サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

タイから本帰国する方へのプレゼントに【タイ文字の名入りボールペン】@エンポリアム

タイから日本へ本帰国する方への送別品に【タイ文字の名入りボールペン】がおすすめ タイトル画像

私もバンコクに住んで5年目。そこそこの年数住んでいるので、友人たちが日本に本帰国するのを何度も見送ってきました。

仲が良かった友人やお世話になった方には何かプレゼントしたいなぁと思うのですが、数年タイに住んで日本に帰国する方へのプレゼントって難しい…。

悩みに悩んだ結果、私がたどり着いた答えがタイ文字の名入りボールペンでした。

今回はこのことについて紹介したいと思います。

 

タイから本帰国する方への理想の送別品とは?

タイから本帰国する方への理想の送別品ってどんなものでしょう?

私の個人的な意見ですが、以下の3つの条件を満たすものがいいんじゃないかと思っています。

 

1.小さくてかさばらないもの

本帰国ですから引っ越しも大変。

荷物を増やすのは忍びないので、なるべく小さくてかさばらないものを選びたい。

 

2.人によって好みが大きく別れないもの

ファッショングッズなどの身につけるものやインテリアは、人によって好みが大きく分かれるので選ぶのが難しいですよね。

私が良いと思うものを先方も良いと思ってくれるとは限りません。特に私はセンスがないからなおさら…。

スパブランド系も人によって香りの好みが違うので、あまり好みを知らない方にはプレゼントしづらい。

 

3.タイらしいもの

タイからの本帰国に際しての送別品ですから、日本に戻ってからもタイのことをちょっと思い出してもらえたら嬉しい。

タイのエッセンスを感じるものを選びたい。

 

4.できればスクンビット近くで購入できるとうれしい

チャトチャックまで行けば、安くてかわいい雑貨がたくさん売っています。でも、それだけを買いにチャトチャックまで行くのは、ちょっと遠く感じるんですよね…。

できれば生活圏内であるスクンビット通り近くで購入できるとありがたい。

以上の4つの条件を満たしているのが、タイ文字の名入りボールペンだったんです。

 

タイ文字の名入りボールペンとは?

タイ文字の名入りボールペンがどんなものか、写真をお見せしたいと思います。

タイ文字の名入ボールペン

ボールペンに金文字でタイ文字表記の名前が印字されています。女性だったので華やかな赤をチョイスしてみました。

こちら、先日本帰国した方がブログに掲載OKしてくれました。ありがとうございますっ!

文字の色は選べず、金色だけなのがちょっと残念。って最初にボールペンに名入れしてもらったときにはほかの色も選べたような…。たまたま今回インクが切れてたのかも。買うときに聞いてみてください。

 

タイ文字の名入りボールペンの購入場所と購入方法

タイ文字のの名入ボールペンを購入できる場所と、購入方法を説明します。

 

購入場所(エンポリアムの3階文具売り場)

タイ文字の名入りボールペンが購入できるのはBTSプロンポン駅直結のデパート「エンポリアム」3階の文具売り場です。

エンポリアムの歌行燈とか東京堂書店とかの近くのエスカレーターをのぼっていくと、文具売り場があります。

くまモングッズがたくさん売っているあたりです。

バンコク・エンポリアムのくまモングッズコーナー

この奥の方にギフト用のボールペン売り場があります。

f:id:saku_bangkok:20180905163037j:plain

ボールペン売り場はこちら。

エンポリアムの名入ボールペン売り場

違う角度からもう一枚。

f:id:saku_bangkok:20180905163401j:plain

たくさんのギフト用のボールペンがガラスケースの中に入って売っています。

f:id:saku_bangkok:20180905163426j:plain

 

ボールペンを選ぶ

名前が入れられるボールペンは種類が決まっています。

スタッフのお姉さんに名前を入れたい旨を告げて、どのボールペンに名前を入れられるか教えてもらってください。「ヤーク サイ チュー(名前をいれたい)」で通じました。

種類が限られているとはいっても、デザインのバラエティは十分にありますし、お値段も400バーツくらいから3,000バーツ以上するものまで様々です。

試し書きもできます。

ボールペンの芯の色は黒、青、赤など選べます。タイでは青のボールペンでサインする習慣があるからか、デフォルトだと青が入っているものが多いように思いました。

 

名前をいれてもらう

ボールペンに名入れをしてくれる機械

ボールペンが決まったら、その場で名前を入れてもらいます。

タイ文字での名前表記が事前にわかれば紙に書いてもっていくと確実ですが、分からない場合は口頭でスタッフのお姉さんに名前を伝えて、その場でタイ文字に起こしてもらっても大丈夫です。

つづりが確定したら、ボールペンに名前を入れる作業は10分もかからなかったと思います。

ただし、まれに名入れができるスタッフの方が不在のこともあるようなので注意。特に午前中の早い時間帯は名入れをできるスタッフが不在のことが多いそうです。プレゼントを渡す数日前には購入しておいたほうがよいでしょう。

ボールペンは箱に入れてしっかり包装してくれるのでプレゼントにぴったり。

会計時にMカード(エンポリアムなどザ・モールグループのポイントカード)を提示すると割引になるので、ぜひ持っていきましょう。

ちなみに名入料金は無料です。

 

まとめ:本帰国する方への送別品に【タイ文字の名入りボールペン】がおすすめ

タイ文字の名入ボールペン

お世話になった方が本帰国するときに私がプレゼントしている送別品【タイ文字の名入りボールペン】を紹介しました。

小さくてかさばらないし、ボールペンなら誰もが使うものだし、そしてタイ文字で名前が入っているのでタイっぽさも兼ね備えたギフトです。

生活圏内のエンポリアムで買えるのもうれしいポイント。

もし本帰国される方の送別品に悩んでいる方がいらしたら、参考にしてもらえたらうれしいです。