ホテル

「SO/ Bangkok」宿泊記。ルンピニ公園越しの景色が美しいラグジュアリーデザインホテル

「SO/ Bangkok」宿泊記。ルンピニ公園越しの景色が素晴らしいラグジュアリーなデザインホテル

バンコク市内のホテルに安く泊まれるのもそろそろラストチャンスかな…ってことで、以前から気になっていた「SO/ Bangkok」に泊まってきました。

SO/ Bangkokは、アコーホテル系列の最上級ブランド「Sofitel SO」に属していて、ほかのホテルとは一線を画した高いデザイン性が魅力。どこを切り取ってもアーティスティックでおしゃれです。

さらに、レストランやプールから眺めるルンピニ公園の緑が素晴らしい。ホテルの中に入ってみると、外から見ていたのとガラリと印象が変わります。

さらにルンピニ駅徒歩3分利便性抜群

ホテル自体のクォリティーも、景観も、利便性も、すべてにおいて妥協したくない方におすすめしたいホテルです。

◆SO/ Bangkokの特長

  • アコーホテル系列の最上級ブランド「Sofitel SO」
  • デザイン性に富み、アーティスティックでおしゃれ
  • ルンピニ公園の緑越しの景色が素晴らしい
  • バンコク中心部、MRTルンピニ駅徒歩3分利便性抜群
SO/ Bangkok

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

 

場所|ルンピニ公園目の前!MRTルンピニ駅もすぐそば

「SO/ Bangkok」外観SO/ Bangkokがあるのは、バンコク中心部ルンピニ公園の目の前です。地図はこちら

MRTルンピニ駅からは徒歩3分と近い。

ただし、大きな道路を渡らないといけないので、スーツケースなどの大きな荷物を持っている場合はタクシー等で直接ホテルへ行くのが良いと思います。

バンコク中心に位置していて駅近だから、利便性は抜群です。

 

チェックイン&チェックアウト

チェックインは、25階フロアで。

「SO/ Bangkok」クラブラウンジ

通常はクラブラウンジとして使われている場所なのかな?チェックインの時点で早くもSO/ Bangkokのアーティスティックな空間に圧倒されてしまいました。

ここでウェルカムドリンクと、感染症対策セットをいただきます。

「SO/ Bangkok」ウェルカムドリンクウェルカムドリンク
「SO/ Bangkok」感染症対策感染症対策のマスクとアルコールのセット

スタッフさんが着ているタイ伝統衣装をアレンジした制服も素敵。

「SO/ Bangkok」スタッフさんの制服

 

お部屋|水がテーマのSO COMFY Room(45㎡)

SO/ Bangkokのお部屋は、階層によって以下の4つのエレメントにテーマが分かれています。

◆SO/ Bangkokの4つのエレメント

  • WATER
  • EARTH
  • WOOD
  • METAL
「SO/ Bangkok」アート4つのエレメントをテーマにしたアート

私たちが宿泊したのは「WATER(水)」がテーマのお部屋。一番下のカテゴリの「SO COZY」ルームで予約していましたが、「SO COMFY」ルームにアップグレードしてくれました。

このお部屋がすごく素敵で!モノトーンのかっこよいインテリアのお部屋です。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element 「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element 「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

ひんやりとした床の模様や、ソファーの下のラグも良い感じ。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

大きな窓からは、バンコクの街を一望できます。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

遠くにはチャオプラヤー川も見える。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

特筆すべきはこの広いバスタブです。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

景色を見渡しながらお風呂に入る解放感!ただし、気になる人はブラインド等で窓や部屋から目隠しすることもできます。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェルはホテルオリジナル。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

バスタブの手前側にハンドシャワーと、天井から降り注ぐタイプのレインシャワーがありました。

ただしハンドシャワーはデザイン重視な感じで、湯量は多くありません。レインシャワーをメインで使うのが良さそう。

こちらが洗面台。奥にはトイレがあります。

「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element 「SO/ Bangkok」So Comfy Room Water Element

洗面台上にはホテルオリジナルのハンドソープとボディーローションが。

アメニティーは以下のとおり。女性向け、男性向けで分かれていました。

「SO/ Bangkok」男性向けアメニティー男性向けアメニティー
「SO/ Bangkok」女性向けアメニティー女性向けアメニティー
SO Bangkok ドライヤードライヤー

部屋の入口付近にはウォークインクローゼット有。十分なスペースがあって、スーツケースをここで広げておけるのが便利でした。セキュリティーボックスもここにあります。

SO Bangkok ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット脇にはミニバーがあります。エスプレッソマシーン付き。

SO Bangkok ミニバー

冷蔵庫の中身はコンプリメンタリー(無料)。

SO Bangkok 冷蔵庫

 

朝食ブッフェ

SO Bangkok 朝食ブッフェ

SO/ Bangkokの朝食会場は7階のRed Ovenです。テーマカラーの赤が効いた素敵なレストランで、大きな窓からルンピニ公園を見下ろせます。

SO Bangkok 朝食ブッフェ

朝食ブッフェは、通常料金で約THB 1,000 net(約3,400円)

オーダー式の卵料理、分厚いハム、コールドカット、タイ料理、お寿司、飲茶など種類豊富です。

SO Bangkok 朝食ブッフェ

写真は無いけれどクィッティアオ(タイの麺類)もありました。

パンやスイーツも充実していたのが嬉しかった。

SO Bangkok 朝食ブッフェ

幸運にも窓際の席に案内してもらえました。

SO Bangkok 朝食ブッフェ

フレンチトーストにバニラアイスクリームを乗せてもらっちゃった。フレンチトーストは大きすぎないのが嬉しい。

SO Bangkok 朝食ブッフェ

エナジー、アンチエイジング等のテーマのあるスムージーで朝から元気をチャージ!

SO Bangkok 朝食ブッフェ

朝食の時間は6:30-11:00とありましたが、ラストオーダーが10:15ごろで早めだったので注意を。10:30頃には猛スピードで片付けがはじまっていました。

 

レストラン

SO/ Bangkokのホテル内レストランを紹介します。

メインレストラン「Red Oven」

SO/ Bangkok Red Oven

朝食会場にもなっている7階の「Red Oven」がメインレストラン。ランチ・ディナーの時間もブッフェが行われているようです。

寿司レストラン「SOSHI」

SO/ Bangkok内SOSHI

Red Ovenと同じく7階にあるSOSHIは寿司レストラン。内装が独特で外国人向けアレンジのSUSHIって感じがしました。食べていないので味は分かりませんが。

ラウンジ&バー「MIXO」

SO/ Bangkok内MIXO

9階のラウンジ&バーのMIXO。ここからルンピニ公園越しのビル群を眺めることができます。

SO/ Bangkok内MIXO SO/ Bangkok内MIXO SO/ Bangkok内MIXO

通常時であればここでアフタヌーンティーが提供されていて気になっているのですが、訪問時(2021年10月末)は残念ながら休業中でした。

ルーフトップバー「HI-SO」

SO/ BangkokのルーフトップバーHI-SO

29階にあるのはルーフトップバー「HI-SO」。ここからもルンピニ公園越しの絶景が眺められます。日が暮れる前がおすすめ。

ソーソフィテル バンコク【HI-SO ルーフトップバー】
ルンピニ公園越しの絶景!ソーソフィテル バンコクの【HI-SO ルーフトップバー】 前々からずっと気になっていたソーソフィテル バンコクの【HI-SO ルーフトップバー】に行ってきました。 ルンピニ公園越し...

チョコレートカフェ「Chocolab」

SO/ Bangkok内Chocolab

G階にはチョコレートカフェ「Chocolab」

ここのチョコレートアフタヌーンティーがすごくかわいかった!ただし見事に甘いものばかりで全部食べるのはしんどかったので、持ち帰りを前提で楽しむのが良いかな。

カフェ「KOF」

SO/ Bangkok内のカフェKOF

宇宙的な見た目がおしゃれなカフェ「KOF」。アイスのコーンに入れたラテが話題になりました。

ルームサービス

本当は夜はルーフトップバーに行きたかったのだけれど、雨だったのでルームサービスで。

テレビにメニューが表示されていて、テレビを操作するだけでルームサービスが頼めることに驚きました!これは便利だ。

 

プールとジム|ルンピニ公園を望む眺望抜群のプール

SO/ Bangkok内ジムとスパ
プールとジムは10階にあります。

滞在時(2021年10月末)は利用人数を制限していて、プール・ジム利用前にレセプションに利用可能か確認する必要がありました。

ジム

SO/ Bangkokのジム

ジムは普通程度の広さです。

プール

SO/ Bangkokのプール

プールもすごく良い眺めです!

SO/ Bangkokのプール

プールは標準的な大きさですが、とにかく景色が良い。

SO/ Bangkokのプール SO/ Bangkokのプール

プールの脇にはジャグジー(冷水)もあって、かなりリフレッシュできました。

自転車貸し出し

SO/ Bangkokの自転車貸し出し

G階のカフェ「Chocolab」前にて、自転車の貸し出しがされています。ホテル前のルンピニ公園をサイクリングしたらきっと楽しい。ただし、ルンピニ公園でサイクリングできる時間は10:00-15:00に限られています。

朝夕の時間帯にはジョギングやウォーキングしにルンピニ公園へ行ってみては?ミズオオトカゲもいます。

バンコク「ルンピニ公園」ミズオオトカゲを観察できる都会のオアシス バンコクの市街地ど真ん中にある「ルンピニ公園」。緑の少ないバンコクにおいて、市民の憩いの場となっているオアシス的な公園です。 ...

 

スパ「SO/ SPA」

SO/ Bangkokのスパ

プールの一つ上の階にあるスパ「SO/ SPA」。ここのレセプションからも、やっぱり良い眺め。

SO/ Bangkokのスパ

以前、Gowabiというクーポンサイトでバウチャーを買ってフェイシャルを受けてみたことがあるのですが良かったです。

SO/ Bangkokのスパ

SO/ SPAは予約アプリ等で割引バウチャーが出ているので、ぜひチェックしてみてください。

 

SO/ Bangkok周辺のおすすめスポット

さきほども紹介しましたが、近くにはルンピニ公園があります。

バンコク「ルンピニ公園」ミズオオトカゲを観察できる都会のオアシス バンコクの市街地ど真ん中にある「ルンピニ公園」。緑の少ないバンコクにおいて、市民の憩いの場となっているオアシス的な公園です。 ...

ホテルのブッフェに飽きたら、おしゃれカフェToby’sでのブランチもおすすめ。ホテルからは歩いてすぐです。

Toby's Bangkok サラデーン店。バンコクでブランチにおすすめのおしゃれカフェ バンコクにあるおしゃれで、ご飯が美味しくて、ブランチにぴったりのカフェといえばToby's(トビーズ)です。 もともとトン...

夜はバンコクの人気飲食店が集まるCOMMONSに飲みに行ってみては?

【theCOMMONS Saladaeng】おしゃれな飲食店が集まるバンコクの新コミュニティーモール[PR]
【theCOMMONS Saladaeng】おしゃれな飲食店が集まるバンコクの新コミュニティーモール[PR] おしゃれな空間の中に美味しい飲食店が集まるコミュニティーモールtheCOMMONS(コモンズ)。選びぬかれたテナントと居心地の良...

 

まとめ

以上、バンコク・ルンピニ公園前のラグジュアリーホテル「SO/ Bangkok」についてレビューしました。

いや~、本当に良いホテルでした。

特にホテル隅々まで張り巡らされたデザイン性が素晴らしかった。さらにバンコク中心部で駅近で交通の便が良いのに、ルンピニ公園が見えて景観もバッチリ

ホテルのクォリティー、利便性、景観、すべてにおいて妥協したくない方におすすめのホテルです。

SO/ Bangkok

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

 

SO/ Bangkokの施設情報

TEL+66 2624 0000
E-mailH6835@SO-HOTELS.COM
住所(英)2 North, S Sathorn Rd, Bang Rak, Bangkok 10500
住所(タイ)2 North, ถ. สาทรใต้ เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスMRTルンピニ駅徒歩3分
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2021年11月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。