イベント・セール

ミニ図書館のようなサロン・オ・デュタンの「サロン文庫」@エムクォーティエ近く

海外生活でもやっぱり読みたい日本語の本。バンコクにも紀伊國屋書店などで日本の本が売っていますが、やはり高い。そこで、これまでは古本屋を利用したり電子書籍で購入したりしていました。

そんな折、有機栽培のルンアルンコーヒーの受け取りのために、『サロン・オ・デュタン』というイベントサロンを訪れました。BTSプロンポン駅からすぐ近くのGS Mansionの4階で、とても便利のよい場所です。

ちょうどその日はサロンの一室が「サロン文庫」として開放されている日で、ここで日本の本を借りることができることを知ったのです!

初回登録料50バーツで借り放題。貸出期間は1か月と余裕があります。

私の好きなアガサ・クリスティーの小説や、タイや東南アジア関係の本も多数あって嬉しい!今後どんどん利用させてもらいたいと思います。

 

バンコクのイベントサロン サロン・オ・デュタンとは

サロン・オ・デュタンとは、加古川成子さんが主宰する、各種イベントが行われているサロンです。

加古川さんがピアノの先生ということもあって、音楽に関するイベントを中心に、さまざまなイベントが開催されています。

ホームページから一部抜粋させてもらうと、こんな感じです。

  • 気功
  • みんなのさろん~てぃーぽっと~『日本のお坊さんにタイの仏教を教えてもらおう!』
  • 発達・療育 基本のキ 『ADHDってなあに?』
  • 池田静子ストレッチ教室
  • お箏レッスン
  • こどもフラダンス…etc.

イベントのスケジュールは、サロン・オ・デュタンの公式WebサイトまたはFacebookで確認できます。

サロンは以下の3つを柱として運営されています。

1、夢を実現させたい方、自立したい方のサポート

2、心癒され元気になって頂くためのイベントやコンサートの開催

3、社会の様々な問題を共に考え、メッセージを発信する場を提供

サロン・オ・デュタンでは、多くの方からの支援と協力をタイに恩返しし、ひいては日タイ友好のために活動していくべく、サロンを財団法人にすることを目標に、手続きをすすめているところだそうです。

このように、イベントやコンサートの開催がサロン・オ・デュタンの活動の中心ではあるのですが、毎週月曜日10:00~14:00はサロンの一室が『サロン文庫』として開放されています。

『サロン文庫』は、本を借りられるミニ図書館のような感じで、私が読みたい本がたくさんありました。初回登録料50バーツを払えば誰でも借りられるそうで、私もさっそく借りてきました。

 

サロン・オ・デュタンの場所はBTSプロンポン駅すぐそば

サロン・オ・デュタンがあるのは、スクンビットソイ35。エムクォーティエ近くのGS Mansionの4階です。地図はこちら。

GS Mansionの外観はこんな感じ。

入り口から入って正面方向へ進んだところにあるエレベーターで4階へ登ります。

「マンションの敷地に部外者が入り込んで、呼び止められたりしないのかな…」とか心配していたけれど、特に声をかけられることもありませんでした。

エレベーターを降りてすぐのところが、サロンになります。「サロン文庫」の張り紙がしてあったのですぐわかりました。

はじめての訪問で、この扉を開けるのにちょっと勇気がいりましたが、思い切って開けてみました。

 

ミニ図書館のような「サロン文庫」

扉の向こうは、マンションの一室なのですが、小さな街のミニ図書館のような雰囲気で、数名の方が思い思いの形で寛いでいました。

私はちょうど有機栽培チェンライ産ルンアルンコーヒーの予約販売が行われるということで立ち寄ったのですが、壁にある本が気になって、色々見て回らせてもらいました。

ビジネスや経済に関する本。

タイや東南アジアに関する本。

そして小説。

私が興味がある本もたくさんありました!

バンコクで日本の本が読める場所としては、アソークの国際交流基金の図書館があるのは知っていたけれど、駅からちょっと遠いのであまり利用していなかったんですよね。

ここならプロンポン駅のそばで便利がよいから、行きやすくていいな。こんな場所があるなんて、今まで知らなかった…。

 

日本の本が1か月借りられる「サロン文庫」の利用方法

私もさっそく「サロン文庫」に登録させてもらいました。初回登録料50バーツ(約180円)をお支払いすれば、その後はいくらでも借りてOKなんだそう。貸し出し期間は1か月です。

詳しい利用案内は下の画像を御覧ください。

登録をお願いすると、ボランティアの方がササッと登録してくださいました。本のバーコードをピッと読み込んで、本当の図書館みたい!

今回はこの3冊を借りました。

アガサ・クリスティーが好きなので、たくさんあって嬉しい…!

高野秀行さんのミャンマーの本は、「ミャンマーの柳生一族ってどういうこと?フィクション???」って思いながら借りたのですが、ノンフィクションでした…!かなり面白かったです。ミャンマーやタイについてもっと知りたい気持ちが刺激されました。

在住日本人のためにこのようなサービスを行っていらっしゃる、加古川さん、ボランティアの皆さん、本を寄贈された方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まとめ

バンコクで日本の本が借りられる場所が、プロンポン駅近くのこんな便利なところにあったなんて知りませんでした。これから時々利用させてもらおうと思います。

 

サロン・オ・デュタン(Salon hors du Temps)の情報

TEL02-662-1299 /089-818-0869
E-mailsalonhdtemps@gmail.com
住所(英)G.S.Mansion Room 4D,4th Fl, Soi 35 Sukhumvit Road,Bangkok 10110
公式URLWeb Facebook
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩3分
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
また、お持ちのブログやSNSでシェアしてくれたらとっても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2019年11月現在) 

タイ北部のチェンライ産有機栽培コーヒー ルンアルンコーヒー
【ルンアルンコーヒー】タイ北部の山岳地帯チェンライで栽培された有機栽培コーヒー[PR] 最近私が家で飲んでいるコーヒーを紹介します。タイ北部のチェンライで有機栽培された、ルンアルンコーヒーです。苦味と酸味のバランスが...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です