アフタヌーンティー

ハッピーなカラーで気分が上がる!ベリーベリーハイティー【1-2月限定】@ウェスティンバンコク(PR)

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok Very Berry High Tea

ハイティーやアフタヌーンティーとしてはお手軽価格で、お昼から提供していることからランチ代わりにもなることで人気のウェスティンバンコク(The Westin Grande Sukhumvit)のハイティー

この1月と2月はベリー尽くしのベリーベリーハイティー(Very Berry High Tea)なんだそう。

赤、紫、黄色などのハッピーなカラーで、出てきた瞬間に思わず「わーっ!かわいい!」って声が出ちゃうくらいキュートなハイティーでした。

実は以前よりちょっと値上げしていて、2人分で950B++(約3,800円)になっていましたが、そのかわりに飲み物が飲み放題になりました。ますますおしゃべりに花が咲きそうですね。

バンコク・ウェスティンホテルのお手軽ハイティー

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok Very Berry High Tea

バンコクのウェスティンホテルのハイティーの概要について簡単に紹介しておきます。

バンコクのウェスティンホテルでは、季節ごとにテーマに沿ったハイティーを提供しています。

価格は昨年までは2人分で990バーツ(税・サ込)だったのですが、今季からは950B++(税・サ込1,118B、約3,800円)とちょっと値上げされました。その分飲み物が飲み放題になったので妥当かな。値上げになったものの、それでもバンコクのアフタヌーンティーやハイティーとしてはお手頃価格だと思います。

そしてハイティーの提供時間が12:00-18:00と長いのも特徴。お昼から注文できるので、ランチ代わりにできるのが嬉しいんですよね。

1月2月はベリーベリーハイティー

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok Very Berry High Tea

さて、そんなウェスティンバンコクのハイティーですが、1月と2月はミックスベリーがテーマです。さっそくレビューしたいと思います。

ベリーベリーハイティーの詳細レビュー

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok Very Berry High Tea

さてまずは見た目から。

毎回そうなんだけど、ウェスティンのハイティーは見た目がかわいい!今回は特にミックスベリーのハイティーってことで、赤・黄色・紫とカラフルで気分が上がります。

それぞれの料理を紹介していきますね。

こちらはフレンチダッグのテリーヌ、ラズベリーピューレのピスタチオ添え

フレンチダッグのテリーヌ、ラズベリーピューレのピスタチオ添え
フレンチダッグのテリーヌ、ラズベリーピューレのピスタチオ添え

これ、美味しかった。けっこうボリュームあって食べごたえがあります。まわりについている胡椒がけっこうたくさん付いていて、ピリッとしました。私は少し落としてから食べました。

バルサミコ酢風味のストロベリー、ゴードチーズ、パルマハムのクロスティーニ

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok Very Berry High Tea
バルサミコ酢風味のストロベリー、ゴードチーズ、パルマハムのクロスティーニ

ゴードチーズっていうヤギのミルクのチーズが使われていて、ちょっとクセのある風味なので好き嫌いはあるかも。でもイチゴとチーズとバルサミコ酢がマッチしていて美味しかったです。

スモークターキーとクランベリーソースのパニーニ

スモークターキーとクランベリーソースのパニーニ
スモークターキーとクランベリーソースのパニーニ

スモークターキーがしっとりしてて美味しい。食事系の中ではこれが1番美味しかった。 クランベリーソースとの組み合わせもよかった。

次は甘い系に行きます!

ホワイトチョコレート、レモン、ブルーベリーのトライフル

ホワイトチョコレート、レモン、ブルーベリーのトライフル
ホワイトチョコレート、レモン、ブルーベリーのトライフル

イチゴとブルーベリーがトッピングされていて、レモンクリームの黄色がかわいい。味は私にとってはちょっと甘すぎたな。もうちょっと甘さ控えめだと嬉しい。

マンゴーマルベリーチーズケーキバー

マンゴーマルベリーチーズケーキバー
マンゴーマルベリーチーズケーキバー

上にマルベリー(桑の実)ががトッピングされたマンゴーチーズケーキバー。マンゴーチーズケーキ、間違いない美味しさです。

マスカルポーネクリームのブルーベリーとレモンのマカロン

マスカルポーネクリームのブルーベリーとレモンのマカロン
マスカルポーネクリームのブルーベリーとレモンのマカロン

これも美味しかった!けど、やっぱりレモンクリームがちょっと甘めに感じました。

ヘーゼルナッツとバニラビーズのスコーン、ストロベリージャムとクロテッドクリーム添え

ヘーゼルナッツとバニラビーズのスコーン、ストロベリージャムとクロテッドクリーム添え
ヘーゼルナッツとバニラビーズのスコーン、ストロベリージャムとクロテッドクリーム添え

スタンダードなスコーンです。

ラズベリーメレンゲパイ

ラズベリーメレンゲパイ
ラズベリーメレンゲパイ

甘い系の中ではこれが1番美味しかった。甘酸っぱくてサクッと食べられちゃう。

以上8品になります。

私はわりと少食な方ですが、ランチ代わりに食べてちょうどお腹いっぱいになりました。たくさん食べる方はちょっと少なく感じるかもしれません。

飲み物については今回からシステムが変わっていて、下の写真のメニューが飲み放題になっていました。

今回は、ルイボスバニラとペパーミントリーフを頼んでみた。

飲み放題だから、最後までお茶が薄くならず嬉しかった。

ハイティーの提供時間と価格

さて、ハイティーの提供時間と価格についておさらいです。ウェスティンホテルでのハイティーの提供時間と価格は以下のとおり。

  • ハイティーの提供時間:12:00-18:00
  • 価格:1セット2人分950B++(税・サ込1,118B、約3,800円)

なお、ウェスティンのサイトを通じてクーポンを事前購入をすると20%割引になります。

クーポンを購入した後に予約が必要です。電話 02 207 8000 もしくは e-mail:fb.bangkok@westin.comから予約してください。

インスタグラムを見ていたらJCBカードでも20%割引という情報を見かけたので、検索してみたらありました!

10日以上前だったらWeb予約も可能だし、JCBカードホルダーなら使わない手はないですね。

ところで、ハイティー1セットをシェアできるのは2人までです。例えば3人ででかけた場合には2セット頼むことになります。なるべく偶数ででかけるのがおすすめです。 また小さいお子様連れでも大丈夫です。

ウェスティンホテル「Zest Bar & Terrace」の場所・雰囲気

最後にベリーベリーハイティーが提供されるウェスティンホテルの「Zest Bar & Terrace」への行き方などをご紹介します。

バンコクのウェスティンホテルがあるのは、BTSアソーク駅が最寄り駅。ソイ19を挟んでターミナル21の向かいにある建物です。地図はこちら。

BTSアソーク駅の5番出口の階段を降り、この入口から中に入ります。

奥にあるエレベーターを使って7階へ登ります。

エレベーターを降りると正面が「Zest Bar & Terrace」です。

まとめ:ウェスティンバンコク1月2月限定のベリーベリーハイティーはハッピーな色がかわいい!

バンコクBTSアソーク駅近くのウェスティンホテルで1月2月限定で提供されるベリーベリーハイティー。

仲の良いお友達とゆっくりおしゃべりしたいとき、旅行中で手頃にアフタヌーンティーを楽しみたいときなどにおすすめです。

The Westin Grande Sukhumvit「Zest Bar & Terrace」のお店情報

ブログの読者さん、SNSのフォロワーさんに協力してもらって、バンコクで好きなアフタヌーンティーについてアンケート調査を行いました。

バンコクでどのアフタヌーンティーに行くか迷っている方はぜひこちらもチェックしてみてください!

マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーが提供されるオーサーズラウンジ
バンコクのアフタヌーンティー人気ランキング 「バンコクで人気のアフタヌーンを知りたいっ!」そんな気持ちから実施してみたアンケートに、なんと128名の方にご協力いただきました...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です