムヤムクン。ここのトムヤムクン、おいしいな~。

ミアンと肉の煮込み…だったかな。

このほかにも色々と注文したはずだけれど、美味しく楽しい会だったので写真そっちのけで満喫しちゃいました。

 

Supanniga Eating Room by Khun Yai, Tha Tienの店舗情報

営業時間11:30-22:30 (ラストオーダー 22:00)
TEL(+66)  2 714 7608
(+66) 2 015 4224
住所(英)Riva Arun Hotel River Front 392/25-26 ซอยเพ็ญพัฒน์ 2 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200
住所(タイ)Riva Arun Hotel River Front 392/25-26 ซอยเพ็ญพัฒน์ 2 ถ. มหาราช แขวง พระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
公式URLWeb Facebook Instagram
予約公式サイトよりオンラインで可能
アクセスMRTサナームチャイ駅から徒歩6分
ワットポーから徒歩3分
ターティアン船着き場から徒歩5分
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年4月現在)

ワット・アルン
【ワットアルン(暁の寺)】バンコク三大寺院に数えられる白く美しい寺院 バンコクにはじめて旅行に来たなら外せない三大寺院(ワット プラケオ、ワット ポー、ワット アルン)観光。 そのうちワット・...
バンコク三大寺院【ワットポー(涅槃仏寺院)】の見どころを私なりに紹介 バンコク観光を語るなら、三大寺院を避けては通れません。 三大寺院とはバンコクを代表する三つの寺院のことで、「ワットプラケオ...
在住者がおすすめ!バンコクの観光・街歩きスポット22選 バンコクに住んで6年目の私(30代女性)の目線から、バンコクでおすすめの観光地と街歩きスポットを22か所紹介します。 定番...
ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。