バンコクカフェ

ロングブラックって何?気になるカフェ用語について調べてみた

先日バンコクのCasa Lapinというカフェに行ったのですが、メニューが知らない用語ばかりで困ってしまいました。バンコクにオシャレなカフェが増えるのは嬉しいけれど、自分のコーヒー知識が追いつかない^^;。気になったので、調べてみました。

ロングブラックとは?

ロングブラック、初めて聞きました。調べてみると、カップに用意したお湯にダブルショットのエスプレッソを入れたものということ。オーストラリアやニュージーランドで一般的なコーヒーの種類なんだそうで、一般的に言うところのアメリカーノに近い存在です。厳密に言うと、アメリカーノはカップにエスプレッソを入れてからお湯を注ぐのでちょっと違うらしいのですが。

<参考>

  

フラットホワイトとは?

フラットホワイトは過去に目にしたことがあり、カフェ・ラテっぽいものであることは知っていたのですが、改めて調べてみると、こちらもオーストラリアやニュージーランドで一般的なコーヒーの種類だということが分かりました。

カフェ・ラテとの違いはミルク部分にあります。カフェ・ラテは、スチームミルクの上にミルクフォーム(泡)が1cm乗っているものと定義されているのに対して、フラットホワイトはミルクフォーム無しです。

ところで、カプチーノもカフェ・ラテやフラットホワイトと似ていますよね。カプチーノは、カフェ・ラテよりも更にフォームミルクの分量が多いものなんだそうです。

これらのエスプレッソドリンクの違いを分かりやすく絵で表現してくださっているページも見つけました。これは分かりやすい。やっとスッキリしましたー。

<参考>

 

ちなみに、冒頭の写真はフラットホワイトです。見た目だけじゃ全然違いが分からないですね。

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。

ブログランキング参加中
気に入ってくれたらクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です