医療

タイで1回目のワクチンを受けたら2回目はどうなるのか調べてみました

タイで1回目のワクチンを受けたら2回目はどうなるのか調べてみました

私たち夫婦はタイでワクチン(アストラゼネカ)の1回目を接種しました。この場合2回目のワクチンの選択肢はどういったものがあるのか調べてみました。

その結果、タイでアストラゼネカの1回目を打った場合は

  • 2回目に日本でファイザーを打つことはできない
  • 2回目にタイでモデルナを打てるかどうかは病院によって対応が異なる

という制約があり、2回目もタイでアストラゼネカを打つのが現実的だという結論になりました。

【体験談】バンコクでワクチン(アストラゼネカ)を接種してきた バンコクでワクチン(アストラゼネカ)を接種してきたので、その様子をレポートします。 予約はタイ保健省のサイト(※現在は予約...

2021年7月27日に在タイ日本国大使館主催オンライン説明会「在タイ邦人の皆様へのワクチン接種に関して ~一日も早い接種を目指した取り組みについて~」 が開催されました。こちらで得た情報を元に内容を更新しました。セミナーで使用された資料は在タイ日本国大使館公式Webサイトに掲載されており、誰でも閲覧することができます。

 

バンコク在住日本人のコロナワクチンの選択肢(2021年7月27日時点)

タイ国内でアストラゼネカかシノバックを受ける

国籍や在留資格に関係なく18歳以上の全ての者が接種対象。基本的に無料。接種開始済み。

アストラゼネカは、2021年2月約12万回分が到着。2021年7月日本からの寄付分約105万回分が到着。Siam Bioscience社が計6,100万回分を調達予定であったが、調達に遅れが生じている。

◆タイ政府スキームのワクチン(アストラゼネカかシノバック)

  1. 疾病管理局による予約フォーム(https://thailandintervac.com/expatriatesは閉じられ、https://thailandintervac.comに統一。2021年7月27日現在は60歳以上、基礎疾患持ちの方、妊婦(妊娠12週以上)さんが対象)
  2. 会社手配による集団接種など
  3. バンスー駅においてのウォークイン接種(75歳以上外国人対象)
  4. 60歳以上外国人を対象としたワクチン接種予約

私たち夫婦は①を利用してアストラゼネカを接種しました。その時の体験談はこちら。

【体験談】バンコクでワクチン(アストラゼネカ)を接種してきた バンコクでワクチン(アストラゼネカ)を接種してきたので、その様子をレポートします。 予約はタイ保健省のサイト(※現在は予約...

◆日本人が対象のワクチン接種(アストラゼネカ)

タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種機会の提供|在タイ日本国大使館

※2021年7月29日現在は60歳以上、基礎疾患持ちの方、妊婦(妊娠12週以上)さんが対象

※無料

タイ国内でモデルナを受ける ※現在は受付終了

タイ国内の多くの私立病院で有料モデルナの予約受付中。接種開始は2021年10月~の見込み。モデルナは500万回調達予定で、2021年内に300万回到着予定。

◆タイ私立病院のワクチン(モデルナ)※現在は登録受付終了

ほか多数の私立病院にて。

日本に一時帰国して受ける

日本に住民票を有しない海外在留邦人は日本に一時帰国してワクチンを受けることができます。

◆海外在留邦人向けのワクチン接種

  • 日本に住民票を有しない海外在留邦人が対象
  • 年齢:12歳以上
  • 期間:2021年8月1日から2022年1月上旬予定
  • 場所:成田空港と羽田空港の入国後エリアに設置される特設会場など
  • ワクチン種別:ファイザー
  • 予約:特設予約サイトを通じてのみ可能
  • 費用:無料(別途隔離費用などはかかる)
  • 詳細:外務省海外安全ホームページを参照

日本に住民票がある方は各自治体によるワクチン接種事業を利用可能。

日本で接種するなら、接種後はタイでプーケットサンドボックスを利用するというのが良さそうと思っていたけれど、日本からの渡航者はビジネス目的に限る(For Japan, only for travelers with business purposes)となっています。

2021年7月9日追記:ビジネス限定が外れて日本からの観光も対象となりました。

2021年7月27日追記:ただし日本からプーケット行きの直行便がなく、バンコクからプーケット行きの経由便もないためプーケットサンドボックスの利用は現実的でありません。

 

タイでアストラゼネカ(1回目)を受けた後の選択肢

私たち夫婦はタイで1回目のワクチン(アストラゼネカ)を接種しました。そこで、この場合の2回目以降の選択肢について調べてみました。

タイの同じ病院・場所で2回目もアストラゼネカを受ける(推奨)

1回目を打ってもらった病院(Med Park)で自動的に2回目(アストラゼネカ)の予約が入りました。私たちの場合は2回目は9月に指定されていました。

2回目はタイの私立病院でモデルナを受ける(病院によって対応が異なる)

1回目タイでアストラゼネカを打った場合、2回目はタイの私立病院でモデルナを受けることができるのでしょうか?

トンブリ病院の場合

事前調査に登録していたトンブリ病院では1回目アストラゼネカを受けた人は2回目のモデルナの予約は見送るように案内されました。

ただし2回目のアストラゼネカ接種から6か月後にブースターとして3回目を接種することは考えているようです。その場合は早くても2022年3月か4月になります。(※以下の画像参照)

バムルンラード病院の場合

バムルンラード病院のモデルナワクチンについての説明会がFacebook Liveでありました。以下のリンクからアーカイブを見ることができます。

📣  รับชม Live ภาษาไทย คลิก https://www.facebook.com/bumrungrad/videos/245566947065780

📣 Live Now! English version Click https://www.facebook.com/expathealthbybumrungrad/videos/498330591443770

内容を簡単にまとめると以下のような感じ。

正確には、Bangkok Postの記事で説明会の内容がまとまっていました。

MedPark Hospitalの場合

Med Park Hospitalのモデルナ受付フォームには以下のような記載があり、現時点ではすでにアストラゼネカを接種した人への予約は受け付けていません。

*Currently, studies are being conducted in USA and UK regarding MODERNA as the 3rd and the 2nd shot, and in heterologous and homologous vaccination. The studies could take 1 year, starting from June 2021. Updates will be provided as results emerge, but it is currently not a standardized recommendation to use Moderna as a booster or in a heterologous vaccination. Therefore, MedPark will only have the primary series of the Moderna vaccine available, according to the manufacturer’s standards. If there are any updates, you will be notified.

*現在、米国および英国において、MODERNAの3回目および2回目、異種および同種のワクチン接種に関する試験が行われています。試験期間は2021年6月から1年間を予定しています。結果が出れば最新情報が提供されますが、現在、MODERNAをブースターとして、または異種混合ワクチン接種で使用することは標準的な推奨事項ではありません。そのため、MedParkでは、メーカーの基準に基づき、Modernaワクチンのプライマリーシリーズのみをご用意します。更新があった場合は、お知らせします。

サミティベート病院の場合

サミティベート病院日本語WebサイトのコロナワクチンQ&A(2021年7月30日)に以下の記述があります。

9. タイでアストラゼネカを昨日、1 回目接種したのですが、下記組み合わせは大丈夫なのでしょうか。
①アストラゼネカ(1回済)+アストラゼネカ(2 回目)+モデルナ
②アストラゼネカ(1回済)+モデルナ+モデルナ
一般論として、合計回数が多いほど免疫反応は強くなる(=副反応のリスクも強くなる)と想定されます。タイにおけるモデルナの接種はあくまでもオプションの扱いですので、公式に大丈夫あるいは危険いずれの推奨も出されることはありません。また、①の組み合わせでは確実にワクチンパスポートが得られますが、②で発行されるかどうかを注視する必要があります。

10. モデルナワクチンの混合接種について:サミティべのモデルナ2回を予約することができたのですが、アストラゼネカ(1回目)を 8 月に打とうか迷っています。アストラゼネカを接種したあとにモデルナを2回接種することはどうなのでしょう。またその場合、アストラゼネカ後のモデルナの間隔はどのくらい空けるべきでしょうか。

繰り返しになりますが、タイ在住日本人においては、アストラゼネカを 2 回接種することが、感染防御的にも確実なワクチンパスポートの入手のためにも最適解かと思います。
モデルナを追加接種する場合、アストラゼネカ 2 回目終了から 4~6 か月開いているのがおそらく理想的なのですが、叶わない場合でも少なくとも 4 週間以上の間隔が望ましいです。その場合1回の追加接種だけでも、現行の流行株に対する十二分な抵抗力が得られると考えられます。今後の国内外の情勢によって、適切な接種方法やワクチンパスポートの要件が変更される可能性は十分にありますので、アップデートされた情報の収集にお努めください。

2回目は日本に一時帰国してファイザーを受ける(不可)

1回目タイでアストラゼネカを打った場合、2回目は日本に一時帰国してファイザーを受けることはできるのでしょうか?

日本に住民票を有しない海外在留邦人向けのワクチン接種Q&Aによると、既に滞在先でワクチンを接種した方は遠慮するように記載があります。

Q46 居住国で既に1回ワクチンを接種している場合に、本事業を使って2回目の接種を行うことは可能か。

A46
●本事業は在留先におけるワクチン接種に懸念等があることを理由に日本でのワクチン接種を希望する方を対象としていることから、被接種者は本事業で初めて新型コロナウイルスのワクチン接種を受け、かつ、本事業により2回の接種を受けることを想定しています。したがって、既に滞在先でワクチンを接種した方は、基本的にご遠慮いただくようお願いします。
●また、同一人が複数メーカーのワクチンの接種を受けることは、その影響について確たる知見が蓄積されていないことから、滞在先でファイザー製以外のワクチンを少なくとも1回接種済みである方が本事業でワクチン接種を受けることは、適当でないと考えられます。

 

まとめ

以上のように、タイで1回目のワクチンを受けたら、2回目も基本的に同じスキームを利用して同じワクチンを受けるのが基本となります。

また、タイでワクチン・パスポートの支給を受ける場合も、病院等で発行される2回分のタイのワクチン接種記録書が必要になります。ワクチン・パスポートをスムーズに取得するためにも2回とも同じスキームを利用するのが良さそう。

2021年7月27日開催の在タイ日本国大使館主催オンライン説明会においても「ワクチンは2回とも同じ病院で接種してください。」と強調されていました。

最後に、「どうして我が家がタイでアストラゼネカを打つことを選択したのか」についても触れておきます。

バンコクでの新型コロナウイルスの感染状況が悪くなっていく中、できれば早めにワクチンを打っておきたかったというのが一番の理由です。

タイでモデルナを打つことも選択肢にありましたが、タイ政府は2021年内に5,000万人(1億回分)へのワクチン接種を目標にしているのに対して、モデルナの年内供給予定量は300万回といわれており、これは他ワクチンに比べて非常に少ない量だと思います。そのため、10月に本当にモデルナが確保できるのか分からないと考え、確実に接種できそうな方を選びました。

ワクチンに関しては、それぞれにとっての打つリスク、打たないリスク、費用、時間など、総合的判断が必要なので迷いますよね。このまとめが皆さんの考えをまとめる一助になればと思います。

【体験談】バンコクでワクチン(アストラゼネカ)を接種してきた バンコクでワクチン(アストラゼネカ)を接種してきたので、その様子をレポートします。 予約はタイ保健省のサイト(※現在は予約...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年6月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。