サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

ワットポー近くにあるタイ産コーヒーのこだわりカフェELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)

バンコクの一大観光地であるワット・ポーの近くにある、タイ産アラビカコーヒーにこだわったカフェ ELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)を紹介します。

落ち着いたインテリアに美味しいコーヒー。派手さはないけれども、大好きなカフェです。

 

ELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)の場所

ELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)があるのはワット・ポーの近くです。やっぱり旧市街地は、雰囲気があっていいですね。

近くには観光客向けのお土産屋産がたくさん。こちらのお店はピンクで統一されていて美しく、心惹かれるお店でした。

目の前の通りをトゥクトゥクがびゅんびゅん通ります。さすがバンコクの一大観光エリアです!

この辺りの川沿いには、近年おしゃれなカフェやレストランが続々とオープンしています。代表的なものは、マンゴーカフェのmake me mango や、ブルーのラテで有名なBlue Whaleなどがあります。

詳細はこちらをチェック↓ 

tripping.jp

カフェとしての知名度はこの二店舗に遅れをとっていますが、実は今回紹介するELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)もとっても素敵なカフェなんです。

 

ELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)の雰囲気

こちらがELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)の外観です。ワット・ポー前のマハラート通り沿いにあります。

内装も木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気です。壁紙のくすんだ緑が効いています。

 

ELEFIN COFFEE(エレフィンコーヒー)のメニュー

タイ産アラビカコーヒーにこだわったコーヒーメニュー

ホットアメリカーノ(80バーツ:約280円)を注文。

コーヒーは濃い目でしっかりしたお味。店内に用意されていたリーフレットを読んでみると、タイ産のアラビカ種コーヒーにこだわっているカフェであることが分かりました。

カウンターに目をやると本日のコーヒー豆をローストした日が表示してあり、フレッシュなコーヒーであることが分かり好感が持てます。

コーヒーカップなどの食器類もタイのアーティストの作品を使っているようです。素朴で手になじむ温かい感じが気に入りました。

 

レジ横に積まれた美味しいクロワッサン

レジ横のクロワッサンが美味しそうだったので、買って帰りました。

一つ47バーツ(約140円)だったんだけど、私がオーダーしてから値段を計算していました。もしかしたら持ち帰りは想定していないのかな?

このほかタイ料理を中心としたフードメニューも充実しているので、ランチがてらの利用も大丈夫です。

タイ産のコーヒーに興味があって、落ち着いた雰囲気のカフェが好みの方にぜひオススメしたいELEFIN COFFEEです。

ELEFIN COFFEE

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2018年2月現在) 

***他にこんな記事もおすすめです***