サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

バンコク在住日本人御用達の市場「木タラ」に行ってみよう

半年ぶりくらいに日本人御用達の市場「木タラ」に行ってきました。バンコクには2年半住んでいますが、木タラに行くのは半年ぶり3回目くらい…だって家から中途半端に遠いんだもん。でも久々に行ってみたらけっこう楽しかったので、この機会に当ブログでも木タラについて紹介したいと思います。

木タラ(モクタラ)とは

木タラとは、木曜日の午前中にシーナカリン大学の敷地内で開かれている市場(タイ語でタラート)のことです。木曜日に開かれるタラートだから、木タラ。バンコク在住の日本人の間で使われている通称です。最近では同じ場所で火曜日にも同様の市場が開かれていて、そちらは火曜日のタラートだから火タラ(カタラ)と呼ばれているようです。

木タラでは、服や雑貨類から、野菜・果物・惣菜・デザートまで一通りのものが販売されています。規模も大きすぎず小さすぎずで、バンコクの他の市場と比べると清潔感があります。

しかし木タラの最大の特徴は日本人の買い物客が多いことでしょう。日本人が多く住んでいるエリア内にあるため、駐妻さんを中心に多くの日本人が訪れます。お店の人達も外国人慣れしていて、英語や簡単な日本語でのコミュニケーションが可能です。

そのため、バンコクに移り住んできて間もない方の初めての市場体験としてチョイスされることが多いか思います。私が最初に行った市場はどこだったかな?やっぱり木タラかプラカノン市場かどちらかだったと思います。

営業時間は朝7時ぐらいから午後2時ごろまで。午前中に行くようにすれば大丈夫です。

 

木タラへの行き方

f:id:saku_bangkok:20160902170606p:plain

上の地図が木タラの開催されるシーナカリン大学周辺の様子です。水色の◯で囲ったあたりで木タラが開催されています。

徒歩の場合

最寄り駅はBTSアソーク駅又はMRTスクムビット駅です。スクンビットソイ21とスクムビットソイ23の両方からアクセスが可能です。ただ、駅から20分くらいは歩くので、暑い日はタクシーかシーロー(軽トラを改造して荷台に人が乗れるようにした乗り物)でのアクセスをおすすめします。

タクシーの場合

残念ながら「木タラ」と言っても一般のタクシーの運転手には通じません。シーナカリン大学の略称である「モーソーウォー」と言うか、それで分からないようなら、スクンビットソイ23と指定して一番奥まで行ってもらってください。ソイ23の一番奥がシーナカリン大学の裏口になっています。ちょうど写真の赤い★の場所です。

シーローの場合

シーローには「木タラ」又は「モーソーウォー」で通じます。今回はソイ49の入り口近くのシーロー乗り場から乗って60バーツでした。ソイ39の入り口近くシーロー乗り場からだと確か50バーツだった気がします。

アソーク駅やソイ23付近ではあまりシーローを見かけないので、シーローに乗るつもりなら最寄りのシーロー乗り場から乗りましょう。シーローは写真の赤い★のところで降ろしてくれます。

バスの場合

Twitter経由でバスでも行けると教えていただきました。スクンビット通り(トンロー・プロンポン方面)から38番バスに乗るとソイ21に入って大学の近くまで行くみたいです。バスに乗り慣れている方は試してみてください。私も次回はバスで行ってみたいと思います。

 

帰りの交通手段

赤い★のところで待っているとタクシーやシーローがやってくるので、それに乗ることができます。ただし市場の営業時間の終盤になってくると、やってくるタクシーやシーローも少なくなりますからソイ21に出てタクシーを拾うと良いでしょう。

 

服・雑貨ゾーン

先ほどの掲載した地図の水色◯の辺りが服や雑貨が売っているゾーンです。このように青いテントがたくさん張られて、バラエティ豊かなお店が出店しています。

今回は、夏らしいアクセのお店が気になりました。

しかし、炎天下だからやっぱり長時間の見学はムリ!暑さに負けて早々に退散しました。いつも服とか雑貨をゆっくり見ることができずに帰ってしまうんですよね。食いしん坊の私のメインの目的は食べ物なので、どうしても後回しになってしまうんです。

 

食べ物ゾーン

私のメインの目的はこちらの食べ物ゾーン。先ほどの地図のピンクのラインの場所あたりに食べ物のお店が出店しています。服・雑貨ゾーンの両脇にあるビルの裏手沿った感じです。

野菜と果物

野菜はこんな風に小分けにして販売されています。市場なんだけどちょっとスーパーっぽいでしょ?でもスーパーよりかは安いんですよ。こんなところも木タラが日本人受けする理由なのかもしれません。

フルーツもどっさり。今回はマンゴーを1kg100バーツ(約300円)で購入しました。

名物のドーナツ屋台

木タラの名物といえば目の前で揚げてくれるドーナツです。ちょっと小ぶりのドーナツは懐かしい素朴な味がします。私は祖母が作ってくれていたドーナツを思い出すなぁ。おばあちゃんのはもっと大きかったけど。

このドーナツが8個入って25バーツ。グラニュー糖有り・無し・ミックスが選べます。大人気で揚げるそばから売れていってしまうので、予約表に名前と必要袋数を書いて事前予約が必要です。記入したら「10分後」とか言われるので、頃合いを見て取りに行きましょう。

冷凍保存できて自然解凍で食べられるので、まとめ買いする人もいますよー♪ 

ジューシーなコームートート

友人のおすすめコームートート。豚の喉肉を揚げたものです。ここのお店は注文が入ってからお肉を切ってくれます。コームートートのお店は何店舗かありますが、おすすめはこちらの緑の丼マークがあるお店です。

緑の丼マークは美味しいお店に与えられる目印です。覚えておいて損は無いですよ。 

サイクローク・イサーン

友人と一緒だと、これまで1人では勇気が出なくて食べたことの無かったものに挑戦できるのが良いところ。今回は、タイのイサーン地方のソーセージ、サイクロークイサーンを勧めてくれました。5個ぐらい入って35バーツを皆で分け分け。もち米入と春雨入があるらしいのですが、もち米入りが美味しいとのこと。初めて食べましたが美味しいですねー。ちょっとした酸味がまた良い感じです。今度から積極的に食べよう。

 

買ったものは涼しい学生食堂で食べよう

市場で買ったものは涼しい学生食堂に持ち込んで食べるのがおすすめです。スターバックスコーヒーのあるビルの2階にあります。こちらで飲み物だけ購入して、席をお借りして食べることができます。そんなに混んでいないので、ぜひ覗いてみてください。

 

以上、木タラについてのレポートでした。今回紹介しきれていないお店もたくさんあって楽しいので、未経験の方はぜひ行ってみてくださいね!

木タラ・火タラ(シーナカリン大学内)

営業時間:毎週火・木 朝7時~午後2時ごろまで

***他にこんな記事も読まれています***