スパ・マッサージ・美容

憧れのマンダリンオリエンタルバンコクのスパをオトクな割引料金でbyウェンディーツアー[PR]

憧れのマンダリンオリエンタルバンコクのスパをオトクな割引料金でbyウェンディーツアー[PR]

タイ・バンコクの地で143年以上の歴史を持つ、マンダリンオリエンタルバンコク。いつかは泊まってみたい憧れのラグジュアリーホテルです。

そんなマンダリンオリエンタルバンコクのスパ、ザ・オリエンタル・スパを平日の時間限定で定価より20%ほどお得に受けられるパッケージプランが、ウェンディーツアーより発売されました。イギリスを代表するアロマブランドアロマセラピーアソシエイツのローズの香りのプロダクトを贅沢に使ったプランです。

ぜひこの機会に、バンコクを代表するスパの施術を体験してみてはいかがでしょうか?

ウェンディーツアーの予約ページを見る

 

憧れのホテル マンダリンオリエンタルバンコク

マンダリンオリエンタルバンコクのメインロビー

マンダリンオリエンタルバンコクは、143年以上の歴史を持つバンコクを代表するラグジュアリーホテルです。そのメインロビーには生花による装飾が施され、シーズンによって装飾が変わるのが見どころです(上の写真参照)。

また、マンダリンオリエンタルバンコクのオーサーズラウンジでいただくアフタヌーンティーは、旅行者にも在住者にも大人気。一度は体験してみたい憧れのアフタヌーンティーです。

【マンダリンオリエンタルホテル】憧れのオーサーズラウンジでのアフタヌーンティー バンコクでは様々なホテルでアフタヌーンティーを楽しむことができます。 その中でもバンコクの老舗ラグジュアリーホテル、マンダ...

そんな誰もが憧れるホテル、マンダリンオリエンタルバンコクにあるスパが、ザ・オリエンタル・スパです。ホテル併設のスパとしてはバンコク市内では最初に開業。バンコクのスパで初めて2015年にForbes Travel Guide のFive Star Reccomemded Spa に認定され、それ以来4年連続で認定されています。

そんなタイが世界に誇るラグジュアリースパである、ザ・オリエンタル・スパをお得に体験できる平日限定プランウェンディーツアーから発売されました!

 

マンダリンオリエンタルバンコクのスパを割引料金で楽しむ平日限定ウェンディーツアーのプラン・予約方法

ウェンディーツアーによる、マンダリンオリエンタルバンコクのスパ、ザ・オリエンタル・スパのお得なスパパッケージがこちら。

ウェンディーツアーのザ・オリエンタル・スパのパッケージプラン

平日限定最終入店時間が決まっているプランですが、定価よりも20%ほど安い料金でスパを受けることができます。もしスケジュールが合うようでしたら、とてもオトクだと思います。

このプランの設定期間は2020年4月1日から9月30日です。

ご予約は、ウェンディーツアーのWebサイトより日本語で可能です。以下のリンクボタンよりどうぞ。

ウェンディーツアーでスパを予約する

今回、このうちローズエッセンス【フルコース】を体験させてもらったのでレポートします。

 

ザ・オリエンタル・スパの場所・行き方

まずは、ザ・オリエンタル・スパの場所と行き方から紹介します。

マンダリンオリエンタルバンコクのメインの建物はBTSサパーンタクシン駅近くにあるのですが、スパとフィットネス、一部のレストランはチャオプラヤー川をはさんで向かい側にあります。

地図はこちら。

ザ・オリエンタル・スパへの行き方は、以下の3とおりがあります。

  1. マンダリンオリエンタルバンコクのメインロビー側からホテルの専用船で対岸のスパへ渡る
  2. BTSサパーンタクシン駅そばのサトーンピアからホテルの専用船で直接スパへ行く
  3. タクシーで直接スパへ行く

③のタクシーで行く方法も楽ではありますが、せっかくですからホテルの専用船を利用したいところ。

マンダリンオリエンタルバンコクやその周辺に宿泊している方は①で、BTSを使うのであれば②の行き方が効率的だと思います。私は自宅からBTSを利用したので、②の方法でザ・オリエンタル・スパへ向かいました。

BTSサパーンタクシン駅で下車したら②番出口から出ます。

直進して、左手の船着き場へと向かいます。

船着き場に入ったら、右方向へ。こちらがマンダリンオリエンタルバンコクやペニンシュラなどのホテル専用船の発着所になっています。

四角で囲ったあたりにスタッフさんがいらっしゃるので、声をかけて「マンダリンオリエンタルバンコクのスパに行きたい」と伝えましょう。

サトーンピアから発着するホテル専用船では、マンダリンオリエンタルバンコクのメインロビー側と、スパ側の両方に行けるので、「スパに行きたい」と明確に伝えるのがポイントです。

スタッフさんにお願いすると、数分でマンダリンオリエンタルバンコクの専用船が船着き場にやってきました。

船に乗り込んだら、スタッフさんが消毒用のアルコールジェルを持ってやってきました。新型コロナウイルスの対策なのでしょう。しっかり対策されていることが分かって一安心です。また、お水のボトルもサービスされました。

ほんの数分間の船の旅ですが、バンコクらしさを感じられる瞬間です。右手には、マンダリンオリエンタルバンコクのメインの建物が見えました。

のんびりチャオプラヤー川の景色を眺めているうちに、あっという間に到着です。

この建物の奥の方に、スパの建物があります。近くにいるスタッフさんに尋ねると、案内していただけました。

 

高級感がありつつもリラックスできるザ・オリエンタル・スパの雰囲気

ザ・オリエンタル・スパの建物は、100年の歴史をもつチーク材の家を改修したコロニアル調の建物です。

この階段を登ったところがスパの入り口です。

タイらしい衣装を着たスタッフさんに出迎えられて中に入ると、木をふんだんに使った落ち着く空間が現れました。

レモングラスのお茶と、香りの良い冷たいおしぼりが嬉しい。

予約の確認をしたら、カウンセリングフォーム(英語)に記入します。これまで私が訪れたことのある、どのスパのカウンセリングフォームよりも詳細なもので、スパの本気度を感じました。

実はこのとき早めに到着してしまったのですが、ささっとお部屋を用意してくださいました。事前の案内では予約時間の15分前まで到着を、ということでしたので20分前くらいを目安に行くと良さそうです。

案内されたトリートメントルームはこちら。ふんだんにチーク材が使用されていて、細部まで手のこんだ豪華なお部屋でした。

スパ内にトリートメントルームは10室あるそうです。

スチーム一体型のシャワールームと、トイレもお部屋の中にあります。

設備が充実していて、まるでホテルの一室のよう。

クローゼットにはバスローブ。このバスローブが、これまで着たことのないシルクのような肌触りで最高でした。セーフティボックスもあります。

アメニティ類は、くし、ネイルケア、綿棒、歯ブラシ、カミソリ、お粉まで、一通りそろっています。右下の袋に入っているのはショーツで、これに着替えてスパを受けます。

こちらが、スパを受けるベッドです。

 

ザ・オリエンタル・スパでローズ エッセンス【フルコース】を体験

ウェンディーツアー限定のザ・オリエンタル・スパのパッケージプランのうち、私はローズ エッセンス【フルコース】を体験してきました。

ローズ エッセンス【フルコース】 150分 THB 8,400(約29,400円)

  1. フル ボディ スクラブ(30分)
  2. ボディ マッサージ(60分)
  3. ローズ フェイシャル(60分)

トリートメントルームに入ると、シャワーは浴びずに用意されたパンツとバスローブだけを身に着けるように指示がありました。着替え終わるとノックとともにセラピストさんが入室。ベッドの上に座って今日のコースについて丁寧に説明があります。

室温は大丈夫か、胸やお腹は触っても大丈夫か、などなど。また新型コロナウイルスが心配されている時期ということもあり、施術中はセラピストさんはマスクをつけさせてもらうという説明がありました。セラピストさんはたくさんの人に触れる職業ですから、お互いにその方が安心ですよね。

ベッドのそばには、今日の施術で使うプロダクトが用意されていました。

まず最初に、中央のお湯を張ったボウルにエッセンシャルオイルを振り入れたものを渡されました。スッキリとした香りが漂います。これを顔の下に置いて、数回深呼吸。これだけで、頭がシャキッとリフレッシュ。

ここからベッドにうつ伏せに横たわって施術開始です。

フル ボディ スクラブ

施術開始の合図として、シンギングボールのような澄んだ音色の楽器が鳴らされます。その音色を合図に、余計なことを頭から追い出してスパの世界に没頭できました。

まずは、タオルの上からタイマッサージのような手技で軽く体をほぐしたら、ローズの香りのスクラブで体全体を磨いていきます。

ローズだから甘い香りをイメージしていたのだけれど、甘さを抑えたスッキリした香りでした。私は甘いだけの香りは苦手なので、これは嬉しい驚き。

全身をスクラブし終わったら、シャワーで洗い流します。お湯の加減をセラピストさんが調整してくれた状態でシャワーに導いてくれます。なんて贅沢。

シャワーを終えた段階で、すでに肌がすべすべになっていました。

ボディ マッサージ

またベッドにうつ伏せになって、今度はボディマッサージに入ります。その前に、ローズウォーターで全身を保湿してくれました。このローズウォーターもとても良い香りです…。

ボディマッサージで使用されるのは、アロマセラピーアソシエイツのジェルです。

aromatherapy associates rose hydrating body gel(THB5,300) スパで購入可能

アロマセラピーアソシエイツはイギリスを代表するアロマブランド。セラピストさんによると、ケミカルなものをなるべく使っていないのが特徴なんだそう。

マッサージはほどよい力加減でありつつ、こっているところを重点的にほぐしてくれました。筋肉の一つ一つを丁寧にほぐしていくような施術で、「そんなところも凝っていたのか!」と自分では意識していなかった場所もあって驚き。

また、お腹をググッと押されてびっくりしたけれど、手を離した瞬間に血流がドッと流れる感じがしてすっきりしました。お腹のマッサージは怖い方もいるでしょうが、せっかくの機会なのでぜひ体験してみてほしいと思います。

またマッサージ中は常にローズの香りがふわっと香ってきて、心の底からリラックスできました。

ローズ フェイシャル

至福のボディマッサージでとろんとなったところで、最後のフェイシャルに移ります。

丁寧なクレンジングの後、スクラブで肌表面の汚れを落とし、ホットタオルで温めてくれます。その後、またローズのジェルを使って顔のマッサージ。

パックを塗ったら、その間にヘッドマッサージをしてくれました。パックを落としたら、化粧水、アイクリーム、クリームで仕上げて終了です。

最後にタイ古式マッサージのようなストレッチで体をのばしてくれました。私におすすめの家でできるストレッチも教えてくれましたよ。

シンギングボールのような澄んだ音色の楽器が鳴らされて、それがスパの終わりの合図。いや~、最初から最後まで本当に気持ちよかった。

なお、タイではスパの後にセラピストさんにチップを渡す習慣があります。ウェンディーツアーによると相場は200バーツ~300バーツ程度です。

スパの後はリラクゼーションスペースでリラックスタイムを

写真:マンダリンオリエンタルバンコク提供

至福のスパの後は、3階のリラクゼーションスペースにてリラックスすることができます。私はスパ終了後すぐにランチへ向かってしまったので、リラクゼーションスペースは利用しなかったのですが、ホテルより画像を提供いただきました。

入り口付近には、無料の飲み物も用意されているそうです。

写真:マンダリンオリエンタルバンコク提供

帰りはメインロビー側へと船で渡り、美しく装飾されたロビーなどを見学して、マンダリンオリエンタルバンコクをゆっくり堪能して帰ってはいかがでしょうか?

 

まとめ:ザ・オリエンタル・スパは贅沢して受ける価値のある最高のスパ

バンコクにはたくさんのスパがありますが、その中でもザ・オリエンタル・スパは最高級の部類に入ると思います。じゃあ普通のスパと何が違うのかというと、何もかもが違いました。お部屋の雰囲気も、セラピストさんの技術も、おもてなしも、肌に触れるタオルも、すべてが完璧。

また施術中に気持ち良いだけでなく、その日帰ってきた夫に「肌がきれいになったね」と気づいてもらえるくらいの効果がありました。やはりザ・オリエンタル・スパの実力は本物です。贅沢して受ける価値のあるスパだと思います。

そんなザ・オリエンタル・スパを定価より20%ほどの割引価格で受けられるウェンディーツアーのパッケージプランを、ぜひ体験してみてください。

ご予約は、ウェンディーツアーのWebサイトより日本語で可能です。以下のリンクボタンよりどうぞ。

ウェンディーツアーでスパを予約する

 

マンダリンオリエンタルバンコク ザ・オリエンタル・スパの店舗情報

営業時間9:00-22:00
TEL+66 (0) 2 659 0444
E-mailMOBKK-SPA@MOHG.COM
住所(英)597 , Charoen Nakhon Road , Khlong Ton Sai , 10600 Khlong San , Bangkok, 10600
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスBTSサパーンタクシン駅そばサトーンピアから船で数分ほど
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年2月現在) 

マンダリンオリエンタルバンコクの【ロードジム】でランチブッフェ[PR] バンコクの憧れのホテル、マンダリンオリエンタルバンコク内のシーフードレストランロードジム Lord Jim'sで、ランチブッフェ...
【マンダリンオリエンタルホテル】憧れのオーサーズラウンジでのアフタヌーンティー バンコクでは様々なホテルでアフタヌーンティーを楽しむことができます。 その中でもバンコクの老舗ラグジュアリーホテル、マンダ...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です