バンコクグルメ

バンコク旧市街のふんわり甘いパートンコー【パートンコープーケット】

友達が「旧市街にパートンコーを食べに行こう」と誘ってくれて、パートンコープーケットに行ってきました。生地自体がほんのり甘い揚げパンみたいなパートンコー、とっても美味しかったです。

お店は14時閉店ですが、パートンコーは売り切れ次第終了なので、早めの時間の訪問がおすすめだそう。

 

場所

場所は、バンコク旧市街のマハノップ通り。カオサン通りも比較的近い場所です。

地図はこちら。

電車で行くならMRTサームヨート駅から徒歩12分ほどです。今回私達は友達に教えてもらってバスで行きました。

 

雰囲気

パートンコープーケットは、マハノップ通り沿いにお店を構えています。レトロな雰囲気がたまらない。

店先では次々とパートンコーが揚げられていました。デリバリーや持ち帰りのオーダーもひっきりなしに入っていた様子。人気店です。

パートンコーの生地をこねたりカットする台やお店の内部もたまらなくレトロでした。

 

メニュー

パートンコープーケットのメニューは以下のとおり。4種類のパートンコーと、コーヒーやお茶を使ったアレンジドリンク、そしてサラダがあります。

このラインナップの中でサラダだけ異色な気がする…。

ドリンクメニューは、ブラックティーとヤクルトを混ぜたものとか、どれも普通じゃ無い感じが面白かった。結局飲みませんでしたが。

私達はこのうちパートンコーを3種いただくことに。

以下の3種類です。すべて1個につき10バーツ(約35円)。

  • オリジナル(タマダー)
  • パートンコープーケット
  • 丸いパートンコー

ディップ用にサンカヤー(タイ風カスタード)も注文。写真手前のオレンジ色のものです。コンデンスミルク(写真奥)もありました。

お店で食べたいと伝えると、路端のテーブルにホーローのお皿に入れて出してくれました。やかんに入ったお茶はサービスです。

オリジナル(タマダー)は、パートンコーの生地自体にはほぼ味は付いていません。サンカヤーにつけて食べてちょうどよい感じ。

お店の看板商品らしいパートンコープーケット。こちらは生地自体がほんのり甘くて、何もつけなくても美味しい。

丸いパートンコーは、よりふんわりした生地で日本の揚げパンに近い印象。生地自体には味がないので砂糖をまぶして食べたくなりました。

どれも美味しかったけれど、パートンコープーケットが私の一押しです!

お店の中で温められている白い液体を発見したので、何なのか聞いてみると牛乳とのこと。こちらも注文しちゃいました。

ちょっとだけ甘いけれど、甘すぎなくて美味しかった。ホットミルクって癒やされるわ。

私達がパートンコーに舌鼓を売っていると、お店の中では何やらメニューに無い具入りの揚げパンが作られていました。興味津々でじっと見ていたら、お店の方がサービスで出してくれました。ガン見してすみません。

中身はお肉かと思ったけれど、タロイモやきのこなどを混ぜたものだそう。お店の方がおっしゃるには「ベジタリアンだから肉は食べないんだ。」とのこと。ちょっとカレー風味で、肉は入っていなくても満足感がありました。

お店の方も親切でやさしくて、ほっこり。

また旧市街方面を散策することがあれば、ここでの朝食からスタートしたいなと思いました。

営業時間は朝6時半から14時ごろまで。ただパートンコーは売り切れ次第終了となるそうなので、早めに行くのが吉。ちなみに私達は朝9時半ごろに訪問しました。

ちなみに友達がお店の方に定休日を聞いた際「定休日は無いけれど、疲れたら休む。」と答えていらしたのが印象に残っています。疲れたら休む、それが一番ですよね。

訪問前に臨時休業日にあたっていないかFacebookをチェックするのが良さそうです。

 

パートンコープーケット(Patongko Phuket)の店舗情報

営業時間6:30〜14:00頃
パートンコーは閉店時間前に売り切れることもあります。
臨時休業有り
TEL(+66) 96 917 2802
住所(英)142 Thanon Mahannop, Sao Chingcha, Phra Nakhon, Bangkok 10200
住所(タイ)142 ถนน มหรรณพ แขวง เสาชิงช้า เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスMRTサームヨート駅から徒歩12分
地図Google Mapで開く


ブログランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年12月現在) 

バンコク旧市街のマムアンちゃんカフェ【Mamuang cafe】 漫画家・ウィスット・ポンニミットさん(通称タムくん)が生み出したキャラクター「マムアンちゃん」は、日本でもタイでも大人気。 ...
ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。