日本食

バンコクで本格すき焼きなら「肉々亭(Shishitei)」。A5ランクの宮崎牛はとろける美味しさ

「バンコクで美味しいすき焼きが食べたい」と、A5ランクの宮崎牛のすき焼きが食べられることで評判の「肉々亭(Shishitei)」に行ってきました!

すき焼きセットが1人前1,560バーツ++(約6,980円)とさすがのお値段でしたが、A5ランク宮崎牛のとろけるお肉のすき焼きが食べられて、しかも店員さんが焼いてくれるサービス付きともなれば、むしろお手頃かも?

あまり日本で本格的なすき焼きを食べた経験がないので相場が分かりませんが…。とにかく、お肉が素晴らしく美味しくて大満足でした!

 

場所

肉々亭(Shishitei)があるのは、BTSエカマイ駅から徒歩18分、またはBTSトンロー駅から徒歩19分。ドンキモール脇の小路にあります。

地図はこちら

駐車場はありませんでした。

 

雰囲気

1階に入ってすぐの場所にカウンター席があります。

2階・3階が半個室のような感じになっていて、私たちは一番奥の個室に通していただきました。

奥の個室に行くためには手前側の半個室の前を突っ切って行く形になっていたので、よりプライベートな空間を求める方は奥の個室を指定で予約するのが良いかも。

私たちが伺ったのは平日の夜だったのですが、それでもけっこう人が入っていました。タイ人の方が多い感じ。人気店なので予約必須だと思います。

 

メニュー

肉々亭 Shishiteiのメインメニューはしゃぶしゃぶすき焼きです。

今回はすき焼きが目的だったのですき焼きメニューから。

お肉、野菜、ご飯またはうどん、卵、デザートがついたセットメニューを人数分注文することにしました。

以前宮崎牛を食べた経験から赤身で十分じゃないかと思ったけれど品切れということで、上ロースのすき焼きセット1,560バーツ++(約6,980円)を注文。

ドリンクはそれぞれ緑茶とウーロン茶(各70バーツ++)にしました。

 

肉々亭 Shishiteiのすき焼きを食べてみた。とろけるお肉が絶品!

それでは、肉々亭 Shishiteiのすき焼きを実際に食べてみましょう。

まずはお野菜とお肉がどどんと届きました!

霜降りの美味しそうなお肉!

お野菜もたっぷり。野菜はおかわりOKです。

自分で美味しく焼けるかな~と不安に思っていたけれど、店員さんが全部やってくれました。

お鍋に牛脂をひいたらお砂糖をパラリ。鹿児島産のきび砂糖って言ってたかな。

お肉を焼いて割り下を。

ちょうど良い焼き加減になったところで卵に入れて渡してくれます。生卵は必要かどうか事前に聞いてくれるので、好きじゃない人は伝えましょう。

とろけるお肉で、しっかり肉の味がしてめちゃくちゃ美味しい~。

ある程度お肉を食べ進めたところでお野菜も煮てくれます。

割り下が甘めなので、野菜を食べ進めていくうちに私は少し濃すぎるように感じてしまったのですが、ご飯と一緒に食べたらよい感じでした。夫はちょうど良かったそうなので、好みの問題かと。

最後はアイスクリームでクールダウン。抹茶とバニラが選べました。

お会計はすき焼きセット+お茶を頼んで3人で5,755バーツ(約21,870円)でした。

 

まとめ

以上、肉々亭(Shishitei)のすき焼きについてレポートしました。

バンコクでもこんなに美味しいすき焼きが食べられるなんてびっくり。とにかくお肉が美味しかった。店員さんが全部焼いてくれるから、最高の状態のお肉を堪能できました。

バンコクですき焼きを食べるなら肉々亭(Shishitei)ですね!

 

肉々亭(Shishitei)の店舗情報

営業時間月火水木金 11:30〜13:30、17:00〜21:30
土日 11:30〜21:30
TEL02 130 0600
住所(英)111/3 Soi Ekkamai 5, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
住所(タイ)111/3 ซอย เอกมัย 5 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
公式URLWeb Facebook Instagram Twitter LINE
アクセスBTSエカマイ駅から徒歩18分
BTSトンロー駅から徒歩19分
タクシー推奨
駐車場なし(隣にドンキモール有)
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.8円で計算(2022年6月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です