タイ国内旅行

チャーン島からユアック島・マンナイ島へのプチトリップ[PR]

私達にとって、2度目のチャーン島。前回訪問時にはバイクで島を一周したので、今度は周辺の離島に行ってみたいと思っていました。

とはいってもシュノーケリングがしたいわけじゃないし、丸一日炎天下で活動するのは辛いから半日くらいでサクッとが希望、というワガママ具合。

そんなことを考えながら地図を見ていたら、宿泊したThe Chill Resort & Spa Koh Changの沖合に良さげな島があるではありませんか。ユアック島という島です。

ホテルのレセプションで「ここからユアック島には行けるの?」と聞いてみたら、行けると。私達の希望に沿って半日プランを手配してくれました。

最初に価格を聞いたときにはグループツアーで1人550~650バーツという話でしたが、結局ホテルのご厚意でプライベートツアーを用意してくださっていました。

なお、今回のプライベートツアーは4,000バーツ相当だそう。私達はただ島で海を眺めたてぼんやりしたり写真を撮るだけだったのでこの価格ですが、シュノーケリングするかどうかでも価格が異なるそう。ホテルで手配してもらうときに確認してみてください。

英語やタイ語でやりとりして手配するのが不安な方は、以下のような日本語で予約できるサービスもあります。参考まで。

 

というわけで、今回プライベートツアーだったので、リゾート前の浜辺までスピードボートが迎えに来てくれました。

飲み物やタオル等々も用意してくれて、いたれりつくせりです。ありがたい。

さて、ボートに乗り込んで出発!

10分もかからないくらいで、ユアック島に到着しました。

島の近くには魚がたくさんいて、パンを投げ入れると集まってきます。シュノーケリングに良いポイントなんだそう。

ユアック島の「ユアック」とはバナナの幹から出る汁のことで、その汁のように白い砂浜があるのでユアック島と呼ばれている…と教えてもらいました。

ただ、あいにくの満潮で、自慢の白い砂浜はほとんど海にかくれていました。

というわけで、次の島へ行くことに。たどり着いたのは、マンナイ島です。

この島は、文句なしに美しかった!

ほどよいところにゴザをしいてくれて、リラックスタイム♪

なんと、フルーツやビールも用意してくれていました。

向かいのチャーン島からカヤックに乗ってやってきた人たちもいました。近くのリゾートからなら、カヤックで来れるんですね~。

ひとしきりのんびりしたら、リゾートへと戻ります。さようなら、マンナイ島。

12:45にホテルを出て、14:30ごろには戻ってくるプチトリップ。疲れることもなく、私達にとってほどよいアクティビティーでした。

チャーン島ホテル【The Chill Resort & Spa Koh Chang】はプール越しの海が美しい大人リゾート《まとめ》[PR] タイで2番目に大きい島、チャーン島に行ってきました! 今回チャーン島に行くことになったのは、宿泊したリゾートThe Chi...

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です