サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

カフェ併設の居心地の良いゲストハウスBaan Norn Plearn(バーン ノーン パーム)【チェンライ旅行記2017-④】

今回の旅で宿泊したのは、ゲストハウスBaan Norn Plearn(バーン ノーン パーム)

ここを選んだ理由は、街の中心部の便利な立地、おしゃれなカフェ併設、口コミが最高に良い!の三点。

実際に泊まってみて、居心地の良いゲストハウスだと感じたので紹介します。

 

サタデーナイトマーケットまで歩いてすぐの便利な立地

Baan Norn Plearn(バーン ノーン パーン)があるのは、チェンライの中心の時計台から徒歩6分。

ナイトバザール、サタデーナイトマーケット、ワット・プラケオ、ワット・プラシンにも徒歩で行けちゃう便利な立地です。

また、周辺にはレストラン、コンビニ、マッサージ店、カフェなど、何でもそろっています。私たちはレンタカーだったので、結局車でウロウロしちゃったのですが…。

駐車場ですが、ゲストハウスの敷地内に3台分ほどあります。

駐車場が埋まっていてオーナーさんに相談したところ、「前の道に路駐して大丈夫よ」と言われたので、結局ずっと路駐していました。チェンライは路駐の車がすっごく多くてどこでも路駐OKの雰囲気なので、車移動もけっこう楽です。

ただ土曜の夜に関しては、ナイトマーケットのために通行止めになる道が多くて苦労したので、徒歩か自転車移動がおすすめです。

ちなみにゲストハウスで自転車を無料で貸してくれます。

 

清潔で広い部屋

私達が泊まったのは、一泊3,150円ほどのSuperior Twin Bed(24㎡)の部屋です。

Agodaから予約しました。

☆バーン ノン パームの価格をチェック

agoda

部屋の様子はこんな感じです。

すごく新しいわけではありませんが、きちんと清掃されていて、清潔感がありました。

バスタブは無く、給湯器タイプのシャワー。

アメニティは、シャンプー、ボディソープ、無料の水2本があります。ドライヤーと歯ブラシは無いので、持っていくことをおすすめします。

部屋には冷蔵庫はありませんが、共有の冷蔵庫を使うことができます。

良くなかった点は、部屋の壁が薄くて外の物音や声が気になったこと。でも、価格から考えたら良い部屋だと思います。

もちろん、WiFi完備です。

 

敷地内に緑がいっぱい!

敷地はそんなに広くないのですが、敷地内に上手に木々が配置されていて、リゾート感も感じられるようになっています。

チェンライの街中でこの雰囲気は悪くない。 

意外にバラエティに富んだ朝食

朝食はタイ料理と、パン。意外にバラエティに富んでいました。

卵料理は自分で調理するスタイルです。

併設のカフェ内での朝食だったので、美味しいコーヒーを期待しましたが、インスタントだったのは残念でした。

その分他のカフェでコーヒーを堪能しました。

 

おしゃれカフェが併設

ゲストハウスには、おしゃれなカフェが併設されています。

このナチュラルな雰囲気、大好き。

残念ながら私達が滞在した期間中は閉店していて、カフェメニューをいただくことはできなかったのですが、口コミを読むと人気のカフェのようです。 

総合的に考えて、なかなか良いゲストハウスだと思います。口コミが良いのも納得。

チェンライ市街地に宿泊するならおすすめです!

☆バーン ノン パームの価格をチェック

agoda

***チェンライ旅行記2017***