バンコクグルメ

ノンアルコールカクテル『モクテル』って知ってる?お酒が飲めなくてもバンコクのバーを楽しもう

私がバンコクに来てから初めて知った言葉がいろいろありますが、モクテルもその一つ。ノンアルコールカクテルの新しい呼び名のことです。

バンコクのバーやレストランでは、モクテルがメニューにあるのをよく見かけます。私もときどきいただくのですが、ノンアルコールだけれど見た目も味も本格的。お酒が飲めない人や苦手な人もバーを楽しめて良いと思う!

でも、お酒が飲めない人や苦手な人には、あまりモクテルの存在が知られていないように思うので、もっとモクテルを広めたい!ってことでブログで紹介したいと思います。

 

ノンアルコールカクテル『モクテル』とは

モクテルとは、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方です。

「モクテル」とは、似せた、真似たという意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方。

モクテル、シッテル? – コカ・コーラボトラーズジャパンより引用

ノンアルコールですから、お酒が飲めない人、お酒が苦手な人もジュース感覚で楽しめます。ジュースより工夫が凝らされた味で、見た目も華やかで、ぱっと見では通常のカクテルと変わりません。

バーの最先端といわれるロンドンで人気が高まっているらしいのですが、バンコクでもモクテルはかなり市民権を得ていて、バーのメニューでよく見かけます。

 

バンコクのバーで飲めるモクテルの例

私がこれまでバンコクで飲んだことのあるモクテルを紹介しますね。

上の写真はトンローのマリオットホテル内のステーキハウス「The District」で飲んだもの。グラスもおしゃれで、見た目もかわいい!

写真左のApple Cracker Pieは、りんご、オレンジ、パッションフルーツなどを使ったモクテルですが、合わさると不思議とピーチっぽい味。写真右のSpicy Mango Margaritaはマンゴーの果肉がゴロンと入っていて贅沢。グラスの縁には、唐辛子とお塩を混ぜたものが付いていて、タイらしさ全開のモクテルでした。

トンローのマリオットホテル内のステーキハウス【The District Grill Room & Bar】で豪華なディナーを[PR] 先日泊まらせてもらったバンコク、BTSトンロー駅そばのマリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロ...

上の写真は、カオサン通り・花市場・中華街をめぐるナイトツアーで訪れたThe PRINTINGHOUSE Poshtelのルーフトップバーで飲んだもの。

これもモクテルだけど、カクテル・グラスで提供されて気分が上がりました!

バンコクナイトツアーby ウェンディーツアー
バンコクの熱気を感じるナイトツアー!カオサン通り・花市場・中華街 by ウェンディーツアー[PR] タイ・バンコクの夜、どんな風に過ごしましょう?もし写真がお好きなら、夜のフォトジェニックスポットを巡るナイトツアーに参加してみる...

上の写真は、ナナ駅近くのビールの種類豊富なルーフトップバー「ベルガ」で、お酒が飲めない友達がオーダーしたモクテル。ジンジャー強めのスッキリ味。

【BELGA(ベルガ)】45種のベルギービールが飲めるナナの穴場ルーフトップバー@ソフィテルバンコクスクンビット[PR] BTSナナ駅近くの高級ホテル「ソフィテルバンコクスクンビット」32階にあるベルギーがテーマのレストラン&ルーフトップバーBELG...

こちらは、スクンビットソイ24のマリオット内レストランBistro Mで飲んだモクテル。とっても華やかな見た目でした。

【Bistro M(ビストロM)】はハンバーガーが美味しい!マリオットエクゼクティブアパートメントスクンビット24(PR) BTSプロンポン駅から徒歩10分、スクンビットソイ24にあるマリオットエクゼクティブアパートメントスクンビットパークにあるレスト...

ずいぶん前になるので記憶があやふやだけれど、これもモクテルだったと思う。トンローのマリオットホテルのルーフトップバー「オクターブ」にて。

トンローの【オクターブ(Octave)】は360°の絶景をカジュアルに楽しめるルーフトップバー バンコクに来たら行ってみたいルーフトップバー。超高層ビルのてっぺんからバンコクの街を見下ろす爽快感はたまりません! バンコ...

こんな感じでバンコクのバーやレストランでは、ノンアルコールカクテル「モクテル」がメニューにあるところが多いので、お酒が飲めない方や苦手な方も楽しめます。

開放感のある屋外で夜景を楽しむルーフトップバーはバンコクならではの観光名所になっています。これまでお酒が苦手で尻込みしていた人もモクテルをオーダーすれば大丈夫!きっと楽しめると思います。


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
また、お持ちのブログやSNSでシェアしてくれたらとっても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年3月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です