クラビ・ピピ島

雨のクラビ旅行(7)~ライレイビーチ&プラナンビーチ

雨のクラビ旅行~旅程表とまとめ に戻る

クラビ滞在3日目、最終日です。この日やっと朝から雨が降っていなかったのでビーチへ行くことができました!目指すはまだ行ったことがないライレイビーチ&プラナンビーチ。この2つのビーチは陸続きだけれど石灰岩の山で囲まれているために船でしかアクセスできない、ちょっと特別感のあるビーチなんです。

 

クラビタウンからアオナンビーチへソンテウで移動

ライレイビーチは更にライレイ・ウェストビーチとライレイ・イーストビーチにわけられます。私達が滞在しているクラビタウンからライレイ・イーストビーチ行きの船は出ているのですが、人が集まらないと出発しないそうで^^;。念の為クラビで一番の繁華街で、頻繁にライレイ・ウェストビーチ行きの船が出ているアオナンビーチに向かうことにしました。

アオナンビーチにはソンテウが出ています。下の写真の場所がソンテウのバス停です。昼間の時間は1人50バーツ(約165円)でアオナンまで乗せてくれます。18時以降は60バーツ(約200円)と書いてあります。

これがその、ソンテウです。行き先を告げて乗って、降車時に料金を支払うシステムです。

クラビタウンのソンテウ乗り場

だいたいこの辺りです。正確ではないのでこの通り沿いでソンテウを探してみて!

ソンテウに揺られること30分くらいで、アオナンビーチに到着しました。

ロングテイルボートでライレイ・ウェストビーチへ

ソンテウを降りたところの向かい側に、ボートのチケット売り場「AO NANG LONGTAIL BOAT SERVICE CLUB」があります。

こちらでチケットを購入。片道150バーツ(約500円)、往復200バーツ(約660円)だったので往復で購入しました。他にも周辺の島へも船が出ているみたいだったので、たくさんの島は巡らなくてもいいけど、自分たちのペースで離島を訪れてみたい方は覗いてみてください。

AO NANG LONGTAIL BOAT SERVICE CLUB

これもだいたいの場所です^^;参考程度に。

チケットを購入して向かいのピアの方に行くと、停まっているロングテイルボートから手招きされました。もう人数が集まっていて出発するところみたい!急いで乗船します。海の中にじゃぶじゃぶ入って船にかけられた手すりを伝って乗船するので、短めのボトムがおすすめです。

さっそく出発!!

クラビならではの景観が。でも水しぶきもめっちゃかかって、目を開けていられません^^;

15分ほどでライレイ・ウェストビーチに到着しました。

石灰岩に囲まれたライレイビーチ

ライレイ・ウェストビーチです。遠浅で海水浴に適したビーチなんだそうですが、曇で涼しかったためか泳いでいる人は少なかったです。そんなに泳ぎたいって思う感じじゃなかったかなぁ。

でも、石灰岩の山々に囲まれた景色は壮観でした。

ライレイ・ウェストビーチ

ビーチ沿いに立つリゾートホテルの合間の道を辿っていくと…

ライレイ・イーストビーチに着きます。向かいの岩肌ではロッククライミングをする人たちがいました。ご覧のとおり海は茶色でした。ここは泳ぐところでは無いな。

クラビタウンからのボートはこちらに到着するみたいです。

ライレイ・イーストビーチ

ここから更に洞窟っぽいところを進んでプラナンビーチに向かいます。

途中で見た、ビューポイントへの登り口。

地球の歩き方リゾートスタイルにも、「急なのでおすすめしない」とはっきり書いてあったけど、私の想像をはるかに超える急な斜面でした^^;。

泳ぐならココ!プラナンビーチ

ライレイ・イーストビーチから10分もかからず、プラナンビーチに到着しましたー!

おおっ、今回のクラビ旅行で初めて見た青い海!!晴れていたらもっとキレイなんだろうなぁ。ここではそこそこ泳いでいる人がいました。

奥にはこんな祠も。プリンセスが祀られているらしい。

ここで美女がにっこり笑いポーズキメキメで写真を撮っていました。その勇気に脱帽だわ。

近くの岩壁では、やはりクライミングが行われていました。

プラナンビーチ

もうちょっとゆっくりしたかったけれど、帰りのバスの時間も迫っていたので早々に帰りました。これで今回のクラビ旅行は終了です。天気は良くなかったけど、それはそれで充実した時間を過ごせました。やっぱりクラビは最高!!3度目もあるかも?です。

***他にこんな記事も読まれています***

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です