サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコクで気軽に英語を学びたい方へ 月額350B+VATの多読多聴教材「read to me」【PR】

f:id:saku_bangkok:20181127131332j:plain

バンコクの学習塾「佐鳴予備校」から英語教材のレビュー依頼を受けて試してみました。

体験させてもらったのは「read to me」というタブレット端末やパソコンを使用して学習するオンライン多読多聴教材で、子どもから大人まで、幅広い年代・レベルに対応しています。

今回は、英語嫌いの私が「read to me」についてレビューしたいと思います。



タブレットを使って学習するオンライン多読多聴教材「read to me」

f:id:saku_bangkok:20181114111824j:plain

「read to me」のトップ画面

今回紹介する「read to me」は、タブレットやPCを使って学習するオンライン多読多聴教材です。特別なアプリを入れる必要もなく、「read to me」のWebページにログインすることで手軽に学べます。

価格は月額350バーツ+VAT(約1,310円)と、対面式の英会話学校やオンライン英会話よりもずっと割安です。

 

アメリカのNo.1ブランドの教科書1,000冊が読み放題

f:id:saku_bangkok:20181114112141j:plain

レベル7の教科書リスト

「read to me」の多読多聴教材には、アメリカで一番有名な教育出版社ホートン・ミフリン・ハーコート社の教科書が使用されています。文学、歴史、科学、社会など、約40種類のジャンルの教科書1,000冊が読み放題です。

 

レベルは10段階(アメリカの幼稚園~中学1,2年)

教科書のレベルは、アメリカの幼稚園から中学1,2年生が使用しているものまで幅広く用意されていて、子どもはもちろんのこと、大人の英語学習にもある程度のレベルまでは十分に対応できます。

「read to me」を最初に利用する際にレベル診断のためのテストがあり、そこで診断を受けたレベルの教科書を中心に学んでいくことになります。

私もこのレベル診断に合わせて教科書を選びましたが、難しすぎず易しすぎずのちょうどよいレベル感でした。

参考のために各レベルの教科書の中身を見てみましょう。

f:id:saku_bangkok:20181114120513j:plain

レベル3

f:id:saku_bangkok:20181114114748j:plain

レベル5

f:id:saku_bangkok:20181114115924j:plain

レベル6

f:id:saku_bangkok:20181114115040j:plain

レベル8

f:id:saku_bangkok:20181114115504j:plain

レベル10

 

学習方法

「read to me」では、まずレベル診断結果を参考に好みの教科書を選びます。1,000冊と膨大な数がありますが、レベル別に検索できるので教科書選びで困ることはありませんでした。

教科書の学習をスタートすると、単語の学習から始まります。

f:id:saku_bangkok:20181114112326j:plain

単語学習画面

その後に実際に教科書を読んでいきます。本文をネイティブがそのLevelにあわせたスピードで読み上げてくれるので、TOEICや英検のリスニング試験のよい対策になると思います。

f:id:saku_bangkok:20181114114038j:plain

教科書本文(レベル7のCoyote and the Crops)

読み終わったら、確認テストで理解度をチェックする流れです。

f:id:saku_bangkok:20181114113951j:plain

「read to me」の確認テスト(レベル7 Coyote and the Crops)

 

「read to me」を使ってみた感想

実際に「read to me」を使ってみて、自宅で気軽に自分のペースで学習を進められることに魅力を感じました。対面式のレッスンやオンライン英会話で感じるようなプレッシャーが無いのは私にとってはうれしい。

その分「夜寝る前にかならずやる」など、自分で自分を律しないと続かないかも。私のようにすぐに飽きちゃう生徒には、佐鳴予備校の先生から「学習の具合はどうですか?」と確認のメールが入るそうですよ。

自分にあったレベルの教科書を選べば、難しすぎず易しすぎずのちょうどよい感じだったので、肩肘張らずに学習できました。

私は小説が好きなので、特に文学のジャンルの教科書を面白く感じました。強欲なコヨーテの話が面白かったです。

 

申し込みはスクンビット39バイオハウス内5階「佐鳴予備校」で

「read to me」はバンコクの「佐鳴予備校」で取り扱っています。申し込み方法は以下の4ステップです。

  1. 電話で予約をする(TEL:095-284-2232 日本人直通)
  2. 佐鳴予備校バンコク校で申し込み・支払い
  3. 後日メールでURL・ID・パスワードが送付される
  4. 「read to me」にログインして学習開始

価格は月額350バーツ+VAT(約1,310円)で、何ヵ月分を購入するかはご自身で選べます。

 

佐鳴予備校バンコク校への行き方

f:id:saku_bangkok:20181113191037j:plain

最後に「Read to me」の申し込みを受け付けている、バンコクの「佐鳴予備校」への行き方を解説します。

場所はスクンビット39にあるバイオハウスの5階です。地図はこちら。

ソイプロムチット(ソイ31に通じる道)側の入り口からバイオハウスに入ります。

f:id:saku_bangkok:20181113191303j:plain

f:id:saku_bangkok:20181113191329j:plain

入ってすぐのところにあるエレベーターで5階へ。

f:id:saku_bangkok:20181113191411j:plain

エレベーターを降りてすぐのところに「佐鳴予備校」があります。

 

まとめ:気軽にはじめられる英語多読多聴教材「read to me」

タブレットやPCを使って学習する多読多聴教材「read to me」は、人に会うこと無く、多額のコストをかけることもなく、気軽に始められる英語多読教材です。

「英語をどうにかしなきゃ。」と思いつつも語学学校受講に踏み切れない方は試してみるのもいいかもしれません。

 

佐鳴予備校バンコク校の店舗情報

  • 営業時間:13:00-22:00 日曜定休
  • TEL:02-662-5194、095-284-2232(日本人直通)
  • 住所:Bio House Building, 5th Floor, 55 Soi Sukhumvit 39, Klongton-Nua, Khet Watthana, Bangkok 10110
  • 公式URL:Web
  • アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩11分
  • 地図:Google マップ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2018年11月現在)