ローカル食堂・屋台

【ラーンピーオー】バンコクで美味しいトムヤムクンヌードルを食べるならココ

ラーンピーオーのトムヤムクンヌードル

ある日友達から、「美味しいトムヤムクンのお店を教えてって言われたらなんて答える?」って聞かれました。この質問ってけっこう難しいんですよね。だってある程度以上のレストランなら、だいたいどこでも美味しいトムヤムクンが食べられますから。

でも、私の中でのNo.1のトムヤムクンの店はココ。ラーンピーオーです。

そうやって、トムヤムクンの話をしているうちに友達と盛り上がってきて、ラーンピーオーを再訪することになりました。

再訪してみて、やっぱりラーンピーオーのトムヤムクンは美味しかった!

 

ラーンピーオーの場所

ラーンピーオーがあるのは、BTSラチャテウィー駅とBTSパヤタイ駅のちょうど間くらい。どちらから歩いても10分弱くらいかかります。

地図はこちら。

けっこうなローカルな雰囲気の路地に入ります。夜は暗くなりそうな感じがするので、夜に女性だけで行くのは怖いかもしれません。

お店の外観はこちら。大きなエビが目印です。

トムヤムクンヌードルで有名なラーンピーオーの外観

 

ラーンピーオーの雰囲気

トムヤムクンヌードルで有名なラーンピーオーの雰囲気

お店の中はこんな感じ。11時すぎに行ったんだけれど、すでにたくさんに人でにぎわっていました。

前回訪問時は14時すぎに行ってかなり並んだけれど、今回はすんなり入れてよかった。

冷房はないけれど、扇風機がたくさんあるからか、あまり暑さは感じなかったです。

入り口のあたりが調理場になっていて、料理ができあがるところを見ることができます。

オーナーのオーさんがいらっしゃいました!

ラーンピーオーのオーナーのオーさん

 

ラーンピーオーのメニュー

メニューのメインになるのはトムヤムクンヌードルです。具によってお値段が変わってきます。

ラーンピーオーのメニュー

ロブスターが入っているのは、なんと1,200バーツ!!!前より値上げした気がする。

ヌードルは米粉麺、バミー(玉子麺)、マ・マーまどから選ぶことができます(※メニュー写真左下参照)。

トムヤムクンヌードルだけでなく、サイドメニューもたくさんありますよ。

ラーンピーオーのメニュー

 

絶品トムヤムクンヌードル

ラーンピーオーのトムヤムクンヌードルラーンピーオーのトムヤムクンヌードル(60バーツ:約210円)

今回もシグネチャーのトムヤムクンヌードルを選びました。

麺は前回はおすすめのセンヤイ(幅広の米粉麺)にしたけど、今回はバミーにしてみた。

ラーンピーオーのトムヤムクンヌードル

記憶のとおり、見た目ほど辛くなくて甘み強めの美味しいトムヤムスープ。やっぱり美味しい~!

バミーもいいけど、このスープには米粉麺の方があう気がしました。っていうかコメがほしくなってご飯も頼んじゃった…笑

ただ、中に入っているエビが青いのが気になって…(ちゃんと煮えてる?)、エビは残しちゃいました。お腹は壊さなかったからよかった。

 

きのこのラープもおすすめ

トムヤムクンヌードルで有名なラーンピーオーのきのこのヤムSpicy and Sour Mashroom (ラープヘット) 60バーツ:約210円

サイドに、きのこのラープを注文。唐辛子は半分にしてって言ったけど、やっぱり辛かった。さっぱり味で辛ウマです。

 

ドリンク

トムヤムクンヌードルで有名なラーンピーオーのドリンクタイティー(25バーツ:約90円)とグァバジュース(25バーツ:約90円)

ドリンクもいろいろあります。辛いタイ料理を食べるときには、甘いタイティーが合うんですよね。なんて言っていますが、私がオーダーしたのはグァバジュースですが。グァバジュースのさっぱり美味しいです!

 

まとめ:バンコクで美味しいトムヤムクンなら、私のおすすめはココ!

「私が一番好きなトムヤムクン」として友達に紹介したラーンピーオー。私も久しぶりの訪問でしたが、変わらず美味しかったです。

写真付きのメニューがあって、旅行の方でも行きやすいと思います。

 

ラーンピーオー(PE AOR)の店舗情報

  • 営業時間:10:00-21:00(月曜定休)
  • TEL:(+66) 2 612 9013
  • 住所:68 51 ถนน เพชรบุรี แขวง ทุ่งพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400
  • 公式URL:Facebook Instagram (オーさんのアカウント)
  • アクセス:BTSラチャテウィー駅から徒歩7分、BTSパヤタイ駅から徒歩9分、
  • 地図:Google mapで開く

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年6月現在) 

2017年にラーンピーオーを訪れたときのことは、旅の情報サイトTRIPPING!に寄稿しています。

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です