バンコク生活

日本とタイで日本ブランドの日焼け止めの価格を比べてみた

常夏のタイでは必須の日焼け止め。タイブランドの日焼け止めもあるけれど、我が家では日本ブランドを愛用しています。やっぱり日本ブランドの方が使用感が良いので。

以前はタイで日本ブランドの日焼け止めを買おうと思っても高額で手が出なかったのですが、最近は売っている種類も増えてきているし、価格もなんとなく下がってきているような…?

そこで、改めて日本ブランドの日焼け止めのタイと日本での値段を比べてみました。

結論を言っちゃうと、日本で買った方が安いものの、タイと日本での価格差はそこまで大きくありませんでした。

 

タイに住んでいるけれど日焼け止めは日本製を使いたい

常夏のタイに住んでいると、外出時の日焼け止めはマストです。

もちろんタイブランドの日焼け止めも売っているけれど、我が家では日本ブランドの日焼け止めを好んで使っています。タイの日焼け止めもいくつか使ってみたけれど、やはり日本のものは使用感がよく、皮膜感がなくて快適に使えるんですよね。

また夫の場合は皮膚が弱いというのもあり、冒険はせずに使い慣れた日本ブランドを使い続けています。

 

以前は日本ブランドの日焼け止めはタイでは高かった

そのため我が家では日本ブランドの日焼け止めを常にストックしているのですが、数年前はタイで日本の日焼け止めを買おうとするととても高かった記憶があります。また売っている日焼け止めの種類もそんなに多くありませんでした。

そのため、日本に一時帰国をするたびに日焼け止めを大量購入するのが恒例になっていました。

 

現時点での日本とタイの価格差を調べてみた

しかしこのコロナ禍のために日本に一時帰国できない日々が続き、ストックしていた日焼け止めも底をついてしまいました。

しょうがないので最寄りのドラッグストア(boots)で購入したのですが、思っていたより高くないような…。しかも販売されている日焼け止めの種類も数年前に比べて格段に増えています。

そこで、あらためて日本とタイでの日本ブランドの日焼け止めの価格差について調べてみることにしました。

こちらが今回購入した日焼け止めです。

  1. アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL
  2. ビオレ UV アクアリッチ ウォータリージェル 90mL(右)

アネッサの方は、写真のほかに小ボトルが2つおまけで付いていました。

それぞれ比較してみると下の表のようになりました。

商品名タイ
*定価
タイ
*割引後
日本
アネッサ899B
3,147円
849B
2,972円
2,030~
2,970円
ビオレ290B
1,015円
247B
865円
650~
900円

日本での価格はAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングをざっくり見て確認しました。



日本で買ったとしてもけっこう価格差がありますね!

比べてみると、タイでの販売価格は日本で通販する場合に比べて驚くほど高いわけじゃなさそうです。もちろん底値というわけにはいきませんが、日本の販売価格内におさまっているので許容範囲内じゃないでしょうか。

Amazonの海外配送を利用しようか考えたりもしていたけれど、これくらいの価格差であれば、送料を払うよりもタイでセールを狙って買ったほうが良さそうです。

ただし先日Facebook広告をクリックしたところアネッサ(ANESSA)の偽サイトでした!オンラインで購入する場合は、オフィシャルサイトや信頼できる大手ドラッグストアのショップを選ばなければなりませんね。

タイで有名化粧品を通販するなら偽サイトに注意! 資生堂の日焼け止めアネッサ(ANESSA)は、タイのドラッグストアでも売っていて、こちらでも人気です。そのアネッサが65%OFF...


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年4月現在) 

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。