サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

ダナン・ハイヴァン峠越えは絶好のドライブコース!【ダナン・ホイアン旅行記2017-④】

さて、ダナンで何をしましょうか?ダナン観光プランを考えるうえで参考にさせてもらったのは、バンコクの日本語フリーペーパーDACOのダナン・フエ特集。 

ダナンでの観光プランとして、山全体が大理石でできたパワースポット・五行山(マーブルマウンテン)と、ダナンのビーチを見下ろす絶景が魅力のハイヴァン峠が紹介されていました。

これを見て、「ハイヴァン峠はうちの夫は好きそうだな」と思いました。夫は旅行にでかけるとバイクでその土地をめぐるのが好きなのです。紙面を見せてみるとぜひ行きたいとのこと。

また、TwitterではDACO編集部の方にも「ハイヴァン峠はおすすめ」とのお墨付きをいただきました。雑誌を作成している方に直接アドバイスいただけるなんて贅沢!!

それで、ダナン観光の定番である五行山はパスして、ハイヴァン峠に行ってみることにしたのです。実際に行ってみて、ハイヴァン峠から見る景色は素晴らしかったですよ!

 

レンタルバイクを借りる

まずはバイクをレンタルします。ホテルのフロントで聞き、ホテル裏手にあるレンタルバイク屋へ。

1日150,000VND(約725円)でした。バイクを借りるにあたってパスポートを預けます。運転免許は、タイの運転免許証がASEAN諸国では使えるので心配ありません。

ただ、ダナンの交通事情は良いとはいえません。日本やタイと違って右側通行だし、交差点が信号無しのサークル状のところが多くて難しいし、不可思議な動きをするドライバーも多くて、バイクでの観光は本当に怖かった。ハイヴァン峠などの田舎の方はいくぶんマシでしたが、ダナン市内ではけっこう怖い思いをしました。

うちの夫のように「どうしてもバイクに乗りたい!」という強い希望をお持ちの方以外にはおすすめしません。

 

ガソリンと飲料水を調達

バイクを借りた時点であまりガソリンが入って無かったので、途中でガソリンスタンドに寄りました。町中ではあまりガソリンスタンドは見かけませんでしたが、郊外に行くに従ってポツポツとありました。満タンにして50,000VND(約240円)。

それから、長時間のドライブに備えて水を購入。ダナンではコンビニエンスストアというものを見かけませんでした。適当に水が売ってそうな屋台で購入し、一本5,000VND(約24円)。

写真は、別の時に水を購入した商店のおばちゃん。ここも5,000VNDでした。

 

ダナンのビーチを見下ろす絶景!

準備を整えて、いざ、ハイヴァン峠へ。曲がりくねった道を少し登っていくと、眼下にダナンの長く伸びる白いビーチが見えます。この日は晴れていて景色もよく、絶景!!この絶景を見つめながらのドライブはなかなか楽しい。

登りきったところで写真を一枚。

写真では見えづらいかもしれませんが、対岸に長く伸びるビーチが見えます。ここまで長くて真っ直ぐなビーチを正面から見る機会はなかなか無い気がする。肉眼で見ると、ビーチ沿いに高層ビルが立ち並んでいる様子がはっきり見えて、かなり都会な感じがします。

 

峠の頂上には休憩所と砦があります

峠の頂上には、お土産屋やレストランなどが集まる休憩所がありました。

ココナッツジュースを飲んでまったり。 

休憩所から道を挟んで反対側には歴史のありそうな砦があります。

今では観光客でいっぱい。ここからはランコー村方面の景色を望むことができ、数組のウェディングフォトの撮影会が行われていました。

 

ランコー村を見渡すビューポイント

更に進むと、大きな亀が祀ってある祠があり、ここからランコー村を見渡すことができます。 

写真では分かりづらいのですが、右手に海、ちょこっとの陸地を挟んで左手に湖がある面白い地形をしています。

 

ランコー村に降りて、ちょこっとだけウロウロしました。湖のほとりでの一枚。

雲の隙間から太陽が差し込んで、印象的な雰囲気でした。

本当はもっと散策したかったけど、西日がきつくて暑かったし、疲れていたので早めに帰ることにしました。

帰りには、ヤギがたくさん道路を歩いているのを見かけました。このヤギがけっこう可愛くって…(*^^*)あと牛もいたりして、面白いドライブコースでしたよ。

***ダナン・ホイアン旅行記2017***