サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

ルアンパバーンで【ビアラオ BeerLao】を飲み尽くせ!新商品も試してみた

ルアンパバーンで飲んだビアラオ大瓶

タイもシンハビールに代表されるように美味しいビールがたくさんある国ですが、個人的にはラオスのビアラオの方が好きなんですよね。

スッキリしてるけど、ちゃんと旨味もあって美味しくって。

そんなビアラオですが、実はタイでもそんなに珍しくなくてコンビニでも買えちゃうくらいポピュラーだったりします。

でも、ビアラオダークとかビアラオゴールドなどの関連商品については、まだまだ売っている店が限られます。

だからビアラオ好きとしては、ラオス・ルアンパバーンに行ったらビアラオを全種類制覇したいなって思っていました。

特に最近になってHoppy・Amber・Whiteっていう新商品も出たと聞いて興味津々。

ビール一本で十分に酔っ払ってしまうくらいお酒には弱いのですが、それでも時間が許す限りラオスでビアラオを飲んできました。

結論としてはやっぱビアラオは美味しい。特に新商品のAmberが美味しかったです。

バカ舌なのと、どんな味だったかもう忘れてきてるので、うまく書けないとは思いますが、今回飲んだビアラオを紹介していこうと思います。

 

普通のビアラオ(Beer Lao)中瓶

普通のビアラオ中瓶 25,000kip(約330円)

普通のビアラオ中瓶 25,000kip(約330円)

まず初日の夜に飲んだのが普通のスタンダードなビアラオです。ちょっと高級なレストランで大瓶25,000kip(約330円)でした。

もちろん美味しかったです。いつも飲んでいるビアラオの味。

 

ビアラオゴールド(Beer Lao Gold)

ビアラオゴールド 15,000kip(約200円)

ビアラオゴールド 15,000kip(約200円)

次にビアラオゴールドです。2日目の夜にホテルのロビーにあるカフェで飲みました。

酔っ払っててあんまり味覚えてないんですが、かるーい感じだったな。これなら普通味でいいかも。

 

ビアラオダーク(Beer Lao Dark)

ビアラオダーク 10,000kip(約130円)

ビアラオダーク 10,000kip(約130円)

ビアラオダークに関してはルアンパバーンで飲む機会がなかったので、最後に空港の登場口付近にある店でお土産として購入しました。1本10,000kipです。

ちなみに、空港ではほかに普通のビアラオとビアラオゴールドが売っていました。残念ながら新商品は見かけませんでした。

バンコクに戻ってから飲んだのですが、ビアラオダークはけっこう好きです!

黒ビールなのかな?茶色っぽい色でしっかりしたコクがあり、苦味もあるんだけどそんなに強烈じゃなくて。美味しいビールでした。

 

新商品:ビアラオホッピー(Beer Lao Hoppy)とビアラオアンバー(Beer Lao Amber)

ビアラオホッピー(Beer Lao Hoppy)とビアラオアンバー(Beer Lao Amber)

ビアラオホッピー(Beer Lao Hoppy)とビアラオアンバー(Beer Lao Amber)

おしゃれなオープンバーにて、一本20,000kip(約260円)でした。

どちらもビアラオの新商品で、他にもWhiteっていうのがあるのですが残念ながら今回の旅では目にすることができず。

ホッピーはすっごく軽くて苦味も少なめ。アンバーの方は、割としっかりした味も苦味もあるんだけど美味しかったです。

個人的には今回飲んだ中ではアンバーが一番美味しかった気がする。

 

ビアラオドラフト(生ビール)

酔っ払っていたので写真もないのですが、ホッピーとアンバーを飲んだバーでBuy2Get1をやっていて、フリーでビアラオの生をいただきました。

ビール一本飲んで酔っ払っていたのであまり味も覚えていないのですが、美味しかったです。レポにならない…(笑)ご容赦を。

 

というわけで、今回の旅で飲み倒したビアラオを一挙紹介しました。

とにかくビアラオは何でも美味しいです。ラオスに行く機会があれば、ぜひビアラオを飲んでみてくださいね。

そのほかのルアンパバーン情報についてはこちらからどうぞ。

◆ルアンパバーンのオプショナルツアー