サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

森の中にあるおしゃれカフェ【Little Tree Garden Cafe】@ナコンパトム

バンコクから西に車で1時間20分、ナコンパトムに緑いっぱいのおしゃれなカフェがありました。それがLittle Tree Garden Cafeです。

ペッチャブリーにあるカオルアン洞窟を訪ねた後、昼食を食べにナコンパトムの火山エビに寄り、まだ時間があったのでカフェにでも寄ろうかという話になりました。

ほんとは川沿いにあるRIVA Floating Cafeに行ってみたかったのですが、月曜日でお休み。

他に良いカフェはないものかとGoogle mapで探してたどり着いたのが、こちらのLittle Tree Garden Cafeだったというわけです。

偶然見つけたカフェですが、とても素敵だったので紹介したいと思います。

 

Little Tree Garden Cafeの場所

Little Tree Garden Cafeがあるのはナコンパトム県。バンコクから車で1時間20分くらいのところです。地図はこちら。もちろん駐車場完備です。

カフェだけに行くのにはちょっと遠いのですが、ナコンパトムの大仏塔を見たり、火山エビを食べたり、最近流行りのドローン撮影をしてくれる蓮の花の池の帰りなんかに寄ると良さそうです。

 

まるで森の中のような雰囲気のカフェ

細い田舎道を何度も曲がってたどり着いたカフェは緑いっぱい。まるで森のなかにいるみたいな感覚になります。

タイ人の間では有名なカフェなのかな?平日にもかかわらずたくさんの人々で賑わっていました。

広大な敷地の中に建物がポツンポツンとあり、建物の中とその周りの屋外席が飲食スペースになっています。

建物の中のデコレーションもメルヘンな感じでとってもかわいい。

 

Little Tree Garden Cafeのメニュー

メニューはタイ料理とデザートとドリンクがありました。ただメニューが全部タイ語で写真も無し。

これはキツイ。かろうじてデザートメニューは英語表記が多くて助かりました。

注文方法は、この紙に直接記入して店員さんに渡す方式でした。

ドリンクメニューはタイ語が多いので、主だったものを訳したものを置いておきますね。

食事メニューは、インスタで調べて店員さんにその写真を見せる方法で乗り切るのが良いかと。

というわけでタイ語の解読が大変だったのですが、なんとか注文したメニューを紹介します。

 

Rose Mojito 85B(約290円)

ピンク色のバラの花びらがはいった可愛らしいモヒートです。甘くしないでってオーダーしたら本当に甘くなかった。ライムが効いているさっぱり味でした。

 

チャーアンクリット(イギリスティー) 75B(約260円)

たくさんあるメニューの中から、おそらくこれが紅茶だろうと目星をつけてオーダーしたメニュー。これも甘くしないでって頼みましたがちょっとだけ甘かった。

味は紅茶なんだけど、色を見るとおそらくバタフライピーがブレンドしてあるんだと思います。

 

Honey toast 180B(約610円)

巨大なハニートースト。2人でシェアして食べました。普通のハニートーストなんだけど、パンは美味しいしシロップのかかり具合もちょうどよくバランスの良い味でした。

このほか、ホームメイドのケーキがたくさん陳列してありました。どれも美味しそうだったな。

 

カフェの他に食器や洋服を見るお店もあります

敷地内にはカフェのほかに食器や洋服や雑貨を売る建物もちらほら。

なぜか和食器を売る店もありました。

こんな風に色々と見どころがあるので、注文の品を待つ間に敷地内をぶらぶら見て回るのも楽しかったです。

お店の公式Facebookを見ると2018年7月14日(土)と15日(日)にはこの敷地内でマーケットが開催されるんだそう。そのときに合わせて行ってみるとなおいっそう面白そうです。

 

Little Tree Garden Cafeの店舗情報

 

まとめ:Little Tree Garden Cafeは広大な敷地に緑あふれるおしゃれカフェ

ナコンパトムのLittle Tree Garden Cafeは広大な敷地に緑いっぱいのフォトジェニックなカフェでした。これだけの規模のカフェはバンコクではなかなか無いと思います。

雰囲気だけでなくドリンクやデザートも美味しかったのでおすすめです!

ただこれだけ緑いっぱいなので、外の席に座る場合には虫除けスプレーをお忘れなく。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2018年5月現在)