タイ国内旅行

【カンチャナブリ旅行】列車に乗ってカンチャナブリ

一泊二日でカンチャナブリへ行って参りました。今回の旅の目的は泰緬鉄道に乗ることと、日本軍がみつけたと言われるヒンダート温泉です!
カンチャナブリはバンコクからバスツアーなどで行くことが多いと思うのですが、夫婦そろってツアーがあまり好きでないため、今回も個人旅行です。
で、せっかくなのでバンコクから列車で行ってみることに。
これが結構大変で!笑
バンコクからカンチャナブリ行きの電車は1日2便のみで、その始発駅は慣れ親しんだフアランポーン駅ではなく、川向うのトンブリー駅なのです。どこよ、それ?
行ったことない駅でいきなりチケットを買うのも怖いし、今回は事前にHISで切符を手配してもらいました。
1枚100バーツ+HISの手数料50バーツで発券してもらえました。発券には乗車する全員のパスポートのNo.が必要でした。
手数料50バーツで手配してもらえるのはありがたいサービスです。今回は全席3等車両で自由席だったので、安心ってこと以外には事前手配の意味はあまりありませんでしたが、1等車両があるチェンマイ行きなどを購入する場合はいいですね。
さて、当日の朝。7時50分の始発に乗るべくトンブリー駅に向かいます。
7時前にスクンビット地域にあるコンドを出て、タクシーを捕まえようと試みますが2台にフラれちゃいました。3台目でやっと行ってくれることに。良かった。。。
そして7時35分ごろ、トンブリ駅着。けっこうギリギリでした。
駅前の市場で飲み物を調達。コンビニは付近には見当たらなかったなぁ。。。
f:id:saku_bangkok:20160713222727j:plain
チケット売り場。もし駅で買う時にはココで買うのね。
時間あまり無かったから、事前に買ってて良かった!
f:id:saku_bangkok:20160713222742j:plain
駅には列車がいくつも集まっています。小さいけれどやっぱりターミナル駅なんだな!
f:id:saku_bangkok:20160713222759j:plain
私達が乗るのは、ナムトック行きのコレです。
f:id:saku_bangkok:20160713222809j:plain
電車がホームに到着すると同時に人がどっと乗り込みました。
事前に進行方向左側が景色が良いとの情報を得ていたんだけど、残念ながら右側しか空いていなかった。。。
お隣のコンパートメントにはタイ人の中の良さそうなおばちゃん3人組と一人旅のおねえさん。
電車は10~20分ほど遅れで出発!
バンコク市内は家のすれすれを走る感じでしたが、郊外にでるとこんな田舎の風景になってきました。
田んぼ、バナナ、サトウキビ、牛。。。その繰り返しの感じ。
f:id:saku_bangkok:20160713222829j:plain
冷房なしの3等車両ですが、吹き込む風が心地よい!
しばらくすると、隣のおばちゃんも風を求めて私たちの座る席にやってきました。
またしばらくすると、今度はおじちゃんがやってきました。おじちゃんは宝くじの冊子を持っていて、おばちゃんたちに売っていました。。。笑
自由だなぁ。。。
この駅が泰緬鉄道の起点になる駅のようです。
日本語の石碑がありました。
f:id:saku_bangkok:20160713222857j:plain
そうこうしているとカンチャナブリ駅に到着。11時くらいだったでしょうか? 
カンチャナブリ駅まではわりかし近かった印象です。
 
 
ここでは豪華寝台列車に遭遇!あまりの豪華さにびっくりして調べてみるとイースタン&オリエンタル・エクスプレスと言って、シンガポールとバンコクを結ぶ有名な観光列車みたいですね。5泊で1人24万円くらいとか!うひょーーー。いつか乗ってみたいわ。
 
 
カンチャナブリを過ぎると、あの有名な橋をゆっくりと渡ります。みんなパシパシと写真撮影。
列車の中にも外にもカメラを構えた人でいっぱい。
しばらく行くと今度は切り立った崖すれすれを走ります。崖近い!
この線路を作った人達のことを思うと頭が下がります。
 
f:id:saku_bangkok:20160713222935j:plain
眼下には素敵なリゾートホテルが見えます。川に浮かぶコテージなんて雰囲気満点ですよね。
f:id:saku_bangkok:20160713222947j:plain
ここを過ぎると、また草原の中を走っていきます。
面白い形の山が見えます。
f:id:saku_bangkok:20160713223000j:plain
この辺りで、車輪に石が当たっているからなのか、もの凄い音を立てながら土煙がもうもうと立ち込め、車内まで入ってきて大変でした。
ところで、車内では色んな食べ物を車内販売しています!
私はおばちゃんが美味しいと行っていたクイッティオ10バーツを食べてみることに。
f:id:saku_bangkok:20160713223013j:plain
おやつみたいな量です。甘みと辛味が絶妙な感じでペロリと食べちゃいました。
あと2-3個は食べられるな。
夫はパンケーキ10バーツ。ドーナツも一緒に売っていました。
美味しかったみたいです。
f:id:saku_bangkok:20160713223025j:plain
こんな感じで電車に乗ること5時間半。
やっと終着駅のナムトックに到着。最後の1時間くらいは暑くなってきてしんどかったです。
1時間遅れの到着でした。。。
でもこれで泰緬鉄道の残っている部分は全線制覇です!!

***カンチャナブリ旅行記***

  1. 【カンチャナブリ旅行】 電車に乗ってカンチャナブリ
  2. 【カンチャナブリ旅行】移動手段まとめ (バス,レンタカー,ソンテウ,ロットゥー) 
  3. 【カンチャナブリ旅行】ザ ブリッジ レジデンス ホテル
  4. 【カンチャナブリ旅行】カンチャナブリ市内観光
  5. 【カンチャナブリ旅行】ヒンダート温泉とヘルファイアパス 
  6. 【カンチャナブリ旅行】サイヨークノイ滝入り口の道の駅
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

POSTED COMMENT

  1. アバター 間違い訂正係 より:

    古い記事へのコメントお許しください。
    タイ国鉄には「電車」はありません。
    タイの電車は、BTS ARL MRTだけです。
    タイ国鉄は「電車」ではなく、「汽車」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です