カンチャナブリ

【カンチャナブリ旅行】移動手段まとめ (バス,レンタカー,ソンテウ,ロットゥー)

縛られるのが嫌いで、ツアーをほとんど利用しない私達夫婦。
しかし、カンチャナブリを公共交通機関で移動するのは困難を極めました。
特にヒンダート温泉はかなり奥地にあって行くのが大変…。でも私はどうしてもタイの温泉に行ってみたい!!
結局行き当たりばったりで、色んな交通手段を使って楽しんできました。
ここではカンチャナブリ旅行の行程と、交通手段を一挙にご紹介します!
バンコク(トンブリ駅)からナムトック駅までの電車での旅の様子はこちらから

ナムトック駅からサイヨークノイ滝入り口まで(ソンテウ)
まずはナムトックで電車を降りて、まわりの何もなさに呆然。。。私の頭の中ではここでお昼ごはんの予定だったんだけど。。。
でも電車を降りた客狙いのソンテウが数台集まってきていたので、その運転手さんに次に乗るバス停まで連れていってもらうようにお願いしました。ついでにレストランがバス停の周りにあるかも確認。。。すると「あるある!」とのこと。
夫は「ソンテウにレストランを聞くとぼられるんだよ!」と言ってましたが、他に手段が無いのでソンテウに乗ります。1人20バーツ。
ソンテウはサイヨーク・ノイ滝への入口まで連れていってくれました。けっこう駅から近かった。
ここにはタイ料理レストランの他、セブン-イレブンやお土産やさんなどが集まっていて道の駅みたいでした。ここの様子はこちらから↓
ここでランチをして、、、(結局たいしてぼられなかった、良かった。) ソンテウの運転手さんが指差していたバス停と思われる場所へ。
 

サイヨークノイ滝入り口からカンチャナブリ市内へ(バス)
バス停と思しき場所へ行ってみたけど特に表示もなく、近くにいた地元の人にきいたところ、「ここにバスは来るよ」と。良かった。
「バスが来たら呼んであげるからここで待っていて、あと30分だよ!」と言われたのでおとなしく待つことに。ありがたやーーー。
結局20分くらいでバスが来たので乗り込みました。
こんな感じのふつーの路線バスです。冷房なし扇風機あり!
1人40バーツ。
f:id:saku_bangkok:20160713223848j:plain

これに揺られること約1時間。カンチャナブリの街へ帰ってきました!


カンチャナブリ駅からホテルまで(ソンテウ)
鉄道の駅で降ろしてもらい、またソンテウに乗ってホテルまで。ゲストハウス街にあります。最初80バーツって言ってたけど、値切って二人で60バーツ。これってぼられてるのかな?

カンチャナブリ観光(レンタカー)
ホテルにチェックインしてシャワーを浴びたらもう四時半。
明日のヒンダート温泉にはまた同じバスで行くことを夫に伝えると、もううんざりしていたのかレンタカーにしようと提案が。夫は乗り物を運転するのは好きだけど、乗るのはあまり好きでないのです。
ちゃっかりソンテウからレンタカーの店の場所も確認していた模様。
ホテルの数件となりにありました。
f:id:saku_bangkok:20160713223910j:plain
夕方5時から明日の5時まで、1,300バーツで三菱の青い車をかりました。
ここでも運転免許が大活躍です。
ここのお姉さんすごく親切で色々教えてくれました。おすすめ。
Cha Car Rent
TEL 034-915244
携帯 087-164-8163, 086-321-4263, 085-921-4371
この日は日が沈むまで街中を青い車で観光!
ってJEATH戦争博物館に行ったものの閉館済みで、近くのお寺を見て、連合軍共同墓地をお参りしてホテルへ。
次の日も青い車で二時間かけてヒンダート温泉!!その帰りにヘルファイアパスに寄って、またナムトックのレストランでランチをとってカンチャナブリの街に帰ってきました。昨日は見れなかったJEATH戦争博物館を見学して観光終了!
観光の様子はこちらから。↓

カンチャナブリからバンコクまで(ロットゥー)
 
レンタカーを返却したら、荷台付きバイクでバスターミナルまで送ってもらい、そこからロットゥーで戦勝記念塔(アヌサワリー)まで。バスでもいいんだけど、南バスターミナルっていうかなり自宅から遠いところが終点だからロットゥーを選択しました。
 
f:id:saku_bangkok:20160713223933j:plain

1人110バーツ♪

 

f:id:saku_bangkok:20160713223948j:plain

 

途中でガソリンスタンドて1回休憩をはさみつつ、2時間半で戦勝記念塔(アヌサワリー)に到着しました。

今回はとにかくたくさんの乗り物に乗った旅でした。けっこう疲れました。
別にヒンダート温泉には入らなくていいし、泰緬鉄道関係の観光だけしたいって人は、おとなしくツアーを利用した方が良さそう。
ヒンダート温泉行きのバンコク発日本語のツアーは今現在販売しているものは見当たりませんでした。
バンコクかカンチャナブリで英語のツアーをみつけて参加する感じかと思います。

***カンチャナブリ旅行記***

  1. 【カンチャナブリ旅行】 電車に乗ってカンチャナブリ
  2. 【カンチャナブリ旅行】移動手段まとめ (バス,レンタカー,ソンテウ,ロットゥー) 
  3. 【カンチャナブリ旅行】ザ ブリッジ レジデンス ホテル
  4. 【カンチャナブリ旅行】カンチャナブリ市内観光
  5. 【カンチャナブリ旅行】ヒンダート温泉とヘルファイアパス 
  6. 【カンチャナブリ旅行】サイヨークノイ滝入り口の道の駅
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です