スパ・マッサージ・美容

バンコク・トンローの【ほねつぎ】は女性が通いやすい接骨院(PR)

バンコクのほねつぎ タイトル画像

バンコク・トンローのサミティベート病院近くにある接骨院「ほねつぎ」を体験してきました。

実は2年ほど前にも体験させてもらったことがあるのですが、そのころとはメニューの内容が変わったとのことでアップデートのために再訪です。

新しい院長先生も柔道整復師の国家資格を持つ日本人女性で、とても熱心に身体のことについて説明してくれました。

ほねつぎは、

  1. 骨盤などの骨格を整える
  2. 整えた骨格を保つためのインナーマッスルを強化

以上の2つの観点から、身体の悩みを改善してくれる接骨院です。インナーマッスルの強化まで行う整体・接骨院ってなかなかないですよね?

また、施術者が全員女性、キッズ&ベビー対応有り、日本語対応、LINEメッセージで予約可能などの特徴があり、日本人女性が通いやすい接骨院だと思いました。

以下、詳しくレビューしていきますね。

 

ほねつぎの概要

ほねつぎは、日本の接骨院チェーンです。公式Webサイトでは以下のように紹介されています。

ほねつぎは日本国内で “約100店舗” 展開実績のある鍼灸接骨院チェーンです。
姿勢や骨盤の歪みを矯正してウエスト周りのボディメイクや、肩や腰の痛みの解消を提供します。

ここでは、ほねつぎのバンコク支店について紹介していきます。

 

場所と営業時間

バンコクのほねつぎの入っているRQモール

場所はスクンビットソイ49、サミティベート病院のすぐ隣にあるRQ49モールの3階です。

地図はこちら。

RQ49モールの奥にあるエレベーターで3階へ。

バンコクのほねつぎに向かうエレベーター

エレベーターを降りて正面に、ほねつぎの入り口があります。

バンコクのほねつぎの入り口

営業時間は以下のとおりです。

  • 月火水金土 9:00~19:00(最終受付18:00)
  • 日 9:00~17:00(最終受付16:00)
  • 木曜定休日
  • 14:00-15:00の間は休憩時間です

 

雰囲気

バンコクのほねつぎの受付の雰囲気

上の写真が、ほねつぎの受付スペースです。

白を基調とした空間に、テーマカラーの赤を使用した椅子が配置されていて、清潔感のある雰囲気になっています。

受付の方も日本語が堪能なので、安心して利用できます。

 

ほねつぎのメニュー

次に「ほねつぎ」でできることと、メニューを紹介します。

「ほねつぎ」でできること

まずは、「ほねつぎ」でできることを確認しておきましょう。

以下の症状・お悩みのある方は「ほねつぎ」に行くことで解決するかもしれません。

  • 慢性的な肩こり・腰痛
  • 猫背・巻き肩・O脚などの姿勢の悩み
  • ぎっくり腰などの急性の痛み
  • 生理痛
  • ダイエットをしているが上手くいかない
  • ヨガやピラティスで友達と比べて成果が出にくい
  • 産後の腰痛、体型の崩れ

意外だったのが「生理痛」。生理痛は子宮からくるものなので、子宮が入っている骨盤まわりを整えることで、生理痛が改善することもあるんだそうです。

また、ヨガやピラティスでできないポーズがあって悩んでいる方も、骨格と筋肉を整えることで解消することもあるんだとか。そういうお悩みで来院される方も少なくないそう。

 

基本メニューと回数券

以下が「ほねつぎ」の基本メニュー表です。

症状に応じてこれらのメニューを組み合わせて施術していきます。

メニュー1回分の価格(バーツ)
マッサージ(筋肉調整)400
ハイボルト療法500
ペインケア(マッサージ+ハイボルト)900
骨盤矯正900
猫背矯正900
楽トレ1,300
Reセット(マッサージ+骨盤矯正+楽トレ)2,600

複数回通う方のために回数券も用意されています。

バンコクのほねつぎの基本メニュー

「ほねつぎ」のWebサイトには、肩こり腰痛解消 1,000Bなどのメニューが表示されていますが、現在は提供されていません。

 

定額メニュー

電気の力でインナーマッスルを鍛える楽トレは、月額の定額メニューあります。

ほねつぎ定額メニュー

 

初回プロモーション

「ほねつぎ」が初めての方には、マッサージ、骨盤矯正、楽トレがセットになった『Reセットプログラム』が大幅割引になる初回プロモーションがあります。

★初回プロモーション

Reセットプログラム 2,600バーツ → 1,000バーツ

※初回限定、マッサージ・骨盤矯正・楽トレのセット

初めての方はこの割引を利用される方がほとんどだそうです。

 

ほねつぎ体験レポ

今回は「ほねつぎ」の全メニューを体験させてもらったので、レポートします。

 

受付

最初は受付で問診票に記入します。日本語なのでラクラクでした。

ほねつぎの問診票

 

写真撮影

ほねつぎ 写真撮影様のボード

施術着に着替えたら、身体の歪みをチェックするためにボードの前で写真を撮影してもらいます。

 

問診

写真が用意できたら、その写真を見ながら院長先生の問診があります。院長先生は日本人女性で、柔道整復師の国家資格をお持ちです。

撮影した写真を見ると、骨盤が15°前に倒れていることが分かりました。正常な場合の骨盤の傾きは10°ということなので、少し前傾しすぎているんですね。

骨盤が前傾することで身体にどんな悪影響があるのかを、図解で詳しく解説してくれました。

ほねつぎ 問診時のイラスト

時には、骨格標本も用いて!とってもわかりやすかったです。

骨盤がゆがむとどうなるか説明してくれる女性院長写真は「ほねつぎ」提供

私は最近パソコンに向かっている時間が増えているからか、肩こりがひどくなっていることを相談しました。

肩こりの原因も骨格のゆがみで、骨格がゆがむから筋肉に負荷がかかって痛みやコリとしてあらわれるんだそう。

これを改善するためには、骨盤のゆがみを矯正するのはもちろんのこと、正しい姿勢を保ってくれるインナーマッスルをきたえることが必要というお話でした。

身体の仕組みについてとても熱心に教えてくださったので、納得感をもって施術に望むことができました。

 

骨盤矯正(900B/回)

骨盤矯正はこちらの専用ベッドで行います。

ほねつぎの骨盤矯正用のベッド

もたれかかって立つようにした乗ったら、ベッドを倒して水平にし、ベッドをガタンガタンと上下に動かして骨盤を矯正していきます。

されている方は何がなんだか分からない施術なのですが、施術後には左右の足の長さもそろったし、後で写真で見ても骨盤の傾きがマシになっていました。

 

猫背矯正(900B/回)

猫背・巻き肩も気になるので、猫背矯正も体験しました。

下の写真の青いポールの上に寝そべった状態で、タイ人施術者の女性が腕・肩を調整してくれます。

ほねつぎ 猫背矯正用のポール

ちょっと痛みを感じるくらいしっかり調整してくれて、終了後はすっきりしました。

 

マッサージ(400B/回)

ほねつぎ マッサージルーム

マッサージもこのベッドの上で行います。痛みやコリが気になる場所を中心に20分ほどの施術になりますが、とっても気持ちがよかったです。

 

ハイボルト(500B/回)

写真は「ほねつぎ」提供

ハイボルトは、電流を流して神経にアプローチし痛みをとるための治療です。今すぐにとりたい痛みを感じている方向けの施術になります。

電流をどんどん強くしていって、もうこれ以上はダメってところでストップしてもらいます。私は肩首あたりにやってもらったのですが、筋肉の奥にダイレクトにきいている感じがしました。

 

楽トレ(1,300バーツ/回)

ほねつぎの楽トレ写真は「ほねつぎ」提供

最後に、寝ながらにしてインナーマッスル(腸腰筋)をきたえる楽トレを行います。

インナーマッスルは、これまでの工程で調整してきた正しい姿勢を保つのに必要な筋肉です。楽トレではインナーマッスルをきたえて、接骨院に通い続けなくても大丈夫な身体に導いていきます。

インナーマッスルは、普通の筋肉とは違い、筋トレなど自分で意識してきたえることができません。でも、この楽トレという機械を使えば、直接インナーマッスルに刺激を与えてきたえることが可能になるらしい!

お腹にパットを貼り付けて、徐々に電流を上げて刺激を入れていきます。我慢できるギリギリの刺激でストップ。10分くらいして慣れてきたらさらに電流を上げて…を繰り返して合計30分行います。

30分の楽トレが終わった後もまだ少し刺激の感覚が残って不思議な感じでした。そして寝ているだけなのに疲労感を感じたので、ちゃんと効いているんだなって実感!

人によっては「楽トレをやった後はちょっと寝ないと駄目」って人もいるらしいです。それも納得です。

楽トレでしっかりインナーマッスルをきたえるために必要な期間は週2回×3か月が目安になります。

インナーマッスルは落ちにくい筋肉なので、一度きたえてしまえば日常生活程度の動きで維持できるんだそうです。3か月しっかり通えば、身体が変わりそうな予感!

 

アドバイス

施術後に再度写真撮影を行い、施術前後の写真を見比べながら、院長先生からアドバイスがあります。

施術後の写真を見ると、骨盤の前傾が15°から11°に改善されていました。すぐに成果が見えると嬉しいですね。

私の場合は、骨盤の前傾と巻き肩があるので、

  • 骨盤矯正と猫背矯正 10回
  • 楽トレ 週2回×3か月

を継続して受けることを勧められました。

それから、体重が前にかかりすぎているので、後ろ重心を意識して生活するようアドバイスしてもらいました。

「料理をするときにキッチンにもたれかかっているでしょう?」って指摘されてびっくり。確かにそうなんです。意識して生活してみると、無意識にもたれかかっていることが多くて驚きました。これから気をつけて生活しようと思います。

 

ほねつぎの5つの特徴

バンコクのほねつぎ タイトル画像

さて、今回体験してみて感じた「ほねつぎ」の特徴についてまとめます。

 

国家資格・柔道整復師がいる

ほねつぎの院長先生は「柔道整復師」の国家資格を持っています。有資格者がいると安心できますよね。

ちなみに、「接骨院」と「整体院」の違いはこの「柔道整復師」がいるかどうかなんだそう。「柔道整復師」がいる場合のみ「接骨院」を名乗れるんだそうです。

 

施術者が全員女性

ほねつぎの施術者は、院長先生も含めて全員女性です。

中には男性に身体を触られることに抵抗のある方もいるでしょうし、女性同士の方が相談しやすかったりするもの。

女性が通いやすい接骨院だと思います。

 

キッズ対応有り

産後の骨盤矯正を行っていることから、キッズ対応も充実しています。一人遊びできる年齢のお子様なら、受付付近にあるキッズスペースを利用できます。

ほねつぎのバウンサー小さい赤ちゃんなら、バウンサーを利用したり、ベッドをくっつけてお母さんの隣で寝かせながら施術を行うなどの対応が可能です。

 

日本語対応

施術前の問診・アドバイスは日本人女性の院長先生が行ってくれます。また、受付の方や施術者のタイ人の方も日本語OKなので安心です。

 

LINEで予約できる

「ほねつぎ」はLINEでも予約可能です。電話が苦手な人にはありがたいシステムですよね。

LINEでほねつぎを予約する≫

 

まとめ:「ほねつぎ」は女性が通いやすい接骨院

以上、トンローのサミティベート病院近くにある接骨院「ほねつぎ」についてレビューしました。

  1. 国家資格「柔道整復師」がいる
  2. 施術者が全員女性
  3. キッズ・ベビー対応有り
  4. 日本語対応
  5. LINEで予約可

の特徴があり、女性が通いやすい接骨院という印象を受けました。

慢性的な肩こり腰痛でお悩みの方、姿勢が気になる方、ダイエットがうまくいかずに悩んでいる方、ヨガやピラティスのポーズについて悩んでいる方、一度相談してみてはいかがでしょうか?

LINEでほねつぎを予約する≫

 

ほねつぎの店舗情報

  • 営業時間:月火水金土 9:00~19:00(最終受付18:00)/日 9:00~17:00(最終受付16:00)
    木曜定休日、14:00-15:00の間は休憩時間です
  • TEL:(+66) 95 961 3581、(+66) 2 119 7260(両方日本語可)
  • LINE:QRコードを表示
  • 住所:ซอย สุขุมวิท 49 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:BTSトンロー駅から徒歩20分(※タクシー推奨)
  • 地図:Google mapで開く

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年7月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です