おすすめカフェ

【カフェドノラシン】パヤタイパレスに併設されたカフェで優雅な時間を

パヤタイパレスに併設されたカフェドノラシン

パヤタイパレスに来たなら、併設のカフェ「カフェドノラシン」も忘れずに訪れたい。宮殿そのままの豪華な雰囲気なのに、提供されるメニューは意外とリーズナブルです。

カフェドノラシンの場所

カフェドノラシンがあるのは、パヤタイパレスの敷地内です。BTSヴィクトリーモニュメント駅から徒歩13分ほどで着きます。地図はこちら。

お店の雰囲気

パヤタイパレスの見学受付カウンターの正面付近にカフェへの入り口があります。

カフェドノラシン入り口

レトロな雰囲気の看板。

カフェドノラシンの看板

中は土足禁止なので、靴は入り口で脱ぐ仕組みです。

中に入ってみると…。

カフェドノラシンの内部

レトロで素敵なカフェになっています。

カフェドノラシンの中の雰囲気

この雰囲気だけで100点!

メニュー

メニューは、白い紙に英語とタイ語が印字されただけのそっけないもの。写真などはないので、がんばって解読しました。カフェメニューだけでなく、食事メニューも意外と充実しています。

カフェドノラシンのメニュー

私達は2時間にわたるガイドツアーのあとでのどが渇いていたのでお茶をチョイス。ホットティーが50バーツ(約180円)、アイスティーが60バーツ(約210円)と、けっこう良心的なお値段でした。

カフェドノラシンのドリンクメニュー

コーヒーはホットアメリカーノが60バーツ(約210円)、ホットカフェラテ65バーツ(約230円)、アイスカフェラテ75バーツ(約260円)くらいの価格帯でした。

こちら注文したアイスアールグレイティーと、もう一つは何だったかな?

カフェドノラシンのお茶

プラスチックカップの模様もタイっぽくて素敵。

カフェドノラシンのプラスチックカップ

私はアールグレイティーを飲んだのですが、たくさん歩いた後というのもあってとても美味しく感じました。

まとめ:カフェドノラシンは豪華な空間だけどリーズナブル

もともと宮殿の付帯施設として使われていた建物をカフェとして利用しているので、内装はとっても豪華。それなのに提供されているメニューは意外とリーズナブルです。

パヤタイパレスの内部を見学できるのは火木土日に開催されるガイドツアーに参加する必要がありますが、カフェドノラシンだけの利用ならいつでも大丈夫。ガイドツアーと日程が合わないようでも、このカフェを訪れるだけでも満足できちゃいそうです。

カフェドノラシン(Café de Norasingha)の店舗情報

  • 営業時間:月-金8:30-19:00、土日9:00-19:00
  • 住所:315 อาคาร พระราชวังพญาไท อาคารเทียบรถพระที่นั่ง, ถนนราชวิถี, แขวงทุ่งพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพฯ, 10400
  • アクセス:BTSヴィクトリーモニュメント駅から徒歩13分
  • 地図:Google マップ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年1月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です