空港

JALのLCC『ZIPAIR』成田-バンコク線。それぞれにちょうど良いサービスを選べるエアライン[PR]

ZIPAIRの機体写真は株式会社ZIPAIR Tokyoより提供

2020年10月から、JALのLCC『ZIPAIR(ジップエア)』の成田-バンコク線が運航開始しています。

そのZIPAIRからお声掛けいただき、ZIPAIRの紹介記事を書かせていただくことになりました。ご紹介いただいたブログ読者の方、ありがとうございます。これから数回にわたってZIPAIRの魅力をお伝えしていきます。

さっそくですが、これまでの飛行機で以下のような不満を感じたことはありませんか?

  • 機内WiFiを使いたいけれど有料だから我慢しよう
  • 深夜便で朝食のために朝早くに起こすのをやめてほしい
  • 機内でしっかり睡眠をとりたいからビジネスクラス並みのゆったりしたシート希望。でも豪華な機内食はいらないんだよな

ZIPAIRならこんな不満を解消できます。

ポイントは乗客それぞれにとって必要な機内サービスにカスタマイズできること。値段優先で最低限のサービスを選ぶこともできるし、ビジネスクラス並のシートやサービスをオプションで選べます。

低価格を求める方はもちろん、自分のスタイルを確立した旅慣れた方にこそおすすめしたいエアラインです。

また6歳までの子供向け定額料金(約8000円)は小さいお子様がいるご家族にぴったりです。

ZIPAIRのご予約はこちら

ZIPAIR公式サイト

 

100%JAL子会社の中長距離LCC『ZIPAIR』

ZIPAIRは100%JAL子会社の中長距離LCC(ローコストキャリア)です。

最近はLCCはかなり身近な存在になっていて、私はむしろLCCばかり選んで乗っているくらい。

一方でLCC利用に慎重な方もいらして『LCCはなんとなく怖いから使いたくない』という話を聞くこともあります。

しかし、どの航空会社もそうですが、LCCだからといって安全性を犠牲にしているわけではありません。

特にZIPAIRは100%JAL子会社JALグループの安全基準を採用しており、安全性に関してはJALに乗るのと変わりません。

 

ZIPAIRの就航都市。東京は成田空港、バンコクはスワンナプーム空港発着

ZIPAIRの就航都市、ダイヤは以下のとおりです。

◆東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)線

  • ZG51 | 成田発 17:20 バンコク着 22:00 | 毎日
  • ZG52 | バンコク発 23:30 成田着 07:45(翌日) | 毎日

◆東京(成田)=ソウル(仁川)線

  • ZG41 | 成田発 09:05 仁川着 11:40 | 火金日
  • ZG42 | 仁川発 13:10 成田着 15:40 | 火金日

◆東京(成田)=ホノルル線(2021年10月からの増便後)

  • ZG2 | 成田発 19:15 ホノルル着 7:55 | 水・金 |
  • ZG1 | ホノルル発 9:55 成田着 13:15 (翌日) | 木・土 |

◆東京(成田)=シンガポール線 (2021年9月7日就航)

  • ZG53 | 成田発 14:00 シンガポール着20:25 | 火
  • ZG54 | シンガポール発 21:55 成田着 06:05 (翌日) | 火

バンコク線は毎日運航が嬉しい!

そしてスワンナプーム空港発着なのも個人的に嬉しいポイントです。ドンムアン空港も改装されたとはいえ、やっぱりスワンナプームの方がきれいで好きです。

 

ZIPAIRの特長|自分に必要なサービスを選択してカスタマイズできる

ZIPAIRの機体写真は株式会社ZIPAIR Tokyoより提供

ZIPAIRは英語で矢などが素早く飛ぶ様子を表した擬態語“ZIP”から生まれた造語で、「フライトの体感時間が短い」エアラインであることを表現しています。

フライト体感時間の短さに貢献しているのが、それぞれにとって『ちょうど良い』フライト体験にカスタマイズできる点です。

これまでのエアラインで感じていた、ちょっとした違和感・不満を解消するポイントがたくさんあります。

①運航機材はボーイング787-8型機

ZIPAIRの機体写真は株式会社ZIPAIR Tokyoより提供

ZIPAIRの運航機材はボーイング787-8型機を使用。他社LCCよりも大きめの機材です。

LCCのシートは狭いイメージがありますが、ZIPAIRではスタンダード席でもフルサービスキャリアと遜色ない約79cmのシートピッチ(シートの前後間隔)を確保しています。

ZIPAIRのスタンダード席写真は株式会社ZIPAIR Tokyoより提供

②ビジネスクラス並みに快適なZIP Full-Flat

ZIPAIRのZIP Full-Flatシート写真は株式会社ZIPAIR Tokyoより提供

またオプション料金でフルフラット状態になるZIP Full-Flatを選択可能。このシートならビジネスクラス並みに快適なフライトになるはず。

③座席指定や預け荷物は追加料金

LCCであるZIPAIRは、座席指定や預け荷物、ブランケットなどのアメニティーに追加料金がかかる点がフルサービスキャリアと大きく異なります。

はじめてLCCを利用する方は少し戸惑うかもしれませんが、用意されている3種類のパッケージから選べばOK。

さらに受託手荷物を追加したり、機内食を豪華にしたりカスタマイズ可能です。

ZIPAIRの運賃、追加料金、パッケージについて詳しくはこちらもご覧ください。

ZIPAIRの特徴②-フレキシブルな料金体系とお得な子供料金[PR] JAL子会社の中長距離LCC『ZIPAIR』成田‐バンコク線について紹介していくシリーズ。 今回はZIPAIRのお得な運賃...

④日本食中心の美味しそうな機内食

機内食も必要な方のみオプションでオーダーします。ラインナップを見てみると日本食中心でどれも美味しそう。

機内食の一部(ZIPAIR公式サイトより)機内食の一部(ZIPAIR公式サイトより)

⑤無料WiFi有り・モニター無し

機内には個人用モニターがありません。

ZIPAIRのスタンダード席背面写真は株式会社ZIPAIR Tokyoより提供

その代わり全席において無料WiFiが利用可。さらに、乗客自身のスマホやタブレットを使って無料の機内エンターテインメント(映画・音楽など)を楽しめます。

また各シートに充電設備もあります。

ZIPAIRの無料WiFiについて詳細はこちら

ZIPAIRの特徴①-全席で無料WiFiが使える![PR] JAL子会社の中長距離LCC『ZIPAIR』成田‐バンコク線について紹介していくシリーズ。今回は機内で使える無料WiFiについて...

⑥0~6歳までの子供向けサービス U6

ZIPAIRでは0~6歳までの子供は約8,000円(定額)で利用可能。

フルサービスキャリアでも小児運賃は大人運賃の75%だったり、他社LCCではそもそも小児運賃の設定が無いところが多い中、画期的なサービスです。

 

料金比較|ZIPAIR vs JAL

ZIPAIRはLCCですから当然お値段が魅力なわけですが、実際のところどれくらい安くなるのでしょう?

そこで、同じ日付でZIPAIRとJALの金額を比較してみました。

ZIPAIR・JAL料金比較(バンコク⇔東京往復/エコノミー)

価格(税込)
ZIPAIR(成田)
手荷物預かり無し
¥33,751
ZIPAIR(成田)
VALUEパッケージ
-荷物23㎏×1個
-座席指定
-機内食
※荷物追加は片道14㎏(3,500円)~
¥45,582
JAL(成田)
エコノミー
荷物23㎏×2個
¥55,306
JAL(羽田)
エコノミー
荷物23㎏×2個
¥61,963

※バンコク⇔東京往復の価格で比較:往路(バンコク→東京)2021年9月5日、復路(東京→バンコク)2021年9月10日、JAL成田便のみ復路9月11日

成田行きのJALに比べてZIPAIR(預け荷物なし)の方が21,500円ほど安くなりました。また、預け荷物1個のVALUEパッケージを利用しても1万円ほど安くなります。

次にZIP Full-FlatとJALビジネスクラスの料金比較です。

ZIPAIR・JAL料金比較(バンコク⇔東京往復/ビジネス)

価格(税込)
ZIPAIR
ZIP Full-Flat
手荷物預かり無し
¥108,419
ZIPAIR
ZIP Full-Flat
VALUEパッケージ
-荷物23㎏×1個
-座席指定
-機内食
※荷物追加は片道14㎏(3,500円)~
¥120,195
JAL(成田)
ビジネス
荷物32kg×3個
¥186,107
JAL(羽田)
ビジネス
荷物32kg×3個
¥186,057

※バンコク⇔東京往復の価格で比較:往路(バンコク→東京)2021年9月5日、復路(東京→バンコク)2021年9月10日、JAL成田便のみ復路9月11日

もちろんZIP Full-FlatとJALビジネスクラスではシート形状・サービス内容が大きく変わってくるのでこの価格差をどうとらえるかは人によって異なると思います。

機内で寝転んでゆっくり過ごしたいけれど、その他のサービスは最低限で良い方には魅力的な選択肢ではないでしょうか。

 

ポイント会員サービス『ZIP Point Club』

ZIPAIRにはフライトでマイルがたまるマイレージサービスはありませんが、代わりにポイント会員サービス『ZIP Point Club』があります。

Webサイトでの航空券・オプショナルサービス事前購入において1ポイント(1円相当)から利用可能。また、JALマイルとZIPAIRポイントは互いに交換可能です。

さらに、ZIPAIR Point Club Plus(有料)にアップグレードで受託手荷物料金が30%割引になります。

◆ZIPAIR Point Club

  • 年会費無料
  • 入会時付与ポイント 100ポイント

◆ZIPAIR Point Club Plus

  • 年会費5,000円(不課税)
  • 入会時付与ポイント 1,000ポイント
  • 受託手荷物料金が30%割引

※1ポイント1円相当
※ZIPAIRポイント⇔JALマイルに交換可能

 

まとめ

以上、JALのLCC『ZIPAIR(ジップエア)』についてざっくりと紹介しました。

もっと詳しく知りたくなった方は、ZIPAIRの公式noteものぞいてみてください。どの投稿も読みごたえがあって、とても面白いですよ。

ZIPAIRのバンコク就航はコロナ禍まっただなかのタイミングになってしまいましたが、通常時の就航であったならもっともっと話題になっただろうと思います。

ZIPAIRについて知れば知るほど魅力的で、私も次の一時帰国で利用する予定です。日本とタイを自由に行き来できる日がはやく来ますように!

ZIPAIRのご予約はこちら

ZIPAIR公式サイト

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。