タイ国内旅行

プーケット空港からプーケットタウンへの行き方【エアポートバスを利用】

プーケット空港からプーケットタウンへ行くバス

先週末はセールで購入したベトジェットのエアチケットを利用して、プーケットタウンに行ってきました。

プーケット空港からプーケットタウンまでは、エアポートバスを利用してアクセスしました。タクシーやホテルの送迎を利用するより時間はかかるけれど、一人あたり100バーツ(約350円)とお安いのが魅力です。

  • 旅費を節約したい人
  • 時間に余裕がある人

におすすめです。

我が家の場合、ホテルの送迎は650バーツと連絡をもらっていましたが、そんなに急ぐ旅でもないので、エアポートバスでのんびり行くことにしました。

 

バスの時刻表

プーケット空港からプーケットタウンへ行くバスの時刻表

エアポートバスは、1時間に1本のペースで運行しています。

プーケット空港発が毎時30分、プーケットタウンのバスターミナル1からが毎時00分に出発です。

 

プーケット空港からプーケットタウンへ

まずプーケット空港からプーケットタウンへのバスの乗り方について解説します。

空港の到着ロビーから外に出て、左方向に行ったところにバスが待機していました。オレンジ色のバスです。

プーケット空港からプーケットタウンへ行くバス プーケット空港からプーケットタウンへ行くバス

バスに乗って待っていると、出発前にバスの車内で料金100バーツを徴収されます。

プーケット空港からプーケットタウンへ行くバス チケット

このときには宿泊ホテルを聞かれるので、伝えておくとホテルに近いバス停でおろしてくれました。

私達は降ろされた場所から歩いて10分もかからない場所にホテルがありましたが、もしバスがホテルに近い場所を通らないなら、バスターミナルまで行ってタクシーに乗ったほうがいいかも。

プーケット空港からプーケットタウンまでの所要時間は1時間15分程度でした。

 

プーケットタウンバスターミナル1からプーケット空港へ

次にプーケットタウンからプーケット空港へ向かうバスについてです。

バスの出発地点は、バスターミナル1です。地図はこちら。

プーケットオールドタウンから歩いて行ける距離にあります。

プーケットタウン バスターミナル1 プーケットタウンバスターミナル1

このバスターミナル、WiFiが飛んでいてびっくり。また、INFORMATIONの脇の電源タップは自由に使って充電してOKでした。

トイレもあったけど利用時間が6:00-18:00に制限されているみたい。

さて、空港行きのバスは6番乗り場に停まっていました。

プーケットタウン バスターミナル1 空港行きバス乗り場

係員の人に「エアポート?」と声をかけられ、うなずくと、そこらへんに座っているように指示されました。しばらくして出発の数分前になるとバスのエンジンがかかり、車内へ。

きっぷは車内で購入しました。行きと同じく100バーツ(約350円)です。

バス車内の様子。

シートはこんな感じ。

行きのバスは座面がプラスチックで固かったけど、帰りのバスはまぁまぁ快適でした。帰りも1時間10分ほどで空港に到着しました。

以上、プーケット空港からプーケットタウンへバスでアクセスする方法についての記録でした。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年6月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です