読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住3年めのサクが紹介するブログです。

バンコク(ドンムアン)⇔クラビ間「ノックエア」搭乗記

http://nokair.com/content/getattachment/442ad1b4-05ce-4b87-8792-ed22037e891e/WiFi_nokair.aspx*1

先週末の三連休、私達夫婦は2泊3日で南部のビーチリゾート・クラビへ旅行に出かけていました。クラビを訪れるのはこれで2回目。タイ国内の観光地の中でもお気に入りの場所です。これからクラビ旅行記をアップしていくのでお付き合いください!まずは、今回利用したタイのLCC(格安航空会社)ノックエアの搭乗記です。

 ノックエアとは?

ノックエアとは、タイのLCC(格安航空会社)です。ノックとはタイ語で鳥の意味し、ノックエアの機体も鳥の模様に塗装されています。テーマーカラーは黄色です。

バンコクからクラビ行きの路線は様々な航空会社が飛んでおり、スワンナプーム国際空港からはタイ国際航空、バンコクエアウェイズが、LCC専門のドンムアン空港からはエアアジア、ライオン・エア、そしてノックエアが就航しています。

私達が航空券を購入したのが11月に入ってからと遅かったため、チケットはどこも高かったのですが、その中でもそこそこ安くて時間帯もちょうどよいノックエアを選びました。料金は2人で8,000バーツ弱(約25,600円)。セールなどを利用したり、早めに購入するなど上手に買えばもっと安くで買えるはず。

ノックエアは預け荷物が15kgまで無料

LCCを利用すると預け荷物に対して別に料金が発生することが多いです。エアアジアなんかそうですよね。でもノックエアは15kgまでなら預け荷物が無料なんです!荷物が多い方はこの点も考慮して料金を比較してみてください。

座席の間隔は?

ノックエアの座席に間隔は上の写真の感じです。LCCとしては普通な感じじゃないでしょうか?1時間とちょっとのフライトということもあって、座席の狭さについてはあまり気になりませんでした。ちなみに、上の写真の席には黄色いカバーがついていて、Premiumシートとなっていましたが、座席の広さや素材などは一般席と変わらないように見えました…。

無料の水とお菓子が配られます

離陸して機体が安定したら、無料のお水とちょっとしたお菓子が配られます。LCCらしからぬサービスです!しかもデザインがカワイイ~。お水とスナックの袋が左奥の箱に詰められた状態で全員に手渡されます。袋の中身はおつまみ系スナックでした。意外と和風ww

また、行きの飛行機ではコーヒーと紅茶も無料でふるまわれました。帰りの飛行機では無かったような気がしたんですが…乗る機体によって違うのかな?

コーラなどのソフトドリンクやポテトチップスなどは有料です。

機体によっては無料WiFi有り

行きの飛行機には無料WiFiがありました!機内モードにした上でWiFiを選択し、ブラウザを立ち上げてボードに書かれた指示通りのパスワードを入力したらすぐに繋がります。このサービスは良いですね!!でも帰りの飛行機は残念ながらWiFiサービスはありませんでした。まだ全機体に導入されているわけでは無いようです。

ノックエア限定グッズがちょっとカワイイ

無料で配られたお菓子のデザインもすごく可愛かったのですが、機内販売のノックエア限定グッズのデザインもとても可愛くって…しかも書いやすいお値段で販売されていたので少し心が動きました。今見ても、カワイイ。

こんな感じでなかなか快適な空の旅でした!!

※日本円表示は1バーツ≒3.2円(2016年12月現在)で計算

****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

*1:画像はノックエア公式HPhttp://www.nokair.com/nokconnext/aspx/Index.aspxより引用