サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

ジブリ公認のトトロのレストランがバンコクに!【May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)】

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)タイトル画像

バンコクにトトロのレストラン【May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)】がオープンしました!

最初にこのレストランの話を聞いた時、失礼なことに「パクリかな?」と思ってしまったのですが、なんとジブリ公認なんだそう。入り口、庭、内装、メニューまでトトロだらけの、ジブリ好きなら必見のレストランです。

 

予約方法・場所

まずは、メイのレストランの予約方法と場所から紹介します。

 

予約必須!Facebookからの予約がおすすめ

メイのレストランに行くなら予約いていくのがおすすめ。予約無しだと入れないこともあるそうです。Facebookからメッセージを送って予約するのが便利で確実だと思います。

私は英語でメッセージを送りましたが、バンコクブロガーのきょんさんによると日本語でも大丈夫らしい。

実は当初オープンと同時の12:00に予約していたのですが、その後15:00に変更しようと思ったら14:30-16:30ではどうですかとの返事がありました。15:00からでも構わないけれどその場合でも席の確保は16:30までになりますとのこと。

どうやら時間制限をかけて管理していて、12:00-14:00, 14:30-16:30っていう感じの予約スケジュールにしているみたいです。

オープンして間もないから混んでいるからこの対応なのか、今後もこういった感じで続くのかは分かりませんが参考まで。

 

場所

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の入り口

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)があるのは、スクンビットソイ29の奥の方です。

BTSのプロンポン駅とアソーク駅のちょうど中間くらい。地図はこちら。

私も通ったタイ語学校ソーソートーを通りすぎた先の右手にあります。 BTSプロンポン駅からもアソーク駅からも徒歩10分くらいです。

駐車場は無くって、お店に問い合わせたところエムクォーティエに停めるように言われました。エムクォーティエってけっこう遠いですよね…。可能なら電車やタクシーを使って行くのが良いと思います。

 

お店の雰囲気

それではさっそくお店の様子を見ていきましょう!

プールもあるお庭にはトトロ要素がいっぱい

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の看板

まず入り口のところで笑ったトトロの看板がお出迎え。

レトロな一軒家を改装したレストランです。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の外観

今回はトトロ好きのタイ人女子と一緒に行ったのですが、この家を建築家の旦那さんに見せてあげたいって言っていました。タイ人目線で見ても素敵なお家なのかな?

広いお庭には、植物が生い茂っていて良い雰囲気です。夜になってこのランタンに明かりが灯ったらきれいだろうな。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の庭のランタン

お庭にはトトロの映画に出てくる、メイとサツキのパパが乗ってる車が置いてあります。タイに毒されている私は新手のトゥクトゥクかと思ったけど、ぷくこさんのブログを読んで気づきました。

その後ろの植え込みはもしかしてトトロ?

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の庭にある車

お庭の奥にはプールがあります。ほんとに素敵なお家だなー。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のプール

 

トトロだらけの店内

それではさっそくお店の中へ。

入ってすぐのところで大きいトトロを目にして、テンションが上がりました!これは絶対に一緒に写真を撮りたい~♪ お願いすればお店の人が上手に撮影してくれますよ。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の大きなトトロ

こちらが入って右手の飲食スペースの様子です。黄色に塗られた壁がかわいい!

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の内装1

入って左手にも小さめの飲食スペースがあります。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の内装2

そして内装をよくよく見ると、色んなところにトトロ要素が詰め込まれているんですよ。

壁のステンドグラスもトトロです。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のステンドグラス

壁にかかった時計もトトロ。この時計ほんとにかわいい。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のトトロの掛け時計

テーブルに敷かれいている紙にもトトロがこんにちは。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)テーブルシート

お皿もよく見たらトトロモチーフのセラドン焼きかな?

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のトトロをモチーフにしたお皿

ナプキンもかわいい。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のナプキン

やっぱジブリ公認レストランはこだわりようが違いますね!

ちなみにベビーチェア完備です。トイレも利用したのですがお子様用のトイレや、オムツ替え用シートもあって子供連れ対応もばっちりでしたよ。

 

まだまだ未完成の「メイのレストラン」

メニューの一番最初に書いてあった説明書きになると、「メイのレストラン」はまだ未完成。これから設備や料理のプレゼンテーションが充実していき、最後にはネコバスもやってくるんだそう。未完成ながらもゆるゆるとオープンしちゃうスタイルがなんともタイらしい。

そんな未完成部分ものぞいてみましょう。

こちらは二階へと続く階段です。現在はスタッフオンリーになっていたけど、今後は入れるようになるのかも??代表的なジブリ作品の一コマが飾られていて階段の下から思わず見入ってしまいました。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の階段

レストランの中央にはジブリグッズが飾られている小部屋がありました。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の小部屋のトトロ

ジブリの鈴木敏夫プロデューサーのサインを発見!

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)にある鈴木敏夫氏のサイン

詳しくは後述しますが、鈴木敏夫氏がタイ・コラートのパクトンチャイ村によく足を運んでいたことがきっかけで、このレストランがバンコクにできることになったんだそうです。

このサイン入りのトトロが置いてある小部屋の中心がドーンと空いていたので、ここにネコバスが来るんじゃないかと思う!

 

メニュー

それでは、「メイのレストラン」で私達が実際に頼んだメニューを紹介します。

ちなみにメニューはタイ語・英語・日本語併記でこんな感じでした。

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のメニュー画像

文字だけでビジュアルはイメージしにくいので、インスタグラムなどを見て選ぶといいかもです。

 

アイスアメリカーノ

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のアイスアメリカーノ

アイスアメリカーノ 120バーツ+(約420円)

他のたくさんある素敵なドリンクメニューも気になったけど、デザートをさっぱりいただきたかったので安定のアイスアメリカーノを注文しました。

注文すると撮影用にジブリのぬいぐるみを持ってきてくれます!

 

ライムソーダ

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のライムソーダ

ライムソーダ 200バーツ+(約710円)

ライムソーダは予想外の青色でした!

 

本場・名古屋人も納得のパクトンチャイ手羽先

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の手羽先

本場・名古屋人も納得のパクトンチャイ手羽先 180バーツ+(約640円)

私はご飯はすませて来ていたのだけれど、鈴木敏夫氏がタイ東部コラートのパクトンチャイ村で惚れ込み、このレストランができるきっかけとなった手羽先はぜひ食べてみたいと思って注文。

これ、付属のタレをつけなければ完全に日本の唐揚げと同じ味がしました。カリッと揚がっていて美味しい~。食べきれずに持ち帰ったのですが、レンジで温めて食べても油が出たりせずに良い感じでした。

 

暑さに負けないためのガーリック鶏肉ソテー(ジャスミンライス付き)

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のガーリック鶏肉ソテー

暑さに負けないためのガーリック鶏肉ソテー(ジャスミンライス付き) 250バーツ+(約880円) ※写真は友達が撮影

お昼ご飯がまだだった友達がオーダー。味見させてもらいましたが、普通に美味しい鶏肉のガーリック炒めでした。

 

雨のなかのトトロ

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の雨の中のトトロ

雨のなかのトトロ 320バーツ+(約1,130円)

お待ちかねのデザートメニュー。一品目は「雨の中のトトロ」です。様々なデザートメニューがあるなか、やっぱトトロだよねってことでオーダー。

スプレーでシロップをかけて傘に水滴を乗せる演出もあります!

マンゴーチーズケーキらしいのですが冷たくてアイスっぽかった。トトロの中にケーキとマンゴーソースが入ってます。

ま、基本的にはビジュアルを楽しむメニューだな。

 

メイの帽子

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)のメイの帽子

メイの帽子 300バーツ+(約1060円)

二品目は「メイの帽子」っていうメニュー。中は柚子とライムのアイスが入っていてさっぱりいただけました。

オーダーしたデザート二品のうち、どちらかといえばこっちのが美味しかったです。

後ろにいるメイの人形は友達が店員さんに頼んで持ってきてもらってました。たしかにメイと一緒に撮ればかわいさ倍増!

なお、お会計は表示価格にVAT(消費税)7%が加算されて、全部で1,466バーツ(約4,840円)でした。

今回はトトロ好きのタイ人の友達を誘って来たのですが、ほんとに喜んでくれて誘ってよかったなと思いました。トトロ好きにはたまらない場所なんだろうなー。

 

May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)の店舗情報

 

まとめ:バンコクにできたジブリ公認「メイのレストラン」にはトトロがいっぱい!今後の展開も楽しみ

というわけで、バンコクにできたジブリ公認「メイのレストラン」について紹介しました。いたるところにトトロがいて、ジブリファンならずとも感激必至のかわいいレストランでしたよ。

お値段は全体的に高めですが…まぁ雰囲気代ですね。

レストランはオープンはしているものの、まだ未完成なので料理のプレゼンテーションが増えたり、ネコバスがやってきたり、これからもどんどん変わっていきそう。正式に完成してネコバスが来たタイミングで、もう一度行ってみたいなと思います。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2018年7月現在)