カンボジア・アンコールワット

一泊二日のアンコールワット旅行記 旅程表

 

10月の三連休、とうとうアンコールワットに行ってきました!

バンコクにいるうちに、いつかは行きたいと思っていた憧れのアンコールワット。
 
とはいうものの、そんなにガッツリ遺跡に興味があるわけでもなく、歴史に詳しいわけでもなく、世界遺産だから一度は見ときたいくらいのノリなわけです。そして思い出すのはアユタヤでの炎天下地獄…遺跡が素晴らしいのは分かるんだけど、あの炎天下で一日中観光はかなり辛かったのです。アンコールワットも同じ感じだったら大変だな、とちょっと心配なのです。
 
そういうわけで夫は日帰りを提案していたのですが、インターネットで色々調べてみると日帰りでのカンボジア入国は拒否されるというような情報もあったりして、まぁ一応一泊二日にしとくかってことで落ち着きました。一泊二日といっても、エアアジアで一番安い便を選んだら一日目の最終便で行って次の日の最終便で戻るという、実質24時間の滞在になりました。
 
そんな駆け足のアンコールワット旅行記になります。
 
 
空港の送迎に遺跡めぐりにお世話になったトゥクトゥク運転手のへんさんの後ろ姿↓
 
f:id:saku_bangkok:20160714230914j:plain
 
それでは、まずは旅程表から!
 
 
○ 1日目
20:00 ドンムアン発のエアアジアでシェムリアップへ
 
○ 2日目
8:30 トゥクトゥクでホテルを出発
 ・ 小さいお寺2つ
12:00 遺跡近くのレストランでランチ
13:00 
 ・ カフェでまったり
 ・ マッサージ
18:00 ホテルへ戻ってそのまま空港へ
 ・ 空港で暇をもてあます
21:45 シェムリアップ発のエアアジアでドンムアンへ
22;20 ドンムアン着
 
 
実際の旅の様子はまた次回書きますねー。
 

***アンコールワット旅行記***

 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です