バンコクカフェ

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

【カペラバンコク】のまるでコース料理のようなアフタヌーンティー[PR]

2020年10月にバンコクのリバーサイド地区にオープンしたばかりの5つ星ホテル「カペラバンコク(Capella Bangkok)」のアフタヌーンティーにお招きいただきました。

1人分1,500バーツ++(約6,000円)と、バンコクでも最高級レベルのアフタヌーンティーです!

こちらのアフタヌーンティーを手掛けたのは、東京・銀座にあるミシュラン2つ星の「ベージュ アラン・デュカス 東京」でシェフパティシエだったシルヴァン・コンスタン氏

セイボリー、スコーン、スィーツと、順番にコース仕立てで出てくるところが他のアフタヌーンティーと大きく違っていて、セイボリーは高級フレンチの前菜かと思うような完成度で驚きました。

お茶やスィーツがトロリーで運ばれてくる演出も楽しくて、このお値段も納得の内容でした。

Capella Signature High Tea

価格:1,500バーツ++(約6,000円)/1人
※シャンパン付きは2,500 バーツ ++(約10,000円)/1人

時間:毎日14:00〜18:00

会場:1階 Tea Lounge

予約:24時間前までに要予約(電話 +66 2 098 3888 or メール tealounge.bangkok@capellahotels.com)

 

場所・行き方

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

カペラバンコク(Capella Bangkok)があるのは、バンコクのチャオプラヤー川沿いです。

最寄り駅のBTSサパンタクシン駅からは徒歩15分ほど。

地図はこちら。

BTSサパーンタクシンで下車後、すぐ近くのサトーンピアから出ているホテルのシャトルボートを利用するのが便利です。

シャトルボートは予約制なので、アフタヌーンティーを予約したときにいっしょに予約すると良いと思います。私は予約するのをすっかり忘れていたので、直前に電話(02-098-3888)したところ、ちょうど13:35の回があるとのことで乗せてもらいました。

BTSサパンタクシン駅の2番出口から出て直進。サトーンピアにあるホテルのシャトルボートの発着場所へ向かいます。マンダリンオリエンタルなどのボートの発着場所と同じです。

係員の方に「カペラバンコクに行きたい」と伝えて、しばらく待ちます。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]サトーンピアのシャトルボート待合場所

船がやってくると係員さんが呼んでくれました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]敬礼で迎えてくれるボート乗り場のスタッフさん

ボートに乗って数分で、カペラバンコクに着きました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

なお、帰りのボートも予約制です。帰りもボートに乗りたい旨をスタッフさんに伝えると手配してくれて、16時にホテルを出発するボートに乗りました。15:30と16:00どちらが良いか聞かれたので、だいたい30分ごとに運行しているのかな。

ちなみにカペラバンコクの隣にはフォーシーズンズホテルバンコク(2020年12月オープン)とレジデンスがあります。

なお、フォーシーズンズのアフタヌーンティーもとても良かったですよ!

バンコク川沿い最新ホテル【フォーシーズンズホテルバンコク】のアフタヌーンティー[PR]
バンコク川沿い最新ホテル【フォーシーズンズホテルバンコク】のアフタヌーンティー[PR] バンコク・リバーサイド地区に2020年12月にオープンしたばかりのフォーシーズンズホテルバンコク(FOUR SEASONS HO...

 

雰囲気

アフタヌーンティーに来たと伝えると、1階(日本でいうところの2階)のティーラウンジに案内されました。

美しいモニュメントのある階段を登り、

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

アートを横目に歩を進めると、

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

アフタヌーンティー会場であるティーラウンジにたどり着きました。

シックな色味でまとめられたロビーラウンジで、大きな窓から蓮の池がのぞいています。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR] 【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

ギターの生演奏もありました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]
テーブルにさりげなく飾られたお花が上品な華やかさを演出しています。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

 

アフタヌーンティーの内容

さて、カペラバンコクのアフタヌーンティーの概要は以下のとおり。

Capella Signature High Tea

価格:1,500バーツ++(約6,000円)/1人
※シャンパン付きは2,500 バーツ ++(約10,000円)/1人

時間:毎日14:00〜18:00

会場:1階 Tea Lounge

予約:24時間前までに要予約(電話 +66 2 098 3888 or メール tealounge.bangkok@capellahotels.com)

アフタヌーンティーの内容は季節ごとに変わって、現在はCitrus High teaがテーマです。

このアフタヌーンティーを手掛けたシルヴァン・コンスタン氏は、東京・銀座にあるミシュラン二つ星の「ベージュ アラン・デュカス 東京」でシェフパティシエだった方なのだそうです。

かなりの高級路線のアフタヌーンティーですが、銀座の超有名フレンチの味がバンコクでも味わえると思えば納得。

ティートロリー

さて、そんな高級アフタヌーンティーの幕開けはティートロリーから。

たくさんの種類の茶葉がセットされたトロリーから、好みのお茶を選びます。お茶はすべてオーガニックです。紅茶、烏龍茶、緑茶、白茶など、たくさんの種類があって迷ってしまいます。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

いろいろ香りをテストさせてもらって、私はブラックティーを選びました。ちょっとキャラメルっぽい香りがする飲みやすい味です。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

友人はティーマスターのスタッフさんが勧めてくれたタイハーブのブレンドティーを選んでいました。バタフライピーがブレンドされているため、ほのかに青みがかった美しいお茶です。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

さらに、お茶に合わせるハーブも選びます。レモン、オレンジ、コブミカン、レモングラスなどが勢ぞろい。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

お茶との相性が想像できなかったので、ティーマスターのおすすめに従いました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

タイハーブのブレンドティーは、レモンを入れると色味が薄い紫に変化。よりスッキリした味わいになりました。

セイボリー

お茶を楽しんでいると、セイボリーが到着しました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

カペラバンコクのアフタヌーンティーは、コース仕立てで順番に出てくるみたい。アフタヌーンティーというより、高級フレンチを食べに来た気分です。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]フォアグラパール

その見た目から「銀紙に包まれているのかな?」と思って思わず手で触ってしまったのですが、違いました。まるごと食べられます。フォアグラが使われている贅沢な一品で、舌の上でふわっととろけます。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]ウニと白トリュフのロワイヤル

こちらはウニ味のクリームが卵の中に入っている、見た目にも楽しい一品。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]うなぎとそばのフィンガーサンドイッチ

特に感動したのが、このフィンガーサンドイッチ。うなぎとゆずの香りが相性抜群。見た目は洋だけれど味は完全に「和」でした。

この3つのセイボリーはどれも感動するほど美味しかった。

スコーン

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

次に運ばれてきたのスコーンは、プレーンとオレンジピールの2種。

白いナプキンに包まれたほんのり温かいスコーンは、ぷくっとした姿がとってもかわいい。

クロテッドクリームと、マーマレード、ポメロジャムと一緒にいただきます。ジャムはホームメイドで、柑橘類の苦味が効いていてくせになる味です。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

ところで、「この中華風の茶器やお皿がすっごくかわいいね」と話していたのですが、裏を見てみるとウェッジウッドのものでした。こういったテイストのものもあるのですね~。

デザートトロリー

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

アフタヌーンティーの最後に運ばれてきなのはデザートトロリー。6種類のケーキとブリオッシュの中から好きなものを選ぶ形式です。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

全種類レビューしてほしいということだったので、遠慮なく全種類少しずつ味見させてもらいました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR] 【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

それでは、ケーキを紹介していきます!

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

左:チョコレート&アールグレイケーキ

チョコレートとアールグレイの間違いない組み合わせ。美味しくないわけがない。

中央:シトラスモンブラン

大好きなモンブラン。栗の味と香りはしっかりしつつも、口の中でふわっと溶けていく軽い口溶けが印象的でした。私はこれが1番好きでした。

右:ハニーピンクグァバ&ベルガモットルリジューズ

スタッフさんのおすすめのグァバのケーキ。上の部分に柑橘系のすっぱいクリームが入っていてアクセントになっていました。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]

左:レモン&ヘーゼルナッツパリブレスト

フランスの伝統菓子のパリブレスト。ふわふわと軽いクリームはヘーゼルナッツ味です。ヘーゼルナッツ好きにおすすめ!

中央:エキゾチックフルーツ&ライムマカロン

ココナッツのケーキと説明を受けたけれど、味はライムっぽさの方が勝っているような気がしました。ココナッツのシャリシャリとした食感を感じて美味しかった。

右:グレープフルーツチーズケーキ

名前にグレープフルーツとあるけれど、そんなにグレープフルーツ感は感じなかったような。でもふわっふわで美味しいケーキでした。

【カペラバンコク】のまるでコース料理のような豪華なアフタヌーンティー[PR]レモンミントボバ

レモンミントボバは、見た目はシフォンっぽいけれどパンっぽくて食べごたえがあります。食べた後に柑橘系の香りがふわっと香りました。

すべてのケーキにテーマである柑橘(シトラス)系のエッセンスをいれつつも、バラエティーのある味わいで選ぶ楽しさがありました。

どのケーキも見た目にはけっこうな大きさがあるのですが、ムース系の軽い口当たりで、そんなにお腹に溜まりにくいのが良かったです。

その反面、ふわっふわの軽いケーキなので持ち帰りには向きません。その場で食べ切れる分だけを選ぶのが良いかと思います。

個人的には、シトラスモンブラン、レモン&ヘーゼルナッツパリブレスト、エキゾチックフルーツ&ライムマカロンがベスト3。

でも、どれを選んでも間違いなく美味しいです!

 

まとめ

バンコクの新ホテル、カペラバンコクのアフタヌーンティー。

1人1,500バーツ ++(約6,000円)は、バンコクの中でも最高級のアフタヌーンティーです。気軽に行けるお値段ではないけれど、その値段に見合った美味しさと体験を提供してくれます。

特別な日に、ぜひおすすめしたいアフタヌーンティーです。

Capella Signature High Tea

価格:1,500バーツ++(約6,000円)/1人
※シャンパン付きは2,500 バーツ ++(約10,000円)/1人

時間:毎日14:00〜18:00

会場:1階 Tea Lounge

予約:24時間前までに要予約(電話 +66 2 098 3888 or メール tealounge.bangkok@capellahotels.com)

なお、カペラバンコクでは現在オープニングプロモーションを実施中。ホテル内のレストランやスパなどで使用できるクレジット付きのステイケーションプランは1泊17,500バーツ++からです。

ホテルについては旅メディアTRIPPING!に詳しく紹介されていたので、こちらも併せてどうぞ。

 

カペラバンコク(Capella Bangkok)の店舗情報

営業時間アフタヌーンティー
14:00〜18:00
TEL+66 2 098 3888
E-mailtealounge.bangkok@capellahotels.com
住所(英)300/2 Charoen Krung Rd, Yannawa, Sathon, Bangkok 10120
住所(タイ)300/2 ถนน เจริญกรุง Yannawa, เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスBTSサパンタクシン駅から徒歩15分
サトーンピアから無料送迎ボート有り(要予約)
地図Google Mapで開く


ブログランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2020年11月現在)

バンコク川沿い最新ホテル【フォーシーズンズホテルバンコク】のアフタヌーンティー[PR]
バンコク川沿い最新ホテル【フォーシーズンズホテルバンコク】のアフタヌーンティー[PR] バンコク・リバーサイド地区に2020年12月にオープンしたばかりのフォーシーズンズホテルバンコク(FOUR SEASONS HO...
ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。